fc2ブログ

17年経過の薄型エコキュート交換しました。

広島市安佐南区で、17年前に弊社でガス給湯器からエコキュートに交換させて頂いたお客様のお宅で新型エコキュートに交換させて頂きます。

現在エコキュートの交換する場合、過去の機種より省エネな対象機種に補助金がでます。(省エネ基準達成率によって補助金額が異なります。)
こちらのお宅の場合基本額8万円+インターネット接続リモコンで2万円、合計10万円の補助金がもらえます。
上の画像の様な、設置前・設置後の写真や工事請負契約書などが必要になります。
補助金について詳しくは株式会社ハマイ0120-555-801、お気軽にお問い合わせください。



02_202403051631368f6.jpg
既存のエコキュートの撤去作業ですが、薄型タイプのタンクユニットには、中に2つの貯湯タンクが入っていて構造上中の水の排水に角型タイプに比べ3倍くらいかかってしまいます。
そこで、作業時間短縮の為エアーコンプレッサーを持参して圧力をかけて排水作業をします。通常朝9時位から作業を開始して、その日の夜お風呂に入れるように努めています。


03_20240305163136b91.jpg
搬入搬出に肩掛け式のベルトを使って腰を痛めない様に!
薄型は特に持ちにくいです。


04_20240305163139bb3.jpg
ヒートポンプ配管は、A側をアルミ複層管・高温になるB側はブリヂストン「エコるーぷ」を使用します。


05_20240305163139f4f.jpg
設置工事完了後は必ず試運転で、水による湯張りテストを行います。
少し時間はかかりますが、風呂自動運転で既定の水位までで停止した状態をお客様に見て頂いて、お客様の好みの水位に調整します。


06_2024030516314240f.jpg
この台所リモコンの横についているのが、補助金プラス2万円の為のインターネット接続装置です。
これは、インターネット接続して天気予報と連動して昼間時間帯にお湯を沸かす機能を有するものと言う事です。


07_202403051631313aa.jpg
設置工事完了です。三菱電機の10年間延長保証制度に加入の手続きをして、また10年以上安心してお使いいただけます。


お客様には、たくさんある業者の中、弊社にご用命頂き感謝いたします。
「あとあと安心工事」をモットーに丁寧に仕事をさせて頂きますので、
引き続きよろしくお願いいたします。



by、ひろし

スポンサーサイト



太陽電池パネル64枚23kwの設置をしました。

新社屋の屋根が完成して「電気を自給自足できる家」の要となる太陽光発電システムを設置します。
3階建ての屋根の上で風当りも強く台風が来ても安心な設置をします。
屋根材は、今最も人気のガルバニュウム鋼板の立平葺き(縦ハゼ葺きとも言われています。)に、屋根にネジ穴をあけない掴み金物で設置します。




設置場所の海田町は、国の定めた基準風速が「34Vo」のエリアです。その他に地表面に建築物や樹木等の障害物の有無による「地表面祖度」や設置する地上よりの高さも考慮する必要があります。
強い風が吹くと屋根材を上に持ち上げる力が働きますが、それには屋根材を固定しているネジの引き抜き強度が重要です。
一般的な施工では、下地の構造用合板にのみ効かせています。それだと冬場にネジが結露して長期的にみると弱くなってくる可能性があります。

垂木ピッチ3




03_2024020716492294d.jpg



04_20240207164924064.jpg



今回、掴み金物を色々検討した結果「スワロー工業のピーチロック」を採用しました。
スワロー工業の設置基準書に基づき3点支持施工をします。(1枚のパネルを上下3か所で固定)
先ずは、墨だし位置決めから始めます。
05_20240207164926747.jpg


掴み金物設置完了しました。
06_20240207164927d45.jpg


ステンレス線を張ってモジュールケーブル配線を適所に配置します。
07_20240207164929d27.jpg


荷揚げ機で太陽電池パネルを屋根の上に揚げます。
08_20240207164909b43.jpg


太陽電池パネルの配線を接続しながら設置してゆきます。
09_20240207164911428.jpg



10_20240207164913141.jpg


端末の金具です。
11_20240207164916b1f.jpg


中間の金具です。
12_202402071649180a9.jpg


上下2種類の異なる太陽電池パネルを設置しているので金具の位置も異なります。
左(水下)側は、パナソニック293WのHITパネル28枚8.2kWで、右(水上)側は、エクソル415W18枚7.47kWが2組合計36枚です。
①1階社屋用8.2kW・②2階住宅用7.47kW・③3階住宅用7.47kWと3つの太陽光発電システムの太陽電池パネルです。
13_20240207164916983.jpg



現在の太陽光発電の買取り単価は、16円(10年間)で売電するより自家消費する方が断然有利です。
オール電化の一般家庭の場合、消費電力が月間500kW/h・年間6,000kW/hくらいですが、
7.4kWの太陽光発電システムで海田町の場合発電量が年間8,800kW/hなので昼間の電気は、ほぼまかなえます。
発電しない時間帯は電力会社から電気を買わないといけませんが、エコキュートを昼間に沸かす使い方をしたり、V2Hに電気自動車をつなぎ蓄電池代わりに利用すると更にお得になると思います。
ここで、蓄電池を設置すると良いと思われるかもしれませんが、現在の価格では蓄電池には経済効果は見込めません。
14_20240207164916496.jpg


この建物は「電気を自給自足できる家」を目指してパナソニック製のV2Hを設置して、マツダのロータリーEV車を接続して自家消費型太陽光発電システムの実証をして結果をご報告しますので、ご期待下さい。


by、ひろし









ガス給湯器からエコキュートへの取替工事 (^^♪

海田町で、ガス給湯器・ビルトインガスコンロから、エコキュート・IHクッキングヒーターに取替工事をさせて頂きました。



まずは、全自動タイプのガス給湯器を取外します。
02_20240120155110b8d.jpg


脱衣所にある分電盤よりエコキュート用200V20A・IHクッキングヒーター用200V30Aの電気配線をします。
10_20240120155107962.jpg


ユニットバスの壁の隙間を電気配線を床下に通します。
11_2024012015510749a.jpg



床下からエコキュート用の配線を取り出します。
03_202401201551129e5.jpg



08_202401201551013d8.jpg



ビルトインガスコンロを取外して、キッチンの天板の、こびり付いた汚れを落とします。
09_20240120155104d94.jpg



ユニットバスのリモコンを取り替えます。
07_20240120155118b17.jpg



M12のコンクリート用アンカーを打ち込み、タンクユニットを固定して湯水・湯張り配管を接続します。
04_202401201551131e2.jpg


タンクユニットの横にヒートポンプユニットを設置して配管接続します。
05_20240120155115eee.jpg


設置完了です。
こちらのお宅のエコキュートは、三菱SRT-S376で対象リモコンとセットで、13万円の補助金がもらえます。
補助金受給には、手続きが必要ですが、ハマイが責任もって代行させて頂きます。
12_20240120155109528.jpg


ガス給湯器からエコキュートにして年間約10万円の光熱費がお得になり、今なら補助金も受給できるのでとってもお得です。
詳しくは、0120-555-801フリーダイヤルゴーゴーハマイまでお問い合わせください。



by、ひろし








新社屋の基礎工事から棟上げまで、

9月24日に地鎮祭をして、地盤調査、地盤改良、基礎工事から棟上げまで進みました。




建物が建つ場所の地盤調査をして軟弱地盤の場合その建物にあった地盤改良が必要になりますが、ここの土地は昔、海だったところで、古い地名も「古川床」と言われていた場所で、80cm位土を掘ると水が湧いてきます。
01_20231221092748422.jpg


地盤調査の結果、天然石パイル工法で地盤改良を行うことになりました。
この工法は、将来撤去の必要もなく、環境汚染も起こさないとの事です。
02_20231221092750326.jpg


地盤改良工事も終わり、これから基礎工事に入ります。
03_20231221092753dd1.jpg


設計図面通りに鉄筋を組み調査機関の配筋検査を受けます。
阪神淡路大震災以降、基準が大幅に厳しくなり、コストは高くなりますが安心して住めます。
04_20231221092753e4e.jpg


コンクリートミキサー車で運ばれてきた生コンを圧送ポンプ車で打設して行きます。
12_20231221101701d57.jpg


先ずべた基礎部分に生コンを打設し、その後立ち上の枠を立て打設します。
05_202312210927557fe.jpg


プレカットされた木材を搬入します。プレカットとは、専門工場の機械で、設計図等によりCAD入力され、CAMに転送されたデータに従って木材の長さ、幅、高さなどを正確に測定し加工する事です。
06_20231221092755ec5.jpg


いよいよ上棟です。この日は天気が心配でしたが8人の大工さんが手際よく作業してくださいました。
07_20231221092758928.jpg


建物が大きいので2日間で棟上げを完了させました。
09_20231221092801ffe.jpg


屋内の様子です。重たい石膏ボードの搬入もレッカー作業で同時にしています。
10_202312210927456f1.jpg


棟上げの数日後、屋根葺きを済ませました。
ガルバニュウム鋼板の嵌合式縦平葺333mmピッチです。
ここに、年明けに太陽電池パネルを52枚設置します。
11_202312210927485c9.jpg


次回は、太陽電池モジュールの設置についてブログで公開する予定ですので

ご期待ください (^_^)/

by、ひろし




25年経過のパワーコンディショナ交換しました。

先日、電気自動車の200Vコンセント工事をさせていただいたお宅に見覚えのある古いパワーコンディショナーがありました。
お客様のお話をお聞きすると25年前に設置をされてとの事でした。



「多分動いていると思うけど、発電表示が見えないので良く分からない」と言われました。
緑の運転ランプが点灯しているので動作はしているようです。
銘板を見ると、京セラPVN330で製造者は三菱電機でした、弊社は長年三菱電機製の太陽光発電システムを販売・修理をしてきたので良くわかります。
最近EV車をご購入されて、太陽光発電の余剰電力で充電するとお得ですので15年保証のパナソニックのパワコンへの買い替えと発電量・消費量・売電量がわかる太陽光モニタもお勧めしました。
011_20231130162038047.jpg


外には接続箱と、今は電力量計もスマートメーターになり売電メーターは不要になっていますが、ほとんどのお宅は残置されたままです。(左のメーターは不要です。)
02_202311301617466d6.jpg


パワーコンディショナーの取替をする場合は必ず事前に屋根の上の太陽電池モジュールの良否を見る必要があります。
せっかくパワーコンディショナーを交換しても太陽電池がだめなら、交換しても無駄になるので。
今回の測定結果は、電圧・IVカーブ共に良好でした。
03_202311301617533d8.jpg



今回の作業内容
①既存接続箱を取外し、その場所に接続箱機能付き屋外用パワコン取付
②不要な売電メーターを取り外して屋外用BOX取付
③屋外用BOXの中に主幹ブレーカー取付、その二次側に屋内分電盤・太陽光連系用ブレーカー接続
④主幹ブレーカーの一次側赤・黒相配線に「電力計測ユニット」の電流計測CTを取付
⑤屋内パワコン・屋内連系ブレーカー取外し(屋内連系から屋外連系に変更)
⑥屋内パワコン取外し跡にアルポリ板で化粧カバー取付
⑦屋内に「太陽光モニタ」設置(ワイヤレスなので電波が届く範囲なら移動自由)
05_202311301617511ac.jpg


屋外BOXの中の左端の装置が「電力計測ユニットVBPW277」で「太陽光モニタVBPM277C」と無線で通信します。
06_20231130161751f46.jpg


屋外の工事完了
07_20231130161757686.jpg


屋内の工事完了
08_20231130161756106.jpg


太陽光モニタVBPM277C
屋外BOXの中の電力検出ユニットから送られてくる電波で、現在の発電量・電力消費量・売電量が一目でわかります。
これまでは、現在の発電量しかわかりませんでした。
これからは、電気が余って売電している時間帯にEV充電することをお勧めしました。
09_202311301617560c7.jpg


お客様への取扱い説明
EV車の日産サクラをご購入されてガソリンスタンドに行かなくてよくなり喜んでいらっしゃいました。
太陽光発電の余剰電力で充電すると、経済的にも満足されると思います。
10_20231130161748e28.jpg



お客様には、大変感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし




地上設置の太陽光発電とガレージ工事

東広島市で太陽光発電ガレージを設置したいとご相談をお受けしました。
お伺いして色々お話をお聞きすると、ご自宅の横に200坪ほどの広い遊休地があり、草刈が大変との事でしたので、地上設置型太陽光発電とガレージを別々に設置する事をご提案させて頂きました。

before

01_20231117135654511.jpg
after


土木工事は、この度も上垣工務店さんにお願いしました。
02_202311171356577d2.jpg


カーポートとコンクリートべた基礎仕様太陽光発電の間に侵入路スロープを作りました。
03_2023111713565930a.jpg


これまで草刈に悩まされていた遊休地にコンクリートと草刈し易いように砕石を敷いて整地しました。太陽光発電の基礎工事も同時に上垣工務店に施工してもらいました。
04_20231117135658f59.jpg


コンクリート基礎にケミカルアンカー(ヒルティー社RE-500)でM12の全ネジボルトで施工します。その場合の許容安全荷重1本あたり引張19.8kN・せん断12kNで打込み式金属系アンカーに比べ倍以上の強度で安心です。
05_202311171357025f7.jpg


作業場で加工した溶融亜鉛メッキの鋼材を組み立てて行きます。
06_2023111713570172d.jpg

111.jpg



1枚415Wの太陽電池モジュールを5枚直列を3組合計15枚で6.225kWです。
年間予想発電量は、約6,900kW/hで全ての電気を使えれば、一般家庭の電力をまかなえますが、残念な事に発電している時間帯に消費する電力は30%程度が一般的ですので、いかに自家消費率を上げるかが経済効果のポイントとなります。
今のお勧めは、「電気をお湯に変えて貯める」つまり、エコキュートを発電している時間帯に運転させる事です。
07_20231117135704454.jpg


パネルの裏のモジュールケーブルをきれいに整線します。
08_2023111713570503e.jpg


現在、国のルールで地上設置の太陽光発電システムは、容易に人が立ち入れない様に柵等で囲う必要があります。
柵の影の影響を少なくする為に前側に防草シートを貼って、そこに支柱を立てて柵をしました。
柵はコストを抑えるために、猪除けフェンスを施工しました。
09_20231117135707cca.jpg


太陽電池で発電した直流の電気を家庭で使える交流に変えるパワーコンディショナは、15年長期保証のパナソニック製を取り付けました。
10_20231117135645385.jpg


洗面所にある屋内分電盤の下に太陽光連系用ブレーカーと発電量・電気使用量を計る計測ユニットを設置しました。
発電量や電気の使用量や売電量が一目でわかるモニターを取付させていただきましたが、費用が掛かり経済効果にはマイナスですが、目で見れて楽しいですし、節電意識も高まりますので良いと思います。
11_20231117135648ba1.jpg


完成後の全景
12_20231117135648e01.jpg


カーポートへの電気配線を邪魔にならない様に埋め込みました。
13_20231117135651a1e.jpg


お施主様ご希望で、新設したカーポートにセンサーライトとLED照明器具とコンセント工事をさせていただきました。
14_20231117135651f22.jpg


お客様には大変お世話になりました。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


by、ひろし








安芸区でニチコンV2Hの設置

広島市安芸区でV2H補助金を活用してニチコンV2Hプレミアムモデルを設置してきました!今回のお客様は既に電気自動車を所有されており、補助金交付決定と商品入荷でかなりお待ちいただきました
しかし補助金交付決定と商品の準備ができれば1日で工事は完了できます
工事もお客様お立会いの下、建物に穴をあける位置や配線を通すルートをご説明・ご確認いただきながら「あとあと安心工事」で進めていきました!そんな工事の様子をご覧ください!

V2Hを設置する基礎ブロックです。既製品のブロックと組み合わせてより強固にしています。
IMG_1758.jpeg

設置するとこんな感じです、周囲はメーカー規定以上の空間をあけてます。
IMG_1781.jpeg

配管は大きく広がらないよう寸切りボルトで固定しました!
IMG_1780.jpeg

屋内側の配線はユニットバスの点検口を利用し、新しく設置する切替開閉器盤まで配線しました!お客様からのオーダーで「できるだけ外壁や基礎に穴をあけたくない」とありましたので既に空いている穴などを利用し何とか配線をしました
IMG_3041.jpg

ユニットバス天井点検口内の様子、ユニットバスを囲うようにボードが貼られていたため、配線ルートに少々悩みました
IMG_3039.jpg

↓写真の左側の白い箱が今回設置した切替開閉器盤です。既存分電盤と揃えて設置しました。
IMG_3057.jpg

最後にお客様へ使い方のご説明をして完了です、ここまでの作業時間は午前9時から午後3時頃で完了しました!太陽光の余った電気を電気自動車に貯める「グリーンモード運転」ができるのを見てお客様も大変喜ばれていました(*^_^*)
IMG_3061.jpg

現在のV2Hはニチコン一択と言った状況ですが、来年度からは選択肢が増えてくる見通しです。例えば来年度にはニチコンから新型V2H「VSG3-666CN7」の販売が予定、パナソニックも今年度の補助金ギリギリに発表されほとんど出回らなかったV2H「eneplat」やシャープが先行して販売していたV2H対応太陽光パワコンに対応するV2Hの発売を2024年春予定しています。

来年度もV2H補助金があると思いますのでV2H導入をお考えの方は注意深く情勢を見る必要があります
V2H導入をお考えの方はいざ補助金が出たときに慌てないようハマイへご相談ください。施工実績も補助金申請サポートの実績もありますので是非お任せください!

それでは!byたかひろ

新社屋の「地鎮祭」行いました。

現在の場所から3軒隣に建てる新社屋(住居兼)の地鎮祭を行いました。

木造3階建てエレベーター付き高気密・高断熱ZEH仕様では、太陽光発電と電気自動車を連系させて、「電気を自給自足できる家」を目指します。


モデル看板-17アウト



IMG_3211_20230924170902984.jpg




IMG_3221.jpg
建築は、5年前に海田町中店に建てた「電気を自給自足できる家」モデルハウスを建てて頂いた株式会社ウエカドさんにお願いします。
現在の社屋は、築50年以上で老朽化が進み断熱性能も悪く光熱費も多く掛かります。
社屋と住居で年間100万円くらい光熱費が削減できる予定です。
もちろんその中には、太陽光発電システムの経済効果も含まれます。


詳しくは、また弊社ホームページで情報発信させて頂きます。


では、


by、ひろし










パナソニックV2Hシステム取付ました。

サコダ車輌海田店にパナソニックV2Hシステム取付させて頂きました。

サコダ車輌様には大変お世話になって、本社をはじめ東広島店・祇園店と三菱電機製のV2Hを設置させて頂きましたが、三菱電機が2021年3月にV2H事業から撤退しました。EV車の普及を進めて行かないといけない時代に「なぜ今!」でしたが、不採算事業を継続するのは困難だったのでしょう。
ハマイが出来る事は、今後も三菱製のアフターをしっかりさせて頂き、EV車・PHEV車などの購入のお客様へのV2HなどのEV充電設備のアドバイスやご提案だと思います。



02_202309011227380bd.jpg
今回設置させて頂くパナソニック製V2H LJV1671Bは、単体では使えません。
太陽光発電の6kwパワーコンディショナの機能を持った「パワーステーションLJRE31B」が必要です。


◎太陽光発電の直流電気をそのまま充電できて効率的!

13_202309011314062f1.jpg



03_20230901122738159.jpg
電気配線の接続口は、万一の水災時に備えて高い位置になっています。



04_20230901122740a1e.jpg
約7.3mの充電ケーブルは左右どちらからでも出せる設計になっています。
充放電コネクタも本体横の専用ホルダ-にカチッと収まり便利です。



05_202309011227405d5.jpg
室内の分電盤の付近に①パワーステーション、②電源切替ユニット、③特定負荷分電盤、④計測ユニット、⑤リモコンを取り付ける準備をします。



14_20230901134213e26.jpg
①パワーステーション重量35kgあります。軽天下地のスタッド(柱)2本にしっかり固定します。
横に振れ止め材があるので、壁の中に配線を隠蔽出来ないので化粧カバーを横に取付てその中に配線しました。



06_20230901122743d5e.jpg
②電力切替ユニット(100Aタイプ)重量20kgあります。これもがっちり固定して配線します。


07_20230901122743c00.jpg
②電力切替ユニットは停電時自動で商用電源(中国電力)からEV車からの電源に切り替える装置です。
もちろんEV車未接続の場合電気は供給されません。
このパナソニックV2H蓄電システムには、蓄電池の組み合わせも出来るので拡張性が高いです。



08_20230901122746472.jpg
③特定負荷分電盤は、あらかじめ停電時に優先的に電気を供給したい回路をピックアップして接続しておきます。
④計測ユニットは、電力の使用量を計測したり、出力制御等為に必要です。


09_20230901122746b1d.jpg
完成まであともう少し!なんとか思い通りにきれいに仕上がりそうです。


10_20230901122749aa0.jpg
完成画像です。



迫田社長をはじめスタッフの皆さんに感謝いたします。
ご協力ありがとうございました。


by、ひろし



南区でニチコンV2Hの設置

広島市南区で「令和4年度補正及び令和5年度クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金」を活用してニチコンプレミアムモデルV2Hの設置をしてきました!現在この補助金については受付が終了となっていますので、これから補助金を活用しV2Hの設置をお考えの方は来年度取得を目指し当ブログを設置のご参考にしてください!

設置場所ですが、今回の場合建屋と駐車スペースが少々離れていた為、設置場所の選定に悩みましたが玄関前の軒下エリアに設置する事となりました。V2H自体は屋外に設置されることが想定されていますが、雨風にさらされない方が良いので軒下などはお勧めです。設置場所をイメージしやすいように青い型紙を使ってお打ち合わせをしています
IMG_0685.jpeg

配線ルートは分電盤の前に天井点検口がありましたので天井内に電線を通して屋外へ出す方法を採用しました
お家によっては床下を通したり、電気メーターの横に新たな分電盤を設置するなど様々な方法があります。
IMG_0686.jpeg

V2Hの設置を行うには屋内の電気配線も変更する必要があります。配線の組替えを行うので設置時は小一時間程度の停電が必ず発生します。配線を間違えると機器の焼損等が起こるので十分確認しながら急がず慌てずに作業する必要があります。
IMG_2667.jpeg

新設した切替盤です、停電時にはこの中の切替開閉器を操作します。通信アダプターも同じ箱内に納める事によってコンパクトに設置ができています。ただし、通信アダプターについては家の無線LANの電波状態によって設置場所を変える必要がある場合もあります。
IMG_2686.jpeg

V2H本体の設置状況です。写真左側が駐車スペースになっているので左端によせています。
配管はエアコン等で使用されるスリムダクトと呼ばれるダクトで施工しました。この方法であれば配管をいくつも並べる必要もなくスッキリして見えます。o(^▽^)o
また、今回のお宅はV2Hの入荷より先に電気自動車が納入されるとの事でしたので5月頃に200VEV用コンセントの設置を行いました。今回のV2H工事に至るまでの間は3カ月程でしたが、将来的にV2Hが故障した際に別の充電方法があると安心なのでV2Hの設置と合わせて200VEVコンセントの併設もお勧めしております。
IMG_2704.jpeg

まだまだ入荷の遅れもあり当社でもお客様に工事をお待ちいただいている状態が続いております。今年度補助金は終了しておりますが、今後も継続して補助金があると思いますので、導入をお考えの方は今の内から是非ご相談ください!ニチコン以外にも今年2月から発売されたパナソニックV2Hの取り扱いもしております、こちらも施工実績がございますので気になる方はこちらのブログをご覧ください!→新発売のパナソニックV2Hを設置させて頂きました。

お問い合わせはこちらから メール以外にも電話・FAXもありますのでお気軽にお問い合わせください。

それでは!byたかひろ

産業用太陽光発電の出力制御

株式会社ハマイでは現在10kW以上の産業用産業用太陽光発電は取り扱っておりませんが、
2018年ごろまでは野立て50kW未満太陽光の設置販売をさせていただいており、旧ルールと新ルールの太陽光になります。
※10kW未満の太陽光につきましては引き続きお取り扱いさせていただいております。

ここ最近になりまして、当時購入いただきましたお客様より、
「代理制御調整金というものがものすごい引かれるようになったがどういうことなのか」
というお問い合わせをいただくようになりました。
弊社で設置いただいたお客様の多くが中国電力管内の旧ルール500kW未満オフライン事業者に該当し、
6月分で~15%程度、7月分で~25%程度が代理調整金として差し引かれている状況です。
※旧ルール500kW未満の太陽光は元々出力制御の対象外でしたが、2022年より30日ルール出力制御対象になっております。

経済産業省ウェブサイトの出力制御についての説明が掲載されたページによりますと、
>旧ルール500kW未満の太陽光発電事業者は、過去の審議会において当面の間は出力制御の実施対象外とされたものの、
>出力制御への適切な方法による協力を確認しつつ、系統運用に支障を来すおそれが生じた場合には出力制御を実施
>することが適当と整理されてきました。
>旧ルール500kW未満の太陽光発電事業者を出力制御実施対象に含めた場合には、現在出力制御実施対象となっている
既存事業者や新規連系が見込まれる事業者の出力制御日数が低減するとともに、新規投資の予見性が向上するため、
>さらなる再エネ投資にプラスの効果が見込まれます。
このように、当初は「系統運用の円滑化のためであればやむなく」というスタンスだったものが、後発の不満解消のための手段に置き換わってしまっています。
出力制御が多く発生している現状は、電力系統に余裕が無くなってから新たな系統連系を渋っていた電力会社に対して
再生可能エネルギーの比率を高めるために、「指定電気事業者制度」を作って無理な運用を要請した行政に責任があります。
制度設計で発生した不満・不具合を、「協力」という呼び名で一部の事業者に負担を押し付けています。

旧制度で設置された中にはみなし認定移行制度で強制的に事業計画等が必要な新制度に移行されあた個人の方もおられます。
設置時の計画が事故や災害等で狂ってしまうのは仕方がないことですが、杜撰な制度変更が原因というと、受け入れがたいものがあります。
これまで何度か事業者に負担を強いる制度変更が行われていますが、今回は特に被害が大きく感じられる方が多いようです。


この度中国電力、中国電力ネットワーク、経済産業省資源エネルギー庁新エネルギー課に問い合わせをいたしました。
中国電力、中国電力ネットワークに関しましては「経済産業省の出しているガイドライン」の通りにしている。との回答で、
経済産業省資源エネルギー庁新エネルギー課に関しましては、「制度上そう決まっている。以上の返答はできない」そうでうす。

制度への不満や意見も電話では受け付けておられないそうで、何かある場合には
経済産業省資源エネルギー庁の問い合わせフォーム
↑こちらにメールを送れば回答をすることはないが、そういう意見があったということは受け付ける。とのことでした。

弊社を信用して設置いただきましたお客様には大変申し訳無く思っております。
何か進展があればご報告させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

新発売のパナソニックV2Hを設置させて頂きました。(^^♪

プリウスから新型日産リーフに買い替えされるお客様にパナソニックV2Hをご成約頂きました。
私が指さしている場所に設置する事をお勧めしました。
アルミカーポートも新車購入に合わせて知り合いの業者に発注されました。

災害の多い昨今、停電時に普段通りの生活がしたいとの事でした。
60kWhの電池搭載の日産リーフで季節によっても違いますが、2~3日は大丈夫だと思います。
一般的な10kWh前後の家庭用蓄電池では、テレビ冷蔵庫や携帯電話充電等最低限の電力使用にしないと、すぐに電気がなくなります。
今回、太陽光発電も設置させて頂きますので、晴れた日が続けば昼間に充電出来て更に長い期間電気が使用できます。


太陽光発電は、屋根に載せたくないとの事で家の横の空き地に設置します。
02_20230718140641432.jpg


コンクリートべた基礎仕様なので、草むしりの手間も省けます。
03_20230718140644afd.jpg


V2H本体は、屋外仕様なので、雨に濡れても大丈夫ですが、
雨に濡れながら操作するのも大変なので、屋根を取付させて頂く事になりました。
市販品を取付すれば見栄えも良く出来るのですが、私の趣味の範囲で・・・・
04_2023071814064493f.jpg


ドブメッキの鉄アングルとアルミ材で骨組みを作って、スチール外壁材で屋根を作りました。
05_2023071814064742c.jpg


強風にも耐える様に、単管ベースをコンクリート土間にアンカー打って単管パイプの柱とボルトナットで固定しました。
スチール製物置側も裏板をあててボルトナットで固定しました。
06_20230718140646b62.jpg


母屋にパワーステーションなどの装置を取付ますので、塀の外に電線管を配管して鋼管柱を立てて建物まで架空配線します。
07_20230718140649773.jpg



架空配線の為に建てた鋼管柱に人感センサー式LED防犯灯もつけさせて頂きました。
08_202307181406496dd.jpg


母屋の物干し屋根の下に電気メーターと送りブレーカーがついていた場所に
パワーステーションと電源切替ユニットを取付させていただきます。
電源切替ユニットは、防雨仕様ではないので防雨ボックスを作ってその中に納めました。
09_20230718140652361.jpg


パナソニック製パワーステーション(6.0kW)LJRE31B
これがないと、V2H本体だけでは動作しません
太陽光発電のパワーコンディショナにV2Hや蓄電池のコントロールタワーの役をします。
10_202307181406528e5.jpg


パナソニック製電源切替ユニット(100Aタイプ)LJTS1A01
停電時、自動で電気自動車からの給電に切り替えてくれる装置です。
復電したら、また元の商用電源に切り替わります。
11_20230718140655e6e.jpg


パワーステーションに同梱されたネットリモコンです。
12_20230718140657f55.jpg



パワーステーションと電源切替ユニット設置完了です。
13_20230718140636670.jpg


V2H本体設置完了です。
屋根もついて雨の日のケーブルの着脱もし易いです。
14_202307181406382ac.jpg


パナソニック製V2Hシステムが約250万円、補助金約100万円
自己負担約150万円とニチコン製より高額ですが、停電時自動切換えやパワーステーションからV2Hまでロスの少ない直流送電など優れた内容の商品です。
令和5年度V2H充放電設備補助金は、令和5年5月22日に早々に終了してしまいました。
アフターFITを迎えられて、せっかくの太陽光発電設備の有効活用はV2HとEV車の組み合わせです。来年度もおそらく補助金があると思いますので、早めのご準備をお勧めいたします。
ご興味のある方は是非お問合せ下さい。


お客様には大変お世話になってました。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


by、ひろし







呉市でニチコンV2Hの設置

呉市でニチコンプレミアムモデルV2H VCG-666CN7 を設置してきました!前年度の補助金申請ではその多くが商品を入荷する事ができず交付取り消しとなってしまい何とも歯痒い思いをしましたが今年は何とか商品を確保する事ができましたo(^▽^)o

補助金は次世代自動車振興センターが窓口となっている令和4年度補正 及び 令和5年度クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金を申請しました。(こちらの補助金は5月22日で受付終了となっています)補助金を活用して設置をご検討の方は来年度の補助金取得を目標にご検討頂ければと思います。

設置の様子は以下の通りです

屋内分電盤の周囲にスペースが無かったため、切替開閉器盤は屋外電気メーターの横に設置しました、建物の主幹ブレーカーも同じ箱に納めています。停電が発生した場合はここで操作を行います。
IMG_2121.jpeg

V2Hの基礎ブロックは建物基礎とアンカーで接続する事によって、より地震などの揺れに強くなっています
IMG_0276.jpeg

切替開閉器盤とV2Hの距離が近いので露出配管でしっかりそろえて固定していきます
IMG_0283.jpeg

部屋の中に設置する通信アダプターは床下を配線し壁に通信線を通して取り付けました
住宅のつくりによってこの施工方法はできる場合とできない場合があります。室内へ機器を取り付ける際は施工可能な方法をご提案しできる限りお客様のご要望に沿った位置へ取付をしております。

頑張って壁の中に線を通している様子
IMG_2115.jpeg

室内へ取り付けた通信アダプター、既存のリモコンやスイッチなどと並びをそろえて取り付けています。
IMG_2129.jpeg

最後はV2Hに電線を接続して試運転を行い作業は完了です!(*^_^*)
IMG_2134.jpeg

今年度の補助金は終了しましたが、国が掲げる目標として2030年までに新車販売に占める次世代自動車(電気自動車や水素自動車等)の割合を50~70%としています。普及させるためには充電設備も必要となるので来年度も同様の補助金が見込めるのではないかと思います。

今回はニチコンV2Hのご紹介でしたが、パナソニックもeneplat(エネプラット)と呼ばれるV2Hシステムの販売を開始しており今年度の補助金から補助対象となりました!

4月22日のブログでもご紹介しましたが、見た目もスッキリしており操作性も良く、充放電も直流で行うので変換ロスも少なく良い製品です。こちらも近々工事の予定となっていますので完了したらこのブログでご紹介したいと思います!

V2Hの設置をご検討中の方はぜひハマイへご相談ください!
ハマイのお問い合わせフォームはこちらから!

それでは byたかひろ

太陽光発電で電気代高騰に対応 (^^♪

昨今の電気代の高騰は、まだまだ続きそうな感じですね!
2年前に比べて2倍くらいになっています。皆さんも節電を心掛けていらっしゃると思いますが、限界があります。
最近太陽光発電システムの問い合わせが増えていますがこちらのお宅では屋根に載せたくないとの事でしたので、遊休地への地上設置をお勧めして設置させて頂く事になりました。



設置予定場所にPPロープを張ってお客様に確認していただきました。
02_2023052610011125e.jpg


今回も基礎工事は、上垣工務店さんにお願いしました。
03_20230526100111d6b.jpg


土をある程度すき取ってレベルをだして転圧します。
04_2023052610011416e.jpg


土間に生コンを打って日を変えて立ち上がりの基礎を型枠を組んでセメントを流し込みます。
05_20230526100114b14.jpg


糸を張って正確に位置だしをしてアンカーセットします。
06_20230526100116461.jpg


基礎が完成しました。
07_2023052610011643b.jpg


自社の作業所で錆にくい溶融亜鉛メッキのH鋼を加工して架台を作成したものを現地で組み立てます。
08_20230526100118e80.jpg


1枚415Wの大きめの太陽電池モジュールを架台に取付て行きます。
09_2023052610012076b.jpg


1枚415Wモジュールを3列5段、15枚合計出力6.225kwシステムです。
年間予想発電量は約7,000kWh(1か月平均583kWh)で平均的家庭使用量約4,500kWhを上回っていますが、売電価格が16円(10年間)なので、電力会社への支払いは発生します。
蓄電池に貯めて、発電しない時間帯に電気を使うと電力会社への支払いは減りますが、現在の蓄電池の価格ではお勧めできません。
10_2023052610012347d.jpg


太陽電池モジュールの角度は太陽の低い冬場によく発電する様に30度にしました。
現在、国の定めるルールで、地上設置する場合、人が安易に入れないフェンスで囲う必要がありますがコストを抑える為、猪よけフェンスを使用しました。
11_20230526100123005.jpg


架台と太陽電池モジュールの設置完了しました。
しっかりとしたコンクリートの基礎と頑丈な鋼製架台で「あとあと安心工事」です。
12_202305261001062f7.jpg


今回の地上設置太陽光発電システムは、太陽電池モジュールはエクソル社製でパワーコンディショナはパナソニック社製です。
モジュールは25年出力保証、パワーコンディショナは15年保証で長く安心してご使用いただけます。

ご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせください。
お問合せは、0120-555-801 お気軽にお電話ください。


by、ひろし






広島市西区のマンションで照明リニューアル工事

広島市西区のマンションで照明リニューアル工事をしてきました!
最近は電気代の値上がりの影響も大きく、電気設備を省エネな物に取り換えたい方が増えてきました。今回のマンションは築13年と比較的新しいマンションですが、日本照明工業会のガイドラインでは交換時期が設置から10年、耐用限度が15年とされており15年以上については直ちに交換を勧めています。
照明器具の交換時期が来ていた事や電気代の節約の為に照明リニューアルを決定されたようです。

駐輪スペースの照明、屋外設置なのでどうしても傷みやすい場所です。ガードが錆びて塗装が浮いています。
IMG_1435(1).jpg

取替後の器具はLEDなので蛍光管が割れて怪我をするリスクもなくなり、ガードもなくなってスッキリしました(*^_^*)
IMG_1437(1).jpg

駐車場も蛍光管交換時に車に落としたりしないよう注意しながら交換したり、車がいない時を見計らって交換するなど管理の手間がありましたがLEDにする事によって解決o(^▽^)o
IMG_1421(1).jpg

写真では分かりづらいですがLED照明になっています
IMG_1439(1).jpg

その他にも各階の廊下照明のシーリングやダウンライト、非常照明の取替もしています
非常照明は普段は点灯していないので壊れていないのでは?と思われるかもしれませんが内部にバッテリーが入っており、このバッテリーが劣化してダメになります。
IMG_1448(1).jpg

非常照明は停電を伴う非常時の避難に必要な照明です。バッテリーが劣化すると避難している間に明かりが消えたり、ひどい場合には器具そのものから発火するリスクもあります。非常照明には交換表示が点灯するようになっていますが、交換時期になったら交換ランプが点灯していなくても取り換える事をお勧めします。
一般照明に比べ高価な器具ですが災害の増えている昨今、取替を先延ばしにしている場合は早期の取替えをお勧めします。
IMG_1449(1).jpg

ハマイでは住宅・マンション・工場など幅広く照明リニューアル工事を承っております。照明を新しくしたい、電気代の節約をしたい、照明を増やしたい等をご検討の場合はぜひご相談ください!ご希望やその場所に合ったプランをご提案いたします!

ハマイへのお問い合わせはこちらから!電話・メール・FAXにて受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください!

それでは byたかひろ

待望のパナソニックV2H入荷しました。

三菱電機が2021年3月にV2Hから撤退して、ほぼニチコン一社になり、入荷も見込みが立たない状況が長く続いていましたが、この度パナソニックがV2Hを発売して入荷しました。



事前に資料をもらっていましたが、現物を見て触って使ってみないと分からない事があるので早速取り付けてみます。
右側の物は2019年11月に取り付けたニチコン製V2Hプレミアムモデルです。
02_20230422153554f5b.jpg


昨今の異常気象で水災を想定してか高い位置に電装品が取り付けてあります。
03_20230422153556fe7.jpg


左上の装置は、パナソニック「電力切替ユニット」で停電時に自動で商用電源からEV給電・蓄電池給電に切り替えてくれます。
その下には、アナログの電力量計を充放電のロスを調べるのに設置しました。
ニチコンV2Hプレミアムモデルは、太陽光発電システムで発電した直流の電気をパワーコンディショナーで交流み変換して、それをまた直流に変換して電気自動車に充電して、それを自宅で使う際にはまた交流に変換するわけで、大きなロスが発生します。
04_20230422153556baa.jpg


右側の壁に取り付けたのはパナソニック「パワーステーション」で、これがないとV2Hは作動しません。
この「パワーステーション」は、太陽光発電のパワーコンディショナーの機能もあり、太陽電池パネルで発電した直流の電気をそのまま直流でV2Hを経由してEVに充電するので、ロスが少ないと考えられます。
05_20230422153559349.jpg


設置、配線が終わったのでいよいよ設定して試運転します。
06_20230422153546ecd.jpg


今回は、まだ商用電源から切り離して独立電源としての運転に限られます。
07_20230422153548106.jpg


V2Hなどの機器をスマートフォンで操作が出来るようになるパナソニック「AiSEG2」も設置しました。
08_20230422153551d08.jpg


パナソニックV2H「eneplat」設置は、おそらく広島では第一号だと思います。
価格は、V2H+パワーステーション+電力切替ユニット+標準工事費で270万税込とちょっとお高いですが、多機能で性能も良くもうすぐ補助金も発表されます。
09_202304221535519c7.jpg


V2Hのお問合せは、株式会社ハマイ 0120-555-801

広島でV2Hの一番詳しい会社を目指してます。


by、ひろし

防犯カメラと防犯灯をポールに取付(^^♪

敷地の広い大きなお宅に防犯カメラと防犯灯を取付させていただきました。




今回も「あとあと安心工事」として、屋外用防犯カメラに手作りのハウジングを付けました。
屋外用カメラに直射日光と雨風から守り、故障しにくくする事が目的です。
03_202303291453054f8.jpg



捨てずにとっておいたアルパイプの端材をバンドソーでカットして加工します。
02_202303291453022a9.jpg



出来上がった手作りのカメラハウジングです。
04_2023032914530781d.jpg



庭に5mの鋼管柱を1mの穴を掘って立てます。地上高は4mになります。
立てる前にカメラや配線を取り付け準備します。
05_202303291453076b2.jpg


鋼管柱を立てて穴の周りをモルタルを入れて固めます。
06_2023032914531063e.jpg


お庭の真ん中にポールを立てて防犯カメラとLED照明を取り付けたのは、
その下で、暗くなってもバーベキューや夜桜のお花見も出来る様にする為です。
07_2023032914531059b.jpg


立てた鋼管柱から建物まで、照明用100V電源線と防犯カメラ用屋外LANケーブルを架空配線しました。
08_20230329145311c29.jpg


出入口ゲートに向けて人感センサーを取り付けて、人が近づくと鋼管柱のLED照明が点灯します。
09_20230329145314cd9.jpg


別の場所には防犯カメラを2台付けた鋼管柱を立てました。
10_20230329145316c80.jpg


ガレージ入口には既存の鋼管柱があり、そこにも2台の防犯カメラを取付ました。
11_20230329145316671.jpg



防犯カメラの録画装置はリビングのテレビ台の中にセットして画像はテレビでモニターします。
12_20230329145319a75.jpg


6台のカメラ画像を大型テレビの外部入力端子につないで見れます。
録画装置のマウス操作で設定したり、録画した画像を確認したりも出来ます。
13_20230329145259f23.jpg


防犯カメラを外から見える場所に取り付けると犯罪の抑止力になると思います。
お客様のお宅に最適なシステムをご提案させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。


お客様には大変感謝致しております。ありがとうございました。


by、ひろし

















地上設置太陽光発電で電気代削減!

東広島市のお客様から電気代削減のご相談をお受けしました。
先ずは、ご使用中の電化製品のご使用状況を聞き取りして無駄がないかをアドバイスさせて頂きました。
その上で、太陽光発電システムのご提案をさせて頂きました。
現在の太陽光発電システムは、買取価格が【2023年度16円/kW】と安く自家消費が断然お得ですが、太陽光で発電する時間帯に消費する電気が限られているので、大容量の太陽光発電システムを設置しても費用対効果が悪くなります。
過去のデータを見ると冬場電気代が高く、太陽の低い冬場に良く発電する様に30度の角度で400Wのパネルを16枚で6.4kWを取付させて頂く事になりました。
設置場所は自宅前に広い遊休地があり、そこに地上設置します。

お客様のご要望で、強固なコンクリートべた基礎にします。


現在、太陽光発電システムを地上設置する場合には、国のルールとして、周囲を人が容易に入れない様にフェンス等で囲う必要があります。
フェンスの影で発電が悪くならない様にフェンスを太陽電池パネルから離して設置しますが、その中に防草シートを敷いて草が刈りにくくならない様に配慮した設計です。
02_20230303105426410.jpg



冬場の発電量を良くする為に30度の角度の鋼製架台を自社で加工するための「パンチャー」という電動工具です。
鉄工ドリルキリで穴開けするよりも簡単にきれいに穴開けできます。
03_2023030310542809a.jpg



3台それぞれ違うサイズの穴です。Φ14、Φ11、Φ14長穴とポンチとダイスの交換も可能ですが、使い分ける便利です。
充電式のものは、持ち運びも便利で厚さ8mmのH鋼にも穴開け出来ます。
04_202303031054281f5.jpg



前側の2つの基礎を基準にレーザー墨出し器で後の2本の足の位置とレベル出しをします。
防草シートは、コンクリートべた基礎下にもぐらせているので、キワから草が生えません。
05_20230303105430b3d.jpg



加工場で加工した鋼製架台をクレーン付きトラックで運んで組み立ててゆきます。
06_20230303105431449.jpg



ドブメッキの100×100のH鋼6mの重さは約120kgです。
07_20230303105433938.jpg



クレーン操作は、ワイヤレスリモコンなので、便利です。
08_20230303105434fd8.jpg



縦桟を取り付けています。
09_20230303105418559.jpg



太陽電池パネルは、Qセルズ製で1枚400Wで8直列×2回路で合計16枚、合計6.4kWです。
パネルサイズ1692×1134×32で重さは20.9kgです。
10_20230303105420a2f.jpg



太陽電池パネル設置完了しました。
11_20230303105423141.jpg



横から見た画像です。
12_202303031054232f1.jpg



太陽光発電システムの地上設置をご検討の方は「あとあと安心工事」のハマイにお任せ下さい。
設置費用は、このべた基礎仕様(生コン車横付け)200万(税別)です。

株式会社ハマイ  0120-555-801



by、ひろし

呉市でニチコンV2HとパナソニックHEMSの設置

呉市で昨年にご発注頂いたニチコンV2H VCG-666CN7 とパナソニックのHEMS AiSEG2 を設置してきました!

今回のお客様のV2H導入の目的としては電気自動車を購入するので充電設備が欲しい、災害時にも備えたい
HEMSの導入目的は高齢の母がいるので見守りの一つとしたいのと、以前からスマートスピーカーなどを使用して家電製品を遠隔でコントロールしたりしていたがアプリが別々なので1つのプラットホームにまとめて操作や管理を簡単にしたい

これらの希望条件を施工できる会社を探したところ、V2H・HEMS両方の施工実績があるからという事で当社にご相談いただきました。今回はV2HとHEMSの設置工事についてご紹介したいと思いますo(^▽^)o

まず最初にV2Hの設置についてご紹介いたします。今回は 「令和4年度クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」 通称CEV補助金を活用して設置をしました。補助金の申し込みはweb申込で基本的には申請者(V2H購入者)が申請をする仕組みになっており、初めての方には少々難しく感じられますが、当社では過去にも同様の補助金申請をお手伝いしたことがありますので申請の時からしっかりサポートしました

web申請ではお客様にも操作して頂く必要もありますので、来年度の補助金をお考えの方はそういう事があるんだと覚えて頂ければと思います。申請から交付までが約1~2か月程の期間がかかり、商品のご発注は交付決定後となります。ここまでは順調に進んでいったのですが、新型コロナウイルスの影響、半導体不足の影響など様々な問題があり納入に半年以上の期間を要しました

当社では多くのご注文を頂いておりますが、そのほとんどが入荷をお待ちいただいている状態が続いております。今回ご紹介している事例は当社に2台入荷したうちの1つをご紹介しております。ご注文を頂いた方から順に設置していますので、現在お待ちいただいているお客様につきましてはお詫びと今しばらくお待ちいただくことをお願い申し上げます。

何とか入荷できたV2Hも1月30日の入荷で翌日の1月31日に施工をしました、報告期限が1ヶ月延長されたのでギリギリでした当日の施工はしっかり準備をしていたのでスムーズに施工できました!

最初にV2H本体の大きさを示した型紙を使って本体の設置場所を決めます。基礎ブロックはV2H本体の転倒やずれを防ぐために住宅の基礎とアンカーで接合します。
IMG_1039(1).jpg

本体を設置する前に配管と配線をしていきます。
IMG_1040(1).jpg

基礎ブロックの設置や配管配線ができたらV2H本体を設置します。重量が約90kgほどあるので腰を痛めないよう注意しながら設置します。屋外の作業は以上です。
IMG_1073(1).jpg

屋内では「切替開閉器盤」を設置します。これはV2Hのブレーカーや停電時に操作する切替開閉器等を収納しています。今回は見栄えも考えてV2H通信ユニットも組み込んでいます(写真右側のランプが3つ付いている物)
IMG_1062(1).jpg

V2Hの工事だけであればここで完了ですが、今回はHEMSも設置していますので続けてご紹介していきますo(^▽^)o
V2H・HEMS設置のご依頼を頂いた時はまだ建築途中でしたので、家を建てている工務店様に計測機能付き分電盤を付けて頂くようご依頼をお客様にして頂いたのですが、工務店様の方がそういったものを取り扱った事が無かったそうでこちらで準備する流れになりました。

写真左側の長細い四角い箱に計測ユニットと呼ばれるHEMSの構成機器が入っています。役割としては電気の流れを監視しています。これが計測機能付き分電盤になるとより細かく回路ごとの電気使用量がわかります。
IMG_1063(1).jpg

HEMSの表示リモコンはニッチの中に取り付けました。こちらで家電の操作や太陽光の発電量、電気自動車の充電状態などの確認ができます。パナソニックの配信しているHEMSアプリでも確認や操作ができます!今回はエコキュート・エアコン・電動雨戸・V2Hを連動させましたが、その他にも床暖房や換気扇、照明など多くの家電や住宅設備と連動させることができます
IMG_5655.jpg

V2Hは現在も納期が半年以上と非常に時間が掛かる商品となっております。来年度補助金の取得をお考えの方はお早めにご相談ください。2月中旬ごろから制度概要が発表され3月下旬ごろから受付開始予定だそうです。今から準備を始めても実際に据え付けるのは早くても夏頃になる見込みです。

HEMSについてはまだまだ普及していない為、十分に仕組みを理解している業者も少ないので設置にお悩みの際はぜひご相談ください。

V2H・HEMS、その他エコキュートなど住宅設備のことでお悩みの方は以下のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!
ハマイのお問い合わせフォームはこちら!

それでは! byたかひろ

安芸区で太陽光パワコンの取替え

安芸区で故障した太陽光パワコンの取替えの仕事をしてきましたo(^▽^)o
お伺いしたお家では太陽光パワコンは1年以上前に故障しそのままにしていたそうですが、ここ最近の電気代の値上がりなどもあり太陽光を再稼働させたいとの事でした。

まずは太陽光パネルに異常が無い事を確認する必要があります。もし確認をせずにパネルに異常があった場合、保証を受ける事ができません
当社ではI-V特性測定装置「ストリングトレーサ」を使用してパネルに異常が無いか診断していきます。測定は接続箱と呼ばれる屋根から降りてきた配線が集中している個所で測定を行います。パネル内の回路が断線している場合この測定で分かります。

下図は測定装置の画面です。波が乱れている水色の波形が異常のある回路、正常の場合は黄色の波形のようになだらかな曲線になります。
I-Vカーブ異常

今回も事前にパネル異常が無い事を確認し、取り換えるパワコンと既存のパネルに互換性がある事を確認し作業に取り掛かりました。互換性の確認は①故障したパワコンの型番②現在設置してある太陽光パネルの型番③各回路に接続されているパネルの枚数をメーカーへ伝えて確認をします。

今回故障したパワコンは三洋製の4.0kwパワコンです、これをパナソニック製4.0kwパワコン「VBPC240NC2」へ取り換えます。
IMG_0854_20230117142829381.jpg

取り外した様子です、新しいパワコンと古いパワコンでは電線の入り口が異なる為壁に穴をあけて電線が出る位置を変えたり、取付場所の補強等、状況に応じて必要な処置を行います。
IMG_0858.jpg

取替後の様子です。今回は新旧のパワコンの大きさに差が無く取付跡も出ませんでしたが、機種によっては取付跡が出てしまう場合もあります。取付後は正常に運転していることを確認し、取扱説明を行ってお客様へお引き渡しとなります。今回のようなケースだと事前調査に小一時間、取替に2~3時間程度で完了します。
IMG_0862_2023011714380814b.jpg

パナソニックの場合15年間保証が無償で付くので保証期間内に十分元が取りやすいのでお勧めですo(^▽^)o
仮に30万円で設置しても年間2万円以上の電気代を安くする事ができれば良いので難易度としてもそれほど難しくないと思われます。日中の電気代が1kwhあたり約35円とした場合、年間で約570kwh、1日当たり約1.5kwh以上自家消費できれば良いのでいつもと変わらない生活でクリアができると思われます。

太陽光パワコンが故障したまま放置している、保証期間が終了しそろそろ取替をご検討の方はぜひハマイへご相談ください!
お問い合わせはこちらから!メール・お電話どちらでも受け付けております!

それでは!byたかひろ

狭い場所にあるエコキュート取替

18年くらい前の新築の時設置させていただいたエコキュートが故障して取替させていただく事になりました。

多くの場合給湯機は、家の裏の狭い場所に設置してあるケースが多く大きなタンクユニットの搬出・搬入に苦労します。



02_20230114082614032.jpg
給湯 ・ 給水 ・ ヒートポンプA配管 ・ B配管 ・ 風呂行き配管 ・ 戻り配管 ・ ドレン配管 ・電源線 ・ リモコン線 ・ ヒートポンプ渡り線 ・ アース線 ・ 脚固定ボルトと、はずしてゆきます。


03_20230114082614791.jpg
タンクユニットは、水を抜いた状態でも80kg位あります。人力で頑張ります。
今回は460Lタイプで重いので、内部の熱交換器や、循環ポンプを外して10kgくらい軽くしてます。



04_20230114082616482.jpg
浴室リモコンの交換の画像です。

05_202301140826167e8.jpg
マスキングテープを貼ってコーキングをします。

06_20230114082617078.jpg
浴室リモコン交換完了です。



07_202301140826016ee.jpg
搬入経路も裏庭を通って。狭い場所を通るので本体の角に養生テープを貼っています。



08_20230114082604b46.jpg
最も狭い場所ですが、いったん垂直に立ててなんとかクリア


09_202301140826049b1.jpg
タンクユニットを据えて配管を接続して行きます。



10_20230114082606c4f.jpg
狭い場所での作業がほとんどなので、手道具もコンパクトに持ち運べるように工夫しています。


11_20230114082607205.jpg
配管が終わって通水テストをして水漏れの無いことを確認して保温材を巻きます。


12_202301140826109b4.jpg
ヒートポンプユニットも設置して完了です。


お客様が搬入通路を片付けて下さっていたので、朝9時位から作業を開始して、13時位には終了しました。ありがとうございました。


by、ひろし





年末の大掃除でレンジフード換気扇を担当しました。(^^♪

今年最後の日曜日、家族で手分けして大掃除をしました。
私は、毎年レンジフード換気扇とお風呂の担当です。
001_20221226091940ddd.jpg
8年前に台所をリフォームした時に取り付けたレンジフード換気扇ですが、掃除がとても簡単ですので、ご紹介します。


002_20221226091942151.jpg
先ずは、整流板(下面についている鉄板)を開きます。見えているのは、オールガードとディスクと言う部品です。
高速で回転するディスクが油の侵入をブロックして、シロッコファンの掃除が10年間不要との事です。



004_20221226092822e8b.jpg
ワンタッチでオイルガードもディスクファンも取り外せます。


005_202212260920451f6.jpg
洗うのは、整流板(大きい鉄板)とオイルガードとディスクファンです。


006_2022122609194738c.jpg
シンクの中に置いて、レンジまわり洗剤を噴霧して、しばらくおくと簡単にキレイになります。


007_20221226091948c81.jpg
カラ拭きしてそのまま乾かします。


008_202212260919503f2.jpg
奥に見えるのが、シロッコファンですが、8年経ってもほとんど汚れていません。


009_20221226091938d4f.jpg
あとは、本体の上や周りを拭いて終わりです。従来の物に比べて掃除が格段に楽ですよ!
それと、IHクッキングヒーターなので、ガスコンロに比べて油煙の飛び散りが少ないので、部屋全体の汚れも少ないです。


先日、換気扇の掃除をするのに、IHクッキングヒーターに膝をついて、ガラスのトッププレートを割られたお客様がいらっしゃいました。
今年もあとわずかですが、大掃除の際は、くれぐれもお怪我の無い様にしてくださいね!


良いお年をお迎えください。

by、ひろし









海田町で太陽光パワコンの取替え

海田町で太陽光パワコンを交換してきました!エラー表示が出て発電しなくなったとご連絡を受けたのですがうちの会社の台帳を見たとき設置から22年以上経過しており、今まで運転していたことに驚きました
うちの会社でも初期の頃に設置した製品なので既存のパネルに異常が無い事や新しいパワコンとの互換性等も慎重に調べて機種を選定しました!

まずは既存の太陽光パネルが現行の太陽光パワコンと接続しても問題が無いかを調べていきます。いつものIVカーブ測定器だけではなく、今回の場合パネルが古く資料が残っていなかったため屋根に上がりパネルの仕様(IocやVoc等)を現地で確認しました。
IMG_5163.jpg

今回のパワコンは屋外用のマルチ接続型のパワコンで回路数は5回路でした、最近の屋外用マルチ接続型のパワコンは多くても4回路までの接続が多く、そのまま取り換える事ができなかったため屋内用集中型パワコンに変更しました。集中型パワコンとは接続箱を設置し接続箱とパワコンを繋ぐシステムの事です。この方式であれば回路数が多くても対応ができます。

お客様へご説明をして屋内用パワコンの取付場所は現在屋外用パワコンが設置してある裏のお部屋に決まりました。
IMG_0590.jpg

そのまま裏に設置すると位置が悪いので屋外側を配管して位置を調整します。接続箱は屋外パワコンが取り付けられていた所に設置する事でモジュール配線を延長することなく施工できます。
IMG_0594.jpg

室内側の取り付け後の写真です。屋外から屋内に移ったことにより異常が容易に確認できます。
IMG_0606.jpg

屋外側の仕上がりです、どうしても取付跡は出てきますがビス穴等はコーキングをして防水処理をしています。
IMG_0608.jpg

最近は電気代も値上がりし、家庭への負担が大きくなってきているので太陽光が再び稼働するようになりお客様も大変お喜びのご様子でした。その他にもパワコンを新しくしたことにより15年間のメーカー保証が付くので安心です
今回のように設置年数が長く経過した太陽光の場合、当時の仕様と現在の仕様が大きく異なる場合がある為機器の選定は慎重に行う必要があります。当社では設置状況や配線状況などを見てお客様にとって一番負担の少ない工事をご提案いたします!

お問い合わせはこちらから!お気軽にお問い合わせください!!

それでは!byたかひろ

中区でエルシーヴ(EV充電設備)の取り付け

先日、広島市中区でパナソニックが販売しているEV充電設備 「ELSEEV」 (エルシーヴ) を設置してきました!
エルシーヴは6kw充電モデルや3kw充電モデルの物、充電の制御を行う物などバリエーションが豊富です!そのため自身に合ったモデルをいきなり自分で選ぶのはなかなか難しいです

今回のお客様は当初はご自身でパナソニックのwebページを見て6kw普通充電の標準タイプ「DNH326」が良いと思われたようですが、家庭内の電気使用状況に応じた制御、つまり電気の使い過ぎで主幹ブレーカーが落ちるリスクを確実に回避する為には標準タイプではなくAiSEG連携タイプでなければならない事や、AiSEG(パナソニックのHEMS)を導入しなければならない等、付帯する工事が多く、導入費用が高くなるといった問題があります。(´・_・`)

そこで今回ご提案したのは充電時間は少々長くなりますが3kw普通充電のピークコントロール機能付きの「DNC321PK」です。
本製品はピークコントロールボックス「BQE325EVP」を繋げる事により家庭内の電気使用状況に応じてEVへの充電を可変的に調整する機能があります。充電ケーブルも鍵の付いた箱の中に収納できるのでいたずら防止にもなります(*^_^*)

工事の内容は1階に分電盤が無かったのでメーターの横に新たに分電盤を設け、その中にピークコントロールボックスを納める事にしました、配線は床下を通り途中から露出での配管を行っています。

↓床下に電線を通している様子
IMG_0425.jpg

↓途中からガレージになるので天井面を配管していきます、本当は天井内を通したかったのですが、天井内は梁があって線を通すことが出来ませんでした
IMG_0423.jpg

↓充電装置に電線を接続していきます、装置と壁の隙間も施工手順書通りにコーキングで埋めていきます
IMG_0426.jpg

↓充電器側の取り付け完了!試運転をしているところです
IMG_0431.jpg

↓新たに設置した分電盤です、ピークコントロールボックスもこの中に納まっています。CTの取付もここで行っています、取付向きを間違えないよう要注意です!
IMG_0432.jpg

EV(電気自動車)への充電は太陽光を活用しV2Hと連動させながら運用するのがお勧めですが、自宅の屋根が太陽光を設置できなかったり、そもそも電気の消費が少ないので充電のみができたらいい等、場合によって最善は異なります。電気自動車・太陽光・充電装置を複合的に導入をお考えでお悩みの方はぜひハマイへご相談ください。お客様のライフスタイルやご希望等をお聞きしご提案させて頂きます(*^_^*)ハマイへお問い合わせはこちらからどうぞ!

電気自動車の充電装置以外にも住宅電気設備のご相談も受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください!
それでは!byたかひろ

新築住宅へのヒートポンプ式床暖房の設置(東広島市)

⑩室外機設置完了

11月に入り朝晩は冷え込むようになりましたね。電気代含む光熱費の高騰が気になりますがだからといって我慢できるものではありません
上垣工務店様よりご依頼いただきまして、新築住宅に三菱電機製ヒートポンプ式床暖房「エコヌクール」を設置させていただきました!

施工前には敷設床面の掃除を行います。
①パネル敷設前

パネルを置いて、隣のパネルと段ができる場合にはめくって確認し、床に段差ができないようにします。
②パネル下掃除

パネルを敷設した状態です。ヒートポンプ温水式床暖房は、循環液の温度が低めである代わりに、可能な限り床面積に対する敷設率が高くなるように計画してあります。
③パネル敷設

パネルと室外機との間の配管は床下を通しますので床面には根太や大引を避けて貫通部分があります。
④床貫通処理1

断熱層を貫通する場合には発泡ウレタンを吹いて、隙間なく埋めます。
⑤床貫通処理2

屋外に取り出した循環液配管に圧力ゲージをとりつけて、溶接部分などからの漏れが無いかを確認します。
⑥圧力テスト1

今回のお宅では合計5系統の循環液回路があり、それぞれにゲージを取り付けています。
⑦圧力テスト2

約1か月後、外部足場が無くなり、外構の基礎ができましたのでゲージ圧力の低下が無いことを確認して室外機と熱交換器を設置します。
⑧圧力テスト3

200V電源、循環液配管、リモコン通信線、熱交換器とヒートポンプ間の通信線及び冷媒配管を接続します。
⑨熱交換器配管配線

全ての配線配管を接続したら循環液を注入し、試運転を行って工事完了です!
⑩室外機設置完了

今回は一緒にエコキュートも設置させていただきました。
2台並んだヒートポンプの内、左が床暖房で右がエコキュートのものになります。
ヒートポンプ式熱源は電気ヒーター式と比較して消費電力量が半分以下になり、ランニングコストまで含めたトータルのコストパフォーマンスに優れているのも特徴の一つです。
光熱費の高騰している昨今、今後住宅の購入をお考えの場合には選択肢の一つとして検討してみては如何でしょうか

▼ヒートポンプ式床暖房を検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ ヒートポンプ式床暖房のページ

㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

電気温水器からエコキュートに取替

安芸区のお客様より電気温水器の点検のご依頼がありお伺いさせて頂きました。
「普段は2人だが、正月の家族が帰省すると、お湯が足らなくなる事がある。」との事でした。
既存の電気温水器は、夜11時から翌朝8時まで通電されるタイプなので、24時間通電のエコキュートをお勧めしました。
エコキュートも基本は、深夜にお湯を沸かしますが、深夜以外の時間にも沸き増しできます。



家の中の分電盤の右上の赤と黒の線が深夜電力の配線でした。
中国電力に申請して、回路の変更が必要となります。
02_20221108154028a39.jpg


既存電気温水器の撤去作業の前に搬入通路確保の為に洗濯機などを一旦外に移動させます。
03_202211081540315e3.jpg


25年前の古い電気温水器を撤去してその下を水を流してきれいにします。
04_2022110815403151f.jpg


古い温水器は、コンクリートの台の上に置いてあるだけでしたが、新しく設置するエコキュートのタンクユニットは、地震にも安心なよ様にアンカーで固定します。
05_20221108154033ee7.jpg


新しく搬入するエコキュートのタンクユニットに傷がつかない様に養生を貼り付けます。
06_20221108154033270.jpg


電気温水器やエコキュートの設置場所は家の奥の方の場合が多く搬入に苦労します。
07_20221108154036e81.jpg


タンクユニットを設置して湯水、ヒートポンプ、電気配線接続をして行きます。
08_20221108154038c8f.jpg


接続作業をスムーズに行う為に、重ねて置けるパーツBOXに部材を整理整頓して準備します。
09_20221108154038a15.jpg


タンクユニットの足元に脚部カバーを取り付けてスッキリ仕上げます。
10_2022110815404008b.jpg


ヒートポンプユニットを据付けて設置完了です。
11_2022110815402366f.jpg


会社に帰って、持ち出しセットに使った部品を補充します。
エコキュート設置工事は、色々な部材を使いますので段取り八分仕事二分です。
12_20221108154025a65.jpg



お客様には、大変お世話になりました。感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし






新築住宅に太陽光発電を設置しました。

東広島市の新築住宅にシャープ製の太陽光発電を設置させていただく事になりました。
過去には、1kWあたり48円(10年間)で売電できた時代もありましたが、現在の売電価格は17円(10年間)です。
しかし、電気代の高騰で、太陽光発電を設置して高い電気代を払わなくていい自家消費目的で設置をご希望される方が増えています。新築時に設置すると足場設置費用などが抑えられお得です。

先ずは、屋根の設置場所の寸法出しをします。


02_202210200850565c0.jpg
シャープNU-259AM太陽電池モジュール259Wを4段4列16枚=4.144kWを設置しますので、屋根に取付金具を並べて行きます。


03_2022102008505795b.jpg
墨だし位置に合わせた取付金具を専用のネジで固定します。


04_2022102008505979d.jpg
両サイドの取付金具を固定した後、水糸を張って間の取付金具の位置合わせをして固定して行きます。


05_2022102008510053d.jpg
屋根の中央に4段4列の架台がセットできました。


06_2022102008504379d.jpg
片流れの屋根の棟側から耐候性のある二層管をハゼ掴み金具で固定しモジュールケーブルを通します。


07_20221020085044ee0.jpg
モジュールケーブル配管は、防雨入線カバーに向けて雨水が侵入しないようにリップをとって配管します。


08_20221020085046017.jpg
太陽電池モジュールを一番下から横桟金具に、はめ込みながら設置して行きます。


09_2022102008504796e.jpg
合計16枚の太陽電池モジュールですが、8枚を直列(ストリング)に繋いで2回路つくります。
隣のモジュールと繋いだ接続部分と弛んだケーブルを専用のケーブル押さえ金具で横桟金具に固定します。


10_202210200850500c3.jpg
屋根の上の太陽電池モジュールで発電した直流電力を家で使える様に交流電力に変換する「パワーコンディショナ」を直射日光のあたりにくい北面の壁面に取付します。



11_20221020085050cc6.jpg
2回路の直流線、三線の交流線、自立電源線、アース線、リモコン線、電力センサー線を接続しました。


12_202210200850510ac.jpg
テレビアンテナの設置も承りました。
片流れの屋根で軒の出も大きく突出し金具も使えず、色々と思案した結果、屋根馬金具の水下の足を2本カットして真直ぐ立つ様に加工して屋根の上に設置しました。
この地区は、地上波テレビの電波が弱い、弱電界エリアで送信局方向に山があって近隣のお宅のアンテナも高くしてあったので屋根馬で設置する事にしました。


13_20221020085053b52.jpg
太陽電池モジュール、テレビアンテナ、屋根の上の工事は完了しました。
テレビの受信もブースターを付けて実際に映して確認して大丈夫でした。
太陽光発電もテレビアンテナも「あとあと安心工事」です。




お施主様、工務店様ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。



by、ひろし



電気温水器、バス乾、レンジフード同時に工事(^^♪

海田町の築24年のマンションで電気温水器、浴室暖房乾燥機、レンジフードを同時に更新させていただく事になりました。
工事は、なるべく短時間で終わらせて、お客様へのご不便を軽減したいと考えていますので、4名のスタッフで朝9時から作業開始させていただきました。

スムーズに行けばお昼12時位には完了できると思い始めましたが、工事仕事はやってみないとわからない部分もあります。
電気温水器の下部にある排水バルブ開きましたが、排水されません、



02_202210040545152f6.jpg
排水バルブが壊れている様子です。
本体フレームの鉄板を切って排水バルブを撤去して仮の排水管接続して排水しました。


03_20221004054515ad6.jpg
排水バルブをバラシてみると、弁体の軸が朽ちて折れて固着していました。
1時間位のタイムロスですが、着実に工事を進めて行きます。


04_202210040545174bb.jpg
新しい電気温水器と入れ替えて配管を接続します。


05_2022100405451916d.jpg
電気温水器の入れ替え工事の完成です。
直射日光のあたらないパイプシャフトの中に設置してあるので、廃棄する電気温水器も外装はきれいですが、湯水の通る部分は経年劣化は進んでいます。



室内では、同時進行で浴室暖房乾燥機の取替工事をしています。
06_20221004054519926.jpg


古いものを撤去して、新しいものをはめ込もうとすると、開口寸法がわずかに小さく入りません。
事前に調査した開口寸法規格は一緒で入る予定でしたが、既存開口が少し斜めで入りません。
07_20221004054522932.jpg


ジグソーで開口部を少しカットして広げました。
08_202210040545249e3.jpg


浴室暖房換気乾燥機設置完了です。
09_2022100405452413a.jpg


専用リモコンに取り替えて試運転します。
10_202210040545265ce.jpg



ここからは、キッチンのレンジフードの取替です。
11_20221004054528336.jpg


ビニールのマスカーで壁一面を養生して撤去作業を行いました。
12_20221004054528eab.jpg



パナソニック製のレンジフードですが、取付金具の位置が決まっていて、その場所にネジがしっかり効かないといけませんが、石膏ボードの下に下地材が入っている様で、しっかり固定できました。
13_2022100405453127a.jpg


レンジフード本体の上部を隠す幕板が、ちょうど良い寸法の純正品がなかったので、少し大きめものをカットしてはめ込みました。
15_202210040545314e0.jpg


すべての工事が終わったのが午後1時になりました。
一つ一つをキッチリ丁寧に作業させて頂きました。
ハマイの「あとあと安心工事」をこれからも続けて行きたいと思います。
16_2022100405451020f.jpg


多くの業者の中から弊社にご用命頂きありがとうございました。
お客様には、大変感謝いたします。


by、ひろし














電気代の高騰!太陽光発電で電気の自給 (^^♪

電気料金、ガス料金、ガソリンなど、どこまで値上がりするのか、
節約するのにも限界が、・・・・・・
そこで、今回屋根に太陽光発電を設置して、電気の自給をします。
もちろん、夜間はこれまで通り電力会社より電気を購入しますが、こちらのお宅は、あっと電化パックのリース料金を支払っても今よりお得になります。
※設置条件や、電気の使用量などによって異なりますので、お問合せ下さい。

設置不可の屋根や、条件が悪くおすすめできない場合もあります。
01_202209290815446d9.jpg


お見積りの段階では、先ずお家の図面(平面図・立面図など)を見せて頂いて、設置出来そうな場合屋根に上がらせていただいて実測、調査させて頂きます。
02_20220929081544b1c.jpg


設置する屋根裏を見せて頂いて雨漏りの無いことや、下地材が適合するかなど調査します。
03_202209290815445e6.jpg



ここからは、実際の工事の様子です。----------------

先ずは、設置位置の墨だしからです。
スレート金具を取り付ける位置に印を付けます。
04_20220929081544ffc.jpg


金具を止める4本のネジの位置に下穴をあけて、切り粉を掃除機で吸わせて下穴にメーカー指定のシーリング材を注入します。
05_2022092908154405a.jpg


軒先側に水糸を張って縦桟金具の出を揃えます。
06_20220929081544fca.jpg


モジュールケーブルとアース線を耐候性に優れた二層の電線管に通します。
07_20220929081454159.jpg


今回は、建物の南面に大きなベランダがあり、そこから荷揚げ出来たので足場設置費用も不要でした。
あっと電化パック太陽光の場合、足場が必要な場合リース料金には含まれず、設置の際お客様負担となります。
08_20220929081455780.jpg


太陽電池パネルの設置が完了しましたのでリース会社に出す写真を撮りました。
09_20220929081457503.jpg


屋根の上の太陽電池パネルから1階に設置するパワーコンディショナまでの配線は、VE-28樹脂電線管に通して見栄えよく施工します。
10_20220929081458f7d.jpg


パワーコンディショナはメンテナンスしやすく雨にも濡れない場所を選びました。
11_20220929081500e9d.jpg


パワーコンディショナに太陽電池パネルからの直流電線と屋内分電盤からの交流電線、信号ケーブルを接続して試運転します。
12_20220929083210b04.jpg

ハマイは1998年海田町に住宅用太陽光発電システムの第一号を設置して以来多くの住宅に設置してきましたが、一度も雨漏れ事故を起こしていません。
それは、「あとあと安心工事」で丁寧に施工してきたのと、雨漏れしそうな屋根のお宅に設置をお断りしてきたの為だと思っています。
昨今、電気代高騰の影響なのか太陽光発電の問合せが増えています。
これからも、豊富な経験と技術で太陽光発電システムのリーディングカンパニーとして頑張りますので、お問合せください。



お客様には、ご用命頂き感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし

南区で屋外用パワコンの取替え

広島市南区で「パワコンが修理ができないので3~4年程壊れたまま放置している太陽光発電設備を使えるようにしたい」とご相談を受け現地調査をして取替えをしてきました。

取替え前
IMG_4071.jpg

今回もいつもと同様に残っている資料からパネル枚数を確認し、パネルも「IV特性測定器」を使用して異常が無い事を確認します。パネル型番・枚数の確認は設置当時の工事契約書や図面、補助金申請の書類等で確認します。

IV特性測定器ひとつで電流値・電圧値・出力もわかります。今回は3回路だったのでIVカーブが3つ表示しています。
IMG_9846.jpg

IMG_9847.jpg

パネル型番は設置した当時の契約書で確認しました
IMG_9770.jpg

現地調査でパネルに異常が無い事とパワコンとの互換性が確認できたらパワコン本体の交換です
既存品を撤去して新たに取り付けるパワコンの位置出しを同梱の型紙を使用して行います。
IMG_4080.jpg

古いパワコンと新しいパワコンでは電線の取り込み位置が異なるので配管をします、短い電線はボックスの中で結線します。
IMG_4096.jpg

IMG_4098.jpg

制御リモコンも既存と同じ位置に取り付け完成ですo(^▽^)o
IMG_4117.jpg

今回のように壊れてそのまま放置していた太陽光でもパネルに異常が無ければパワコンの取替えだけで再び稼働できることがほとんどです。近年は燃料費高騰で電気代も高くなっています、自宅に太陽光発電がある場合は壊れたまま放置するのではなく機器の交換をご検討してみては如何でしょうか。
今回取り換えたパワコンではパワコン本体のみに15年間無償保証が付きますので安心でおすすめです。

太陽光の修理や交換でお悩みの方は是非一度当社へご相談ください!
ハマイのお問い合わせフォームはこちらから!

お問い合わせお待ちしております!それでは!
byたかひろ

浴室暖房・換気・乾燥機の取替工事 (^^♪

この度エコキュートの取替をさせて頂いたお客様に補助金受給のご提案をさせて頂きました。

補助額5万円以上で条件を満たせば補助金が受けられます。
 詳しくは→ こどもみらい住宅支援事業https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

この度、必須商品のエコキュート¥24,000円と
    任意商品
掃除しやすいレンジフード¥10,000円、浴室乾燥機¥20,000円
補助額合計54,000円で、5万円以上の条件をクリアして、¥54,000円補助金がもらえます。


29年前の新築時に取り付けられたナショナル製浴室暖房乾燥機です。
当時では珍しいガス給湯器から温水を送って温めるタイプです。
07_20220831161033c11.jpg


交換作業の前にマスカーですっぽり養生します。
08_20220831161034a08.jpg


本体を撤去した状態ですが、温水接続口の出っ張りの為天井下地垂木がカットされていました。
ユニットバスに設置する事を想定されていて、垂木下地のバスリブ天井材には無理やりみたいでした。
09_2022083116103601b.jpg


既存品は100V電源で、新設は200V電源タイプですので新たに配線しなおしました。
(既存配線が他の機器と共用されていたら危険なので)
10_20220831161037a42.jpg


既存品の開口寸法は体を入れるには、十分な寸法です。
11_202208311610394b8.jpg


新設のバス乾は、三菱V-241BZ5 1.5坪向きハイパワー200V2000Wタイプです。
既存のものより開口寸法が小さい為、化粧パネルを作成して取り付けました。
12_20220831161040b74.jpg


排気用アルミジャバラダクトと電源線・アース線・リモコン線を接続して取付ます。
13_2022083116102041a.jpg


試運転をして完成です。
14_20220831161022218.jpg


ここからは、掃除のしやすいレンジフードへの取替です。
01_20220831161025489.jpg


マスカーで養生をして既存品を取り外します。
02_20220831161028fd3.jpg


既存品は、25cmプロペラファンでしたので、開口部にパナソニック製取付枠アダプター(FY-AC256)を取り付けます。
03_20220831161028d03.jpg


本体を取り付ける壁面に付属の型紙を貼り付けて、固定ネジの位置合わせをします。
04_20220831161030275.jpg


本体を取り付けます。
05_20220831161030904.jpg


Φ150mmのアルミジャバラダクトを繋いでアルミテープで固定します。
06_20220831161031e37.jpg


こちらは、先日取替を完了しているエコキュートです。
15_2022090109304849a.jpg


こちらのお客様は29年前の新築時からのお付き合いで、15年前にガス給湯器からエコキュートに取替て頂いて15年経過して2度目のエコキュートの更新をさせて頂きました。

長年お世話になってありがとうございます。感謝いたします。


by、ひろし







東広島市で太陽光パワコンの取替

東広島市で設置から10年以上経過した太陽光パワコンの取替をしてきました!修理する事もまだ可能でしたが、高い費用をかけて修理してもまた別の個所が壊れるリスクがあるので、長期保証の付いた新しいパワコンにした方がコストと安心の両方が優れているのでお勧めしました!

更新費用も機種やパワコン容量によって金額は変わりますが15年間保証が付いたパワコンを約20~25万円で取替をした場合
1年間で約\14,000~17,000円以上、月平均\1,200~1,500円以上の電気代をパワコン取替によって節約する事ができれば元を取る事ができます。最近は燃料費高騰の影響を受け電気代も値上がりしていますので、自宅屋根に固定価格買取が終了した太陽光発電を設置されている方は自家消費をすることで経済効果を生むことが出来ます!

取替前には必ず事前調査で太陽光のパネル型番、設置枚数、各回路の接続枚数を引き渡し書類等で確認します。
それ以外にも当社は絶縁抵抗測定だけでは分からない「IV特性測定器」を使用してパネルに異常が無いか確認もします。
ここでパネルに異常があった場合はパネルの不良個所を改修工事(有償)をする等の対応策をお客様にご提案します。
IMG_9774.jpg

上記の調査でパネルに異常が無い事が確認出来たら既存のパネルと新しく交換するパワコンに互換性があるかメーカーに確認をしてお見積り・発注となります。


↓取替直前の様子、パワコンの下に洗面台があったので汚れないようにビニールで養生してゴミで汚れないようにしています
IMG_9763.jpg


↓既存の取付跡ができるだけでないように取り付けていきます
IMG_9767.jpg


↓絶縁抵抗の測定、電圧確認、整定値の設定後運転を開始、これで作業は完了ですo(^▽^)o
IMG_9769.jpg

太陽光固定価格買取の終了や電気代の値上げなど家計に厳しい世の中になっています、もしご自宅の太陽光を故障したまま放置しているのであれば修理や機器の更新をご検討してみてください。多くの場合まだまだ役に立ちます

ご相談はこちらから!→ハマイお問い合わせフォームお気軽にご相談ください!

それでは!byたかひろ

お盆は草刈作業とメンテナンス (;´∀`)

このお盆はコロナの急拡大で、なるべく人混みを避けて・・・・・
墓参りをすませ、家でゴロゴロするよりと思って草刈に出かけました。



広い場所で活躍する、自走式草刈機「ハンマーナイフモア」で、650mm幅で
草を粉々にして刈りっぱなしでいいので楽です。
02_20220815111055435.jpg


背丈の高い雑草も粉砕してくれます。
03_20220815111058cc4.jpg


広い平らな所は、自走式でざっくり刈って、残ったすみの方は肩掛け式草刈り機で刈ります。
04_20220815111058603.jpg


肩掛け式草刈り機も、チップソー刃を付けた物と、ワイヤー式の物とを使います。
05_20220815111100a4f.jpg


草刈機もメンテナンスが必要で、怠ると長く使えません。
私は、4サイクルエンジンの物を使っています。混合燃料の2サイクルの排気ガスの臭いが嫌いなもので、
06_20220815111100eed.jpg


4サイクルエンジンは、定期的にエンジンオイルを交換する必要があります。
他にも、エアーフィルターの清掃やギアのグリスアップなど、メンテナンスすると気持ち良く使えます。
07_20220815111103b88.jpg


ギア部分へのグリス注入を怠ると寿命が短くなります。
08_20220815111050340.jpg


メンテナンスに必要なものはホームセンターで購入できます。
左から、キャブクリーナー・パーツクリーナー・グリス・エンジンオイル(4サイクルの場合)
09_20220815111053973.jpg
草刈は年に3回行い、この時期が一番大変ですが、作業後きれいになるとスカッとした達成感があり、ビールも美味しいです。



by、ひろし










光熱費削減にはエコキュートでオール電化!

広島市佐伯区のお客様から光熱費の相談をお受けして、エコキュートのオール電化をご提案して工事をさせていただく事になりました。
オール電化にすると中国電力のお得な契約の「電化スタイルコース」が選べて一般的なお宅で年間約10万円お得になります。
00_20220730202926958.jpg


エコキュート用の20A200V電源とIHクッキングヒーター用の30A200V電源を分電盤より配線します。
01_20220730202927cbe.jpg


こちらのお宅はツーバイフォー住宅だったので、配線を壁の中に隠蔽するには難易度が高いです。
床下から壁の隙間をめがけて電線の通る穴をあけて通線します。
02_202207302029295ee.jpg


ガス給湯器からエコキュートへの交換ですが、保温材の中の配管を確認します。
この画像は事前の現地調査です。近年配管材料のバリエーションが多くなりそれぞれの管材に適合した部材を使わないといけませんので、確認は重要です。
03_20220730202930344.jpg


パイカ保温材を剥がして取替の準備をします。
04_202207302029322fb.jpg


エコキュートの外箱に配管や脚の位置を合わせる型紙が付いていて、位置決めをして本体固定用アンカーを打ちます。
05_2022073020292085a.jpg


タンクユニットを据付けて配管を接続してゆきます。
06_20220730202921305.jpg


ヒートポンプユニットを据付けて配管します。
07_2022073020292307a.jpg



完成です。手前のガスメーターも広ガスさんに取り外してもらいました。
14時過ぎには運転開始できて、今日少し遅めの時間にはお風呂に入れるとおもいます。
08_20220730202924bf5.jpg



お客様には大変お世話なり、感謝いたします。
ありがとうございます。


by、ひろし






掃除しやすいレンジフードへの取替 (^^♪

今回は、エコキュートの取替工事のご依頼を頂いたお客様のお宅で、
「こどもみらい住宅支援事業補助金」のご紹介をさせて頂き、レンジフードとエアコンの取替をさせていただきました。

「こどもみらい住宅支援事業補助金」の詳細は、→ https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/ 
エコキュート¥24,000円・掃除しやすいレンジフード¥10,000円・2.5kWエアコン\22,000などで、対象機種の設置で合計補助額が5万円以上の場合に申請が可能になります。(詳しくはお問合せ下さい)


作業開始前にポリエチレンシートで覆って養生をします。
02_202207131211282cc.jpg


既存レンジフードを取り外しました。
03_20220713121130ac9.jpg


商品に同梱されている型紙を壁に貼って取付ネジの位置に印をつけます。
04_2022071312113174d.jpg


90cm幅タイプなので、本体を4カ所のエル型金具で固定する仕様ですが、その場所には壁の石膏ボードだけで下地の木材はありません。
05_20220713121133182.jpg


付属のエル型金具はボードアンカーで止めて、それ以外に持参したアルミアングルで間柱下地にしっかり固定します。
その現場に合わせて施工方法をアレンジして「あとあと安心工事」にします。
06_202207131211348bb.jpg


150φのジャバラダクトをアルミクロステープで固定します。
07_20220713121136c0d.jpg


前面の化粧カバーを取り付けます。(天井にはキャッチ受けを事前に取り付けています。)
08_20220713121137d62.jpg


工事完了です。養生を外します。
09_20220713121139256.jpg


お客様に取扱い説明をさせて頂きます。
10_202207131211401df.jpg


今回取付させて頂いたパナソニックの掃除のしやすいレンジフードのチラシです。
11_20220713121126da1.jpg
弊社ホームページには、その他の機種も掲載しています。→ハマイおすすめのレンジフード

チラシにも記載させて頂いていますが、「あとあと安心工事」とお求めやすい価格でご提供させて頂く為に車で30分以内のエリアに限らせて頂いています。



お客様には、ご用命頂き感謝いたします。
ありがとうございました。



by、ひろし





補助金を活用してエコキュートとエアコンの取替

安芸区のお客様でエコキュートが設置してから16年程経過してそろそろ取替をしたいとご相談をいただきました。現地調査に伺った際、エコキュート以外にもエアコンや換気扇等同じように更新時期が来ている製品がいくつかあったので「こどもみらい住宅支援事業」という補助金をお勧めしました。

ダイキン製エコキュート、ヒートポンプが微量の水漏れを起こしまわりが藻がわいたようになっています
IMG_9213.jpg

この補助金は新築の場合は子育て世帯や若者夫婦世帯と限られていますが、リフォームに関しては全世帯が対象となっています。概要についてはこちらをご覧ください→ハマイの新着お知らせ情報

1件の申請で補助金合計が5万円未満の場合は交付されません。エコキュートは1台\24,000なのでこれだけでは交付されません、そこで取替時期が来ていたエアコン3台を取り換える事としました。

エアコンは能力によって金額が変わりますが今回の場合2.8kwのエアコン3台取り付けましたので。1台\22,000、合計\66,000
エコキュートと合わせて合計\90,000の補助金が交付されます(*^_^*)
また、エアコンのスペックも換気機能付きや空気清浄機能付きだけが対象ではなく、シンプルなスタンダード機種も対象となっているのも魅力的です。

エコキュートと同じころに設置したエアコン、1台は全く動かない状態でした
IMG_9295.jpg

最近は新型コロナウイルスの影響により商品の入荷が遅れがちですが、今回は比較的早く入荷することが出来ましたo(^▽^)o
エコキュートもエアコンも暑さがより厳しくなる前に設置できたのでこちらとしてもラッキーでした

取り換えたエコキュート、お客様のご希望で高圧力タイプにしました。シャワーの水圧が強くなったと、とても喜んでいただけました。
IMG_1438.jpg

室外機の設置位置を変更して水が漏れても周辺が汚れないようにしました
IMG_1436.jpg

3台の内1台は奥様の作業部屋という事でしたのでミドルスペックの三菱JXVシリーズを取り付けました
IMG_9443.jpg

エコキュート等の取替をご検討中の方は是非「こどもみらい住宅支援事業」をご確認下さい!もしかすると交付対象になっているかもしれません、なっていなくてもエアコンやレンジフードを取り換える事によって交付対象になる場合もあるので補助金を活用したい方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらから!メール・お電話どちらでもお問い合わせください!

それでは!byたかひろ

引き続いて太陽光発電の設置工事(^^♪

前回は屋根のカバー工法工事でしたが、今回は太陽電池モジュールの取付です。

先ずは、軒先側に基準墨を打ってハゼ掴み金物を取付けて行きます。
金物は、前回もご紹介した太陽光発電設置用に開発されたものです。

pv.jpg


長さ約3mのアルミ製縦ラックを3点で支持します。
02_20220619073451c3c.jpg


M8ボルトに2mm厚のステンレスワッシャを入れて補強します。
03_202206190734525f3.jpg


棟包み板金の上に貼ってある緑色のテープは太陽電池モジュールの端の位置の印です。
2本の縦ラック(縦残)で太陽電池モジュール固定をしますが、左右のバランスをみる為です。
04_20220619073454ede.jpg


縦ラック(縦残)アルミ架台設置完了しました。
05_20220619073455d8e.jpg


太陽電池モジュールは3段7列ですので、それぞれの段の中心あたりにステンレスワイヤーを張り配線を結束します。
06_20220619073457e1e.jpg


電動荷揚げ機に太陽電池モジュールがすっぽりはまる固定枠をオリジナルで作成しています。
07_20220619073458823.jpg



まず一段目の太陽電池モジュールを結線しながら並べて専用金具で固定します。
この工法は、下の段から固定する工法なので、下の段の太陽電池モジュールを交換する場合には、上の段から外さないといけません。
08_202206190735004fd.jpg


太陽電池モジュール設置完了です。
09_20220619073501d76.jpg


東西の渡り配線は耐候性、耐久性のある電線管でも2層管を使用します。現在では2層管の使用があたり前ですが、古い時代に施工されたものの中には屋外用1層管が使用されていて紫外線でパリパリに劣化し破れたものもありました。
10_20220619073503972.jpg


屋内用パワーコンディショナーの運転状態を確認して作業終了です。
12_202206190734488b1.jpg


弊社では、太陽光発電システムの施工を初めて25年あまりになりますが、おかげ様で一度も事故なくやってこられました。
利益重視でなく「あとあと安心工事」を心掛けてきたからだと思っています。


お客様には、大変お世話になりました。感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし

スレート屋根を改修して太陽光発電設置

東広島市でスレート屋根の建物に「太陽光発電を設置できないか」と相談を受けました。

弊社は太陽光発電の設置を始めて25年になりますが、一度も雨漏りさせた事がありません、それは、雨漏りしそうな屋根への設置をお断りしてきたからだと思います。
もう一つは雪の多い地域での設置をほとんどやっていなかった為です。雪の多い地域では、雪の重みで瓦を割ったり、「すが漏れ」を起こしてしまうからです。
【屋根のすが漏れとは? 屋根や軒先に積もった雪が室内からの熱や日射で溶かされ水になり凍結し、水をせき止めてしまい屋根材の隙間から室内へ水漏れが起こる現象です。】


この建物はすでに雨漏りを起こしているとの事で、シモヒロ建装(弊社の屋根工事協力業者)と屋根に上がって調査をしました。
02-2.jpg
うちが雨漏れさせてないもう一つは、「プロの屋根屋さん」と組んでやっている事だと思います。
シモヒロ建装さんが雨漏れの原因と思われる箇所を見つけました。
スレート屋根材は軒先から葺いて行って、棟側の最後のスレート材を固定する釘は棟包み板金をかぶせて納めるものです。
釘の隙間から雨漏れしていた様子です。
屋根工事の際にスレート屋根材の枚数が足らなくなったかも?



雨漏れしているとなると、屋根の下地材が腐っているか心配です。
今度は、屋根裏に入って調査しました、幸いにも下地材は腐ってないようでした。
03_2022061408375720a.jpg



今回調査の結果、スレート屋根の上にカバー工法で、ガルバリウム鋼板の立平葺にするお見積りをさせて頂きました。
費用的には、屋根工事・雨樋工事約140万円、足場工事約30万円です。
お客様に承諾いただき工事を始めさせて頂きます。
04_20220614083759bc1.jpg



この度の屋根工事のポイントはコストを抑える為に既存のスレート材を残してその上に粘着テープの様なルーフィング(下葺材)を施工する事です。
05_20220614083800b93.jpg
エコタック
屋根全体に粘着ルーフィングを被せた状態です。
06_202206140838025bd.jpg


屋根の寸法どりをして、工場で加工したガルバリウム鋼板をレッカー車で屋根に荷揚げして並べて行きます。
07_2022061408380306b.jpg


縦葺き屋根は、屋根の傾きと同じ方向に溝が切られています。 そのため、雨水は軒先まで留まることなく流れ、水の通り道に板金のつなぎ目もないため、雨漏りしづらいく太陽光発電設置にも適しています。
08_20220614083805842.jpg


強風に耐える様に屋根の母屋C形チャンネル鋼材にしっかりネジ止め(ここが重要!)
09_20220614083806a43.jpg


水が回らない様にしっかりコーキング処理
10_2022061408375328e.jpg


せっかく足場を組むので、雨樋も一緒に取り替えた方がお得です。
11_2022061408380809a.jpg


今回太陽光発電モジュールを固定するのに採用するハゼ掴み金具です。
12_20220614083752852.jpg

pv.jpg

屋根改修工事も無事に終わりました。 

屋根工事協力業者:株式会社シモヒロ建装 代表者:下岡博昭
 
専門分野:金属屋根工事・屋根板金・雨樋工事・工場折板屋根など(瓦屋さんではありません)

住所: 〒737-0015 広島県呉市船見町3−3−204 

連絡先: 下岡社長携帯090-1333-2596
(社長も職人なので、電話にすぐ出られない事もあります。)

腕のいい職人が3人でやってます。外の仕事が多く顔が黒いので見た目は怖そうですが、とても良い人ですので、お困りごとがありましたら電話してみてください。ハマイにでもいいですよ。


それでは、近いうちに太陽光発電設置工事もアップします。

では、



by、ひろし
















☆改良版☆ 丸のこガイド作りました (^^♪

ウッドショック!木材価格高騰 最近の木材の値上りにはビックリ!です。
3×6尺の合板の縦方向にカットする ☆改良版☆丸のこガイドを作成しました。
以前作成した物は、丸のこベースの片側をガイドに押し当て使うタイプでしたので、油断すると合板の長手側カットする際ブレてしまい残念な結果になっていました。
合板のカットは、ホームセンターで安くやってもらえるのですが、精度があまり良くないのと待ち時間などが気になります。

今回、合板の長手方向も失敗せず楽にカットできる丸のこガイドをつくります。



02_2022053008272095c.jpg
2mの長さのアルミの平板があったので、5.5mm合板を貼り付けてアルミのコの字材を使います。
アルミのコの字材の裏に両面テープを貼って慎重に真っすぐになるよう仮固定して木ネジ止めしました。



04_20220530082723679.jpg
ガイドの裏側ですが、5.5mmの合板なので滑りにくいと思います。
丸い穴は鋸刃の位置合わせのためです。



05_20220530082725c15.jpg
完成です。コの字アルミ材の間にすっぽりハマる構造なので確実です。




06_20220530082727c2c.jpg
日立の集塵丸ノコにチップソー刃を付けて集塵機で吸わせながらカットできるので粉塵もほとんど出ないので快適です。
カットする合板の下に敷いているのは「スタイロホーム」です。数ミリ程度スタイロフォームも一緒にカットしますが、滑らないので安心です。


07_20220530082728d6f.jpg
合板の短手方向を切るのに手軽なタイプも作成しました。
普段は、軽トラの荷台が格好の作業台なので、そこで使うのには便利です。



08_20220530082729ee4.jpg
構造は、いたってシンプル、持ち手の溝もあって軽くて便利です。



09_2022053008271882d.jpg
コロナ禍で屋外のキャンプやお家でDIYがブームみたいですが、ガソリンや木材高騰は残念ですね。
そんな中でも工夫して楽しみを見つけて・・・・・



by、ひろし


電気温水器からエコキュートに取替 (^^♪

坂町のメゾネットタイプの住宅で17年経過の電気温水器をエコキュートに取替させて頂きました。
メゾネットタイプとは今風のおしゃれな長屋みたいな感じで、隣の家と壁や屋根がつながっていて一般的には賃貸アパートが多いのですが、こちらは分譲との事でした。
1年位前にもここの別のお宅でエコキュートへの交換をさせて頂きました。

先ずは、古い電気温水器の撤去作業です。



02_20220521083049514.jpg
給水配管に止水バルブが付いていなかったので水道メーターのバルブを閉じて止水バルブを取付けました。
何かトラブルがあった場合専用の止水バルブが無いと家全体の水を止めないといけないので必要です。



03_202205210830512ea.jpg
既存の電気温水器はセミオートタイプ(湯はり配管1本)でフルオートタイプのエコキュートにするので、湯はり配管を2本にする為に外壁に穴をあけて工事をしました。
ユニットバスのエプロンを外して確認したら湯はり用の予備配管があって温水器本体下の土を掘ると配管が出てきたので、その配管が使えると思ったのですが、念の為コンプレッサーでエアーを送って確認したら繋がっていませんでした
念の為の確認をせずに通水したら、壁や天井から漏水して大変な事になっていたかもしれません。




04_202205210830526bc.jpg
ユニットバスの真裏に配管用の穴をあけて化粧カバーをします。
もちろん開けた穴はしっかり防水処理をします。



05_2022052108305380c.jpg
コンクリート基礎に固定用のアンカーを打ってタンクユニットを据付けます。



06_202205210830554e7.jpg
タンクユニットを据付けて給水給湯排水などの配管を接続します。



07_202205210830575e1.jpg
つづいてヒートポンプユニットの接続をします。



08_202205210830580e7.jpg
ヒートポンプユニットの渡配線と電源線リモコン線の接続をします。



09_20220521083100234.jpg
脚部カバーをします。



10_2022052108304608b.jpg
据付完了です。湯はりテストをしてお客様に取扱い説明をさせて頂いてお昼過ぎには終了しました。



お客様には、仕事がしやすい様に鉢植えなど移動して頂き感謝いたします。
ありがとうございました。



by、ひろし










京セラ製太陽光パワーコンディショナーの更新

広島市南区で京セラ製太陽光パワーコンディショナーの調子が悪いとご相談を受けました、症状はパワコン本体から大きな音が出るようになり現在はほとんど発電しなくなったといった内容でした。現地調査時はスイッチを切ってあったので動作確認の為スイッチを入れると正常に動作していましたが、設置から14年程経過していることからお客様のご希望により取り換える事となりました。

交換前には必ずIVカーブ測定を行い、既存パネル出力に異常が無いか確認していきます。(戸上電機製IV特性測定装置で測定しています)パネルは屋根の3面に設置されており赤色のカーブが小さいのはパネル枚数が少ないからです。既設接続箱も昇圧機能付きの物が取り付けてありました。
JPEGイメージ 11

IVカーブの測定は接続箱で行います、各家庭によって設置場所は異なります。
JPEGイメージ 2


既存パネル出力に異常が無い事が確認できたので室内のパワコンを取り換えていきます。既存のパワコンは京セラ製PVN-406
JPEGイメージ 1

既存パワコンを取り外した状態です、取付面が木板や補強が入っている事を確認します。今回は取付面が木板で補強されていたのでそのまま取り付けていきます。ケーブルが出ている穴は取付後にパテで穴埋めをします。
JPEGイメージ 5

配線を接続し、絶縁抵抗測定・直流・交流の電圧を確認、パワコン整定値を既存パワコンと同じにします。
JPEGイメージ 6

試運転を行い作業は完了です!今回設置したパワコンは更新用サービス機で既存のPVS-406と大きさが同じなので取付跡も出ることなくきれいに取付が出来ましたo(^▽^)o
JPEGイメージ 7

パワコンの取替を行う際は取り付けた製品が正常であることを確認する為、最後に試運転で動作確認をするので晴れている日の10時~14時の間に作業をさせていただいております。

アフターFITを迎えパワコンの更新にお悩みの方は是非ご相談ください!多くのメーカーが機器更新後もパワコン単体の10年間無償保証が付きますので安心です(*^_^*)
取替えをご検討の方は是非ハマイまでお問い合わせください!

それでは! byたかひろ

電気温水器からエコキュートへ (^^♪

電気温水器と屋根の上には太陽熱温水器の付いているお宅にエコキュートを取付けさせて頂きました。

この画像の配管は屋根の上から下りてきている黒いポリエチレン管に「電動三方切替弁」が付いていて室内のスイッチで屋根の上の太陽熱温水器と電気温水器の給湯を切り替える様になっていました。
弊社も40年位前には、三菱電機製の灯油ボイラーと太陽熱温水器をセットで沢山取付させて頂きましたが現在エコキュートの光熱費が月に2~3千円程度と安い為、太陽熱温水器で節約できる光熱費もわずかとなりました。
しかし、我が家にも昔太陽熱温水器を取付けていましたが、太陽熱の自然エネルギーでお風呂に入ると、お金以外のありがたみを感じていました。



02_202204260832385c6.jpg
既存の屋根の下に入れるのにギリギリで、屋根を少し動かせてやっと入りました。



03_20220426083240c08.jpg
これまでの電気温水器にはなかったヒートポンプユニット(室外機)を勝手口の向こうまで配管して設置します。



04_202204260832416be.jpg
ヒートポンプユニットとタンクユニットの間の配管には、戻り側【A配管】・往き側【B配管】があり、特に【B配管】は95℃以上の高温になる場合があり劣化が激しく弊社では、「ブリヂストン製エコるーぷ」を採用しています。
エコるーぷ




05_20220426083243c50.jpg
勝手口の下を配管化粧カバーで通して行きます。



06_20220426083244dab.jpg
この画像は、古い電気温水器セミオート(一本配管)の撤去前画像です。



07_20220426083246f73.jpg
新しく取り付けるエコキュートはフルオート(2本配管)なので、浴槽アダプターも交換して新たに配管します。



08_20220426083232d61.jpg
雨樋があるので配管化粧カバーを一部カットして施工しました。



09_20220426083234a13.jpg
ヒートポンプユニットのデフドレン(霜取り排水)はちょうどよこにあった洗い場排水に流します。



10_20220426083235d4e.jpg
3人で作業したので、朝9時からお昼過ぎには設置工事完了しました。


お客様には、大変お世話になりました。感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし







商業ビルに防犯カメラ設置しました。

商業ビルに防犯カメラを設置の見積依頼を頂きました。

1台目カメラは、商業ビルの裏側の守衛室のある商品搬入口ですが、室内側から明るい外を映すと逆光で被写体が黒く見えにくくなるので、「逆光補正機能」のあるカメラをおすすめしました。
それから搬入口なので商品カートに高く積まれた段ボールがカメラにぶつかって、向きが変わったり、壊れたりする恐れもあります。


02_20220407120932e83.jpg
ご発注頂き工事をさせて頂く事になり、事前に会社で下準備として集成材板でカメラの防護壁を作ってきたものを天井に取り付けます。



03_20220407120933cfd.jpg
天井埋込の照明器具を外してアイボリー色ペンキで塗装したカメラの防護壁を軽天下地に多めのビスでしっかり固定しました。
この板は下地補強の役割もしています。「ハマイのあとあと安心工事」です。



05_20220407120935c86.jpg
板にカメラと樹脂製の中継ボックスを取付けて、天井内に配線を通して行きます。



06_202204071209368d4.jpg
カメラを取付け向きを確認して調整ネジを本締めした後、天井に向けて打ったネジの頭にペンキをタッチアップしました。



07_2022040712093835c.jpg
1台目のカメラの設置が完了しました。



08_20220407120923cae.jpg
2台目のカメラの取付です。点検口からケーブルキャッチャーを使って配線している様子です。




09_202204071209241fa.jpg
2台目の室内カメラは、ドーム型をおすすめしました。
ドーム型のメリットは、ホコリが溜まりにくい事や棒などでカメラの向きを変えられにくい事などです。
天井に一旦ジャンクションボックスを取付けて、それにカメラを取り付けます。ジャンクションボックスの中に繋ぎ箇所がある方が保守するのに有利です。



10_2022040712092637a.jpg
脚立の上にあるのは、塚本無線WTW-IPM07PRO「マルチテストモニター」ですが、防犯カメラ設置の際に12V電源を供給してくれて録画モニターから離れた場所にカメラを設置する場合、角度調整やバリフォーカル調整に画面を見ながら出来るので便利です。



11_20220407120927562.jpg
2台目のカメラの設置も完了しました。



12_20220407120929310.jpg
守衛室に録画機と21型フルHDモニター設置して取扱い説明をさせて頂きました。
録画機はAHD4チャンネルタイプなので、今回カメラを2台設置させて頂きましたが、あと2台まで追加が可能です。



多くの業者の中から弊社にご用命いただきありがとうございました。
感謝いたします。


by、ひろし







安芸区の養蜂場で電気温水器の取替え

本日、安芸区畑賀町で養蜂を営んでいる平田農園様で電気温水器の取替えをしてきました!
今朝は少し冷えていたのでミツバチは飛んでいませんでしたが、作業が完了したお昼前には温かくなった為か飛び始めて近くの菜の花など蜜を集めていました
↓平田農園様の養蜂場、ここだけで年間約1トンのはちみつができるそうです...すごい(*゚Q゚*)
IMG_2428.jpg

今回取替えをしたのは作業場の電気温水器です、中国電気製造製のCS-400MEB2-S、23年前の機械で現在は生産も終了し修理サポートも終了している製品です。故障の症状は水漏れでヒーター部分等から漏れていました。
IMG_2272.jpg

電気温水器を外すと足元に基礎は作ってありましたが、アンカー固定はされていませんでしたΣ(´Д`)
(昔はアンカー固定せずにそのままタンクの自重で動かず立たせていることが多かったみたいです)
IMG_2405.jpg

そのまま同じように設置するわけにはいかないのでアンカーを打って固定します。アンカーの位置出しはメーカー作業手順に従って梱包についている型紙を使用して出しています。
IMG_2409.jpg

電線と配管を接続して配管は凍結しないよう保温材を巻いていき、その間にタンクを水で満水にします。ここまでで朝9時頃から始めて11時半ごろに完了しましたo(^▽^)o
IMG_2425_2022040213500701e.jpg

お客様へご説明をし片付け清掃をして帰るのがいつもですが、せっかく純国産百花はちみつの生産者様のところへ来たので購入させて頂きました!食べるのが楽しみです(* ´ ▽ ` *)
写真はチューブタイプ300gのものですが、瓶詰めタイプや贈答用の化粧箱入りのものもあるようです。
→このあたりのスーパーだとエブリィやショージで店頭販売されているほか平田農園様のオンラインショップでも取り扱っています
IMG_8890.jpeg

電気温水器工事の紹介だかハチミツの紹介なのかよくわからなくなってしまいましたが
おいしい純国産ハチミツは平田農園様へお問い合わせください、ただしこちらは日中は作業の為すぐ電話がつかない場合もあるそうですのでご注意ください。
電気温水器やエコキュート、住宅設備でお困りの方はハマイへお問い合わせください!

それでは!byたかひろ

段取り八分のエコキュート工事(^^♪

15年前に弊社で取付させて頂いたエコキュートが故障して取替させて頂く事になりました。



【15年前に取り付けた時の画像】
00_20220323151132ef7.jpg
弊社では、デジカメが普及し始めた2000年位から施工画像を「報告画像」として保存していますので取替の際もどんな材料を使っているか、どんな施工方法かなどを確認できるので迅速な対応が可能です。



02_2022032314412862a.jpg
前面の蓋を開けてみると、ゴムパッキンなどの経年劣化で複数個所で水漏れして保温材のグラスウールがグショリ濡れてました。



03_202203231441304a6.jpg
本体重量が水を含んでいるので100kg以上あるのと、そのままの形だと搬入搬出に室内を通らないといけないので(室内を汚したくない)、解体してステンレスタンクも庭木の上を担ぎ上げて屋外搬出する事にしました。



04_20220323144131fa2.jpg
普段は取替の場合、朝9時位から初めて4~5時間で完了させて、その日の夜9時位には沸いてお風呂に入れるようにするのですが、設置予定の日の天気予報が結構雨量が多そうだったので、解体撤去を晴れた前日に済ませました。



05_202203231441326e7.jpg
設置当日やはり雨でした。



06_20220323144134be1.jpg
室内を汚さない様にしっかり養生をして搬入します。



07_20220323144136ed8.jpg
けっこうな雨でしたが、晴れていた前日に固定アンカーも打って、給湯用銅管のロウ付けも済ましていましたのでスムーズです。



08_20220323144137a2e.jpg
雨の中の作業ですが、「段取り八分」でスピーディーに進みます。



09_202203231441389a3.jpg
電源線・リモコン線・渡り線をつなぎます。



10_20220323144125fec.jpg
お湯はり試運転をして、(浴槽の水位を確かめる為、水でのテストです。)お客様への取扱い説明をして完了です。
朝9時くらいから作業開始して、1時間半くらいで完了しました。




お客様には、長年大変お世話になっています。感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし





黒瀬町のバス会社様で防犯カメラ取り付け

東広島市黒瀬町のバス会社様の営業所と駐車場に防犯カメラを取り付けてきました!事前の調査の時に
①webを通じて出先から見れなくてもいい
②駐車場は広い範囲を撮りたい
③シンプルなものがいい
と言ったご要望があり、それらにお応えできるよう機種や取付位置を検討しました。

まずは営業所のほうから取り付けていきます
正面が映るよう建物の角にカメラを取り付けるよう配管をしていきます
IMG_2144.jpg

カメラ設置後の外観です、正面のわかりやすいところへ設置していますので抑止力も期待できます
IMG_2150.jpg

中の方はレコーダーを設置するスペースが無かったので棚を取り付けさせていただきました。
壁がコンクリートでしたのでアンカーを打ちしっかりと取り付けています。
IMG_2142.jpg

地震などがあった時モニターが落ちないようねじ止め固定をしています。
IMG_2183.jpg

続いて駐車場です、こちらは敷地が広いのでカメラも広い範囲が撮れるように既設木柱の頭のあたりに取り付ける事にしました。
既設木柱の強度がわからないので今回は安全の為、高所作業車をしようして作業をしました。
IMG_2166.jpg

こちらの駐車場は広い為、夜間になると普通のカメラでは映らない範囲が多くなり十分目的を果たすことが出来ない為、夜間でも記録できるよう赤外線照射距離が長い機種を選びました(通常が10m程、今回取り付けたカメラは倍の20m程照射します)
これで夜間も安心です
IMG_2173.jpg

モニターで確認すると敷地すべてをカメラで納める事ができています
IMG_2181.jpg

今回選定した防犯カメラはAHDタイプで配線は同軸ケーブルを使用します、アナログ方式なのでIPアドレスを忘れて映らなくなったり、アドレスを振り分けるルーターが無い分故障リスクが少なくなります。外部から映像確認をしないスタンドアロン方式なので外部からハッキングされる心配もありません。
※当社ホームページに掲載しているAHD防犯カメラのチラシですご参考にしてください。

取付完了後にお客様に映像を確認して頂きカメラ角度調整をして作業完了です、作業時間としては朝9時ごろから始めて12時前には完了できました!映像を確認してお客様もこれなら安心とご満足の様子でした(*^_^*)

一般住宅、マンション、会社など様々な場所で防犯カメラが普及してきています。設置やリニューアルをお考えでしたらぜひご相談ください!

ハマイのお問い合わせフォームはこちらから!メールでもお電話でもお気軽にご相談ください。

それでは!byたかひろ

刈りにくい場所に 防草シート張りました。

もうすぐ草刈の時期がやってきます。
広い太陽光発電所の敷地の中の草刈りに大活躍の「自走式草刈り機」です。
01_20220313100559ddf.jpg
地上設置の太陽光発電所の草刈りは年に三回行います(4月下、7月中、10月初旬)
7月中旬は、暑くて過酷です。
その為この気候の良い時期に、刈りにくい場所に防草シート張りなどの対策をします。




太陽光発電所の周囲には保安上フェンスなどで囲っていますが、草刈には邪魔です。


03_20220313095721786.jpg
狭い隙間などあるととても大変です。


04_202203130957220e7.jpg
今回、隣地の土地の所有者の方の了解を頂いて、草刈しやすくします。


05_202203130957242f8.jpg
油圧ショベルの排土板を使って草の根っこをむしり取ります。


06_202203130957256dc.jpg
元々この場所には生垣があって伐採した後の切り株が残っていたので掘り起こします。



07_20220313095727623.jpg
排土板で取れない大きな切り株はバケットを使って掘り出します。
U字溝を壊さない様に慎重に・・・・・・


08_20220313095728d9e.jpg
1m幅の厚手の防草シートをU字溝に被せてL型アングルで押えます。


09_202203130957304d0.jpg
U字溝と反対側の端は古い単管パイプをジョイントして押えに使いました。



10_20220313095716660.jpg
U字溝に防草シートを被せてL型アングルで押えそれを鉄筋のL型ピンを打って固定しました。


11_20220313095718faa.jpg
U字溝の掃除をして、一旦外したメッシュフェンスを復旧して完成です。
押えに使った単管パイプもL型ピンで固定しましたが、簡単に外せてずらせるので
自走式草刈り機を使う時も刈りにくい際も防草シートをめくってやればバッチリです。

野立ての太陽光発電所の中には保守管理がされていない施設も見うけられますが、
近隣の方にご迷惑をお掛けしない様にしないといけないと思います。



by、ひろし


ガス給湯器・コンロからオール電化にチェンジ(^^♪

海田町のお客様宅でエコキュートとIHクッキングヒーターのオール電化工事をさせて頂きました。

給湯専用のガス給湯器は12年ご使用になられていて、ぼつぼつ交換の時期がくるタイミングで、全自動タイプのエコキュートと交換させて頂く事になりました。


02_20220223203011bd9.jpg
浴室には定量止水のシャワー混合栓が付いていましたが、最近調子が悪いとの事でした。
タイルのお風呂にホーロー浴槽で冬場はなかなか温まらず寒いとおもいます。
全自動タイプにすると自動湯はり・自動保温でしっかり温まれます。


03_20220223203012c37.jpg
ホーロー浴槽に専用のホルソーで穴をあけます。


04_202202232030146f4.jpg
外壁側からも穴をあけて2本の湯はり配管をします。10年くらい前は多くのお宅でこの作業をしていましたが、最近は稀になってきました。


05_2022022320301503d.jpg
浴槽アダプターを取付けて、浴室リモコンも取り付けます。


06_20220223203017dbc.jpg
お台所のガスコンロを撤去してIHクッキングヒーターに交換します。


07_202202232030185aa.jpg
ガスコンロをはずした後の隙間にこびりついた汚れを強力洗剤できれいにします。


08_2022022320302096e.jpg
IHクッキングヒーターに交換完了しました。


09_202202232030212d8.jpg
エコキュート本体はお客様とご相談してガス給湯器の場所ではなく浴室や洗面所に近い場所に設置する事になりました。


10_20220223203023dd7.jpg
タンクユニット本体に給水・給湯・湯はり・ヒートポンプ配管を接続します。


11_20220223203000671.jpg
屋根のある場所にタンクユニット本体を設置して、少し離れた場所にヒートポンプ(室外機)を設置をおすすめしました。
右側にあるのは、お米の冷蔵庫だそうです。


12_20220223203002c8b.jpg
ヒートポンプ配管を配管化粧カバーに収めて邪魔にならないようにしました。


13_20220223203003a6b.jpg
少し離れた場所にヒートポンプ(室外機)を設置しましたが、冬場にヒートポンプの霜取り水がドレン配管をあふれる事があるので、室外機の下が濡れても良い場所への設置をおすすめしました。


14_20220223203005ee4.jpg
オール電化工事には電気工事が必要です。分電盤の主幹の容量が40A以下の場合には幹線増強工事をおすすめしています。
こちらのお宅は大丈夫でした。


15_20220223203006357.jpg
IHクッキングヒーター用の200V30A回路の配線・配管です。


16_202202232030086a4.jpg
エコキュート用の200V20Aの電源を配線・配管して、試運転と取扱い説明をして工事完了です。
今回は、湯はり配管工事もあったので、4名で午前9時から午後4時くらいまでかかりました。
貯湯式給湯器の場合、季節によって異なりますが、運転開始してお風呂に入れるようになるのに4~6時間位(満タンには8時間)かかるので、なるべく午後3時位には運転開始出来る様に頑張っています。
工事完了後に中国電力に電気の契約をお得な「電化スタイルコース」変更手続きします。



お客様には、大変お世話になりました。感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし






新築住宅へのヒートポンプ式床暖房の設置(東広島市)

上垣工務店様よりご依頼いただきまして、新築住宅に三菱電機製ヒートポンプ式床暖房「エコヌクール」を設置させていただきました!

パネル敷設前には敷設面をきれいに掃除します。
①パネル敷設前

こちらはLDKスペースです。家具やキッチンの直下を避けて可能なかぎり広い面積にパネルを敷き詰めます。
②パネル敷設

パネル間の銅管溶接個所は全ヶ所チェックして記録写真を残しています。
③パネル配管確認1
④パネル配管確認2

配管に圧力をかけて漏れている箇所が無いか確認します。
⑤圧力テスト

こちらのお宅は「自宅兼学習塾」にされるということで「ご自宅用」と「学習室用」の2台を設置させていただきました。
⑥熱交換器取付

広々とした学習室いっぱいに床暖房パネルを敷設したのでたくさん配管が出てきています。
⑦熱交換器配管接続

熱源となるヒートポンプと接続して完成です!
⑧設置完了


お施主様のご厚意で2022年2月19日㈯、20日㈰の二日間オープンハウスをされています。
※新型コロナ対策の為、完全予約制となっております。上記リンクより内容をご確認ください。

2月に入り一層寒さが厳しくなってきました。我が家の床暖房はフル稼働しています。
今回のお施主様と学習塾に通われる塾生さん達も床暖房で快適に過ごしていただけるものと期待しています。

▼ヒートポンプ式床暖房を検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ ヒートポンプ式床暖房のページ

㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

20年経過の全館換気システムの改修

築20年の高気密高断熱住宅「リクシル スーパーウォール」のお客様から全館換気システムのご相談をお受けしました。
「生活臭が上手く排出されてない様だ」との事で早速調査させて頂きました。

手前の大きい四角が天井裏に入る為の点検口で、奥の四角は全館換気システムフィルターボックスです。



02_202202130955261f8.jpg
フィルターボックスを開けると毎年業者が有償でメンテナンス作業をしているとの事でフィルターはきれいでした。


03_20220213095528ca8.jpg
点検口から天井裏に入ると全館換気システムの本体がありました。
製造元はイギリスVent-Axia社製で販売元は日本の会社でした。


04_20220213095529f1d.jpg
上蓋を開けると、給気用と排気用の2つのシロッコファンがあり、ガタつきながらですが回っていました。
左側の六角形の熱交換器はホコリが目詰まりしていてほとんど機能していない様子です。


05_20220213095531cbf.jpg
天井裏の排気用と給気用のダクトが分岐されている様子です。


21_202202131028502e3.jpg
トイレの中の排気口ですが、全館換気システムを強運転しても風速計で測定してもゼロでした。



07_202202130955332e5.jpg
ユニットバスの中の排気口(左側)も風量ゼロでした。右の浴室乾燥機の換気機能は、大丈夫でした。


08_20220213095535d8f.jpg
キッチンのレンジフードは、同時給排型で正常に作動していました。


家中の換気設備を点検させて頂くと、全館換気システムの排気側の風量がほぼゼロでした。
09_20220213095536f94.jpg
点検後6つの改修プランをご提案させて頂きました。
①既存の機械換気は取外しダクトを直結して居室の給気口・排気口を全て自然給気口に変更する。
②浴室内の排気口は水蒸気が上がる為、ダクトを塞ぐ
③キッチンのレンジフードを掃除のし易い同時給排式の24時間換気機能付きのものに更新する。
④トイレに24時間換気機能付き壁換気扇を新設する。
⑤2階寝室に24時間換気機能付き天井換気扇を新設する。
⑥居室の天井の既存給排気口にフィルターを取り付ける。


---------------ここからは、実際の改修工事の様子-------------------

10_202202130955389bf.jpg
天井裏にある全館換気システム本体の撤去作業。


11_20220213095540aef.jpg
2階寝室の新設24時間換気扇用の穴あけ、電源スイッチ回路の配線作業。
配線の為、天井のスーパーウォール断熱パネルを一部切断して取外しします。


12_2022021309554120a.jpg
切りくずを掃除機で吸わせます。


13_20220213095543902.jpg
配線する為に切り取った断熱パネルを復旧して発泡ウレタンフォームを充填します。


14_20220213095544740.jpg
2階寝室に新設した24時間換気扇の排気ダクトは屋外まで出さず屋外と同じ空気環境の天井裏にゴミが入らないように下向きにダクトを曲げて排気します。


15_20220213095516ff1.jpg
2階寝室の換気扇と壁のスイッチを隠蔽配線出来た様子です。


16_20220213095517721.jpg
トイレに新たに屋外に向けてφ110の穴を開けその下にスイッチを、


17_2022021309551812c.jpg
トイレの換気扇は解放風量が、強運転で80㎥/h・弱(24時間運転)46㎥/hです。
既存の排気ダクトをグリルにフィルターを付けて給気口をして利用しました。
風速計は、マザーツールSP-82AT測定範囲0.4~20.m/sの規格ですが、いい感じで測定できます。


18_20220213095520629.jpg
こちらは、キッチンのレンジフードを取り外した状態です。


19_20220213095521990.jpg
新しく取り付けるレンジフードもパナソニックの同時給排型で掃除がカンタンです。
高気密住宅では、レンジフードは同時給排型か給気口連動タイプでないと負圧になって上手く排気出来ません。


20_202202130955238a8.jpg
設置完了後、お客様に取扱い説明の際、風速計の数値をお見せして24時間換気運転の上手な利用方法もご説明します。




お客様には、いつも大変お世話になっております。感謝いたします。
ありがとうございました。



by、ひろし






プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR