FC2ブログ

「あとあと安心工事」でエコキュート設置

安佐北区のお客様からエコキュート取替の見積依頼がありました。

お伺いしてみると2階のベランダに設置してありました。
10年位前に、壁掛けのガス給湯器からエコキュートに業者の勧めで
取り替えたとの事でした。



001_20200806085840222.jpg
既存のエコキュートは、ベランダ排水口の上にコンクリート基礎をのせて
設置してあり、排水口が掃除出来ない状態で、排水口は泥でほぼ塞がれ
側溝には、常に水が溜まった状態でした。
排水口が詰まると水がオーバーフローして最悪、室内に水漏れの危機 



002_20200806085842042.jpg
お客様にその現状をご説明して、排水口の掃除が出来るように、
ヒートポンプユニットとタンクユニットの位置を変えるご提案をしました。



003_20200806085843520.jpg
見積をご了承いただき工事にかかりますが、ベランダへの設置は
大変な難工事です。単管パイプでやぐらを組み、アルミ手摺を外し
クレーン付きトラックで入れ替え作業をします。



004_20200806085845d6b.jpg
エコキュートのタンクユニットを撤去した状態です。




005_20200806085846b65.jpg
既存の配管が万が一破損・水漏れした場合でもタンクユニットを
取り外さないと修理が出来ない状況でした。




006_20200806085848843.jpg
新しいエコキュートのタンクユニットを据えた状態ですが、奥に排水口
が見えますので、今度からは掃除ができ「あとあと安心」です。





007_2020080608584905c.jpg
配管もきっちり断熱、保温して万一の場合も保守点検しやすいよう
考えて施工しました。


お客様には、他社より少し高くても「あとあと安心工事」をご理解いただき
弊社にご用命頂きました事に大変感謝いたします。
ありがとうございました。



by、ひろし








スポンサーサイト



EV充電用コンセントを取り付けました!

こんにちは!たかひろです!
今回は熊野町でEV充電用コンセントを設置してきました!工事内容としては当社ホームページに掲載している電気自動車充電コンセント工事のチラシの標準工事をしてきました。設置したお客様宅も一般的な木造住宅でしたので取り付けをご検討の方はご参考にしてください。以下は工事の様子です。

朝9時ごろお客様宅にご訪問、標準工事の内容をご説明し作業に取り掛かりました。
EVコンセント取付予定の壁面


分電盤から電源を取る為配管をしています
取付壁面の裏に分電盤がありましたが壁の中を線が通らなかったため、外側で配管をしました。


室内には安全にコンセントが抜き差しできるようスイッチを設置しています。充電していない時はスイッチをOFFにし、いたずらや盗電防止にもなります。取り付けたスイッチも普通のスイッチではなく専用のスイッチを使用しています。このスイッチは入り切りの表示があるのでわかりやすいです


充電用コンセント取付の様子です、分電場にアース線がなかったので屋外の温水器アースから接地を取りました。アース線は緑だと目立ちすぎるので白のIV線で施工しました。


配線の取り入れ口は既存の穴を利用しましたが、隙間の処理がされていなかったのでコーキングで穴埋めをしました。波板部分も隙間が大きく開いていた為、ついでにこちらもコーキングで穴埋めをしました。


9時から作業を開始して片付けを含めて約2時間半程で完了しました。ハイブリット車で電気自動車ほど電池容量が無く、V2Hまでの導入は難しい方は設置をご検討しては如何でしょうか?ホームページチラシに標準工事内容や価格を掲載しております。コンセント挿し口に鍵が付いたものや、ケーブルホルダーが付いたものなどチラシには載っていないものもありますのでお気軽にご相談ください!(^∇^)

それでは

センサーライトと防犯カメラ取付ました。

前回に続き今回も防犯カメラのブログを書きます。

お客様の宅に現地調査に行った際、ホームセンターで買って自分で
取り付けたセンサーライトが壊れているので取り替えて欲しいとの事。

お客様が、「安いけど、3年くらいで壊れるよね!」「良いのないの!」

センサーライトも中華製が随分安くあるので、それを再々取り替えた方が
お得かも、でも家の壁が穴だらけになって困ります。

そこで、家の壁を傷めない方法を考えました。

バンドソーでアルミの角材をセンサーライトの取付台としてカットします。




n02_20200720080531315.jpg
壁固定用の穴を開けます。手前は、ドライバーが入るように大きめに、




n00.jpg
会社で加工を済ませて少しでも現場の作業時間を短縮するようにしています。
お客様もその方が、良いと思い・・・・



n03_2020072008053316a.jpg
いつもの通り、「お出かけセット」を積み込んで準備OK!




n04_202007200805346bf.jpg
数年前から壊れたままのセンサーライト・・・・・




n05.jpg
取り外すと以前の外壁塗装の跡が出てきました。




n06.jpg
加工してきたアルミ角材の裏にコーキングを塗って壁に取り付けます。




n07.jpg
LED投光器センサーライトを取付けますが、3年くらいで壊れても
アルミ角材はそのままで新しい物と取り替え出来て壁を傷めません。



n08.jpg
玄関前の駐車場全体を映せる位置に防犯カメラを取付けます。



n09.jpg
センサーライトと防犯カメラの電源供給の為にVE16電線管で配管します。
屋外防水コンセントにコンセントプラグを抜差しできる様にします。その理由は、
屋外機器が経年劣化で漏電した際、お客様でも簡単に縁切り出来る様にです。



n10.jpg
先ほどのカメラと反対側に玄関、奥の勝手口への侵入者を録画出来る
位置にもう一台の防犯カメラを取付けました。



n11.jpg
屋内モニターは、玄関カメラ付きドアホンモニターの横に並べて付けます。
そこにあった床暖房リモコンは下の位置に移動させます。



n12.jpg
12インチモニター一体型録画機は、ハイビジョン画像でとても鮮明なので、
ビックリ!です。(昼間はカラー映像、真っ暗闇でも白黒画像で映ります。)




n13.jpg
インターネットのLAN配線を本体に接続して、スマホやタブレット端末、
パソコンで外部監視も可能です。取扱説明をして作業終了です。



お客様に喜んでいただけて良かったです。
ありがとうございました。




by、ひろし





Wi-Fi接続の防犯カメラ設置しました。

塚本無線さんの防犯カメラの取扱いを始めました。

69800円


これまでは、パナソニック製防犯カメラを主に設置していましたが、
近年、中華製の商品が安価で性能も良くなっていますので、お客様のニーズに
お応えする為に、弊社で仕入れて「あとあと安心工事」をお付けして販売します。

故障の際は、安価に販売する分「センドバック方式」(お客様が直接メーカーに
送る)又は、有償で弊社が対応いたします。



今回は、増設カメラ2台を含め計3台のペアリング設定とリピーター設定を
会社で済ませ、梱包を開け、ケースに集約して準備しました。

VE-16電線管セット・3号モールセットなど直ぐに持ち出せるように色々な材料を
「お出かけセット」として準備しています。(材料がないと仕事になりませんから)


05wifi.jpg

05レピーター機能

今回のお客様宅は、鉄筋コンクリート造3階建てで、3階にディスプレイ
一体型録画機を設置して、1階ガレージ二か所と屋内に一か所設置します。


軽トラックの荷台に「お出かけセット」を積み込みます。
02_2020070408573753e.jpg


あいにくの雨ですが、特注のオリジナル防雨シートで大丈夫です。
03-2.jpg



現地に付いて工事を始めます。
(設置前)
04-1.jpg




1階のガレージから玄関側を映します。
04-2.jpg




(設置前)
05-1.jpg




ガレージ奥から映します。
05-2.jpg




Wi-Fiの電波が届かないので、カメラのアンテナを3階ベランダまで延長しました。
05-3_20200704085746526.jpg




(設置前)
06-1.jpg




室内通路の様子を映します。
06-2.jpg



一体型録画機なので持ち運びが出来て画面を見ながらカメラの方向を
セットできるので便利です。
07-2.jpg




所定の位置にセットして、色々な設定をお客様にご希望を聞きながらします。
07_20200704085750db3.jpg




07ハイビジョン





インターネット回線をLANケーブルで本体に接続すると、スマホなどで、
外からカメラの画像が確認できます。
07接続例


今回のシステムは、Wi-Fi電波を映像と音声を伝送するシステムですが、
鉄骨造・やコンクリート造では、電波が遮られて上手く映らない場合は、
LANケーブルでの配線も出来ます。

それぞれのカメラに100Vコンセント工事が必要になりますので、
電気工事業の弊社の出番があると思います。

昨今、中華製の安価で高性能な防犯カメラが多くありますが、
取扱説明書の日本語が意味不明だったり、初期不良だったりと、
心配な部分がありますので、ハマイが厳選したものをお求いただきますと
安心です。

今回の塚本無線さんの製品も中華製ですが、購入サポートも日本人
スタッフが親切にアドバイスしてくれますし、カメラの種類も豊富です。

 塚本無線ホームページ

 防犯カメラのお見積り・お問い合わせは、  0120-555-801
 ハマイまで、お気軽にお問い合わせください。




by、ひろし





安佐北区でガス給湯からエコキュートへ取替

安佐北区でガス給湯からエコキュートへ取替の工事をしてきました今回のお客様は給湯器が故障したから取替を決められたわけではなく、太陽光固定価格買取制度(FIT)が終了となったので、太陽光を活用する為にエコキュートへの取替を決めて頂きました。V2Hや蓄電池なども検討されていましたが、導入コストが一番低くリスクの少ないエコキュート+お天気リンクEZをまずは導入することになりました。調査から完了までの様子をご覧ください

設置から10年以上経過した京セラ製パワコン、まだ稼働していたので更新は壊れてからする事に。お天気リンクEZは古いパワコンでも他社製の太陽光パワコンでも連動が出来ます


エコキュートを設置するにあたり電線太さやブレーカー容量に不足が無い事も確認します


機器の設置スペースに問題が無いか、既存の水道配管に問題が無いかも調べます。


事前調査の次は工事に取り掛かります
ガス屋さんに前もって連絡し、工事当日の朝にガス給湯器のガス管を閉栓してもらいます。


壁から出ているお風呂の湯はり配管の位置が悪かったので斫って位置を少し下げました。穴はセメントでふさいでいます。


タンク設置の様子、基礎の幅が狭かったのでコンクリートブロックとセメントで基礎を大きくしています。


ガス給湯からの取替なので電源も新たに配線しています。2本の管の内1本はお天気リンクEZ用の配線が入っています。また管を分けている理由は通信線と電源線を同じ管の中に入れるとノイズが載る場合があるからです。(線の種類によっては大丈夫なものもあります)


写真左端の箱がエコキュート電源の為に新たに設置したケースブレーカーです。写真右端の白い正方形の箱がお天気リンクEZの通信アダプターです。


配管も冬に凍結しないようしっかりと保温材を巻きます。


設置完了メンテナンスの事も考え出来るだけ通路を確保しました。タンク前面とヒートポンプの間もタンクの蓋が開けられるよう空間を確保しています。


工事着手から完了まで朝9時ごろから取り掛かって昼3時頃には説明も含めて完了できました3時くらいまでに工事を終わらせることが出来ればその日の夜にはお風呂に入ることが出来ます。スムーズに終わらせるためにはお客様との事前打ち合わせと事前調査が大事ですね買い替えをご検討されている方はぜひご相談ください工事をスムーズに進め、施工もメンテナンスもあとあと安心できるように工事を致します

お問い合わせはこちらから!

それでは!byたかひろ

エアコンをつけたらカビ臭くて・・・

こんにちは。かずねです。

最近、少しずつ暑くなってきてきましたね。
どうにも暑いので、クーラーをつけたところ・・・


とってもカビ臭い!!!!


全然お掃除をしていなかったので、
エアコンの内部がカビているようです・・・

そこで、お掃除を決意!!


エアコンを開けてみると・・・

CBAA166A-94AC-446E-AB16-EC024C4FDFC4.jpeg

黒い!!!!


これ、全部カビです
これは臭いわけですね。
ゾッとします・・・・

FC8440E9-6A97-481C-80D9-70398BCA6B40.jpeg

鋭いので手を切らないように注意しつつ、
こうして水圧で洗っていきます。


これで、今年の夏は快適にクーラーが使えそうですね♪

それでは。



エアコン設置のご用命も受け付けております。
エアコンの特設ページはこちら

topロゴ2 (002) - コピー

廿日市市でV2Hの設置工事・卒FIT太陽光契約移動

廿日市市で以前当社で太陽光を設置して頂いたお客様から、FIT買取の終了を機に太陽光を消費の少ない自宅ではなく、電気の消費の多い仕事場へ移設し、太陽光で車にも充電がしたいというご相談を受け現地調査へ向かいました。

そこのお客様は自宅と職場で電気の契約を分けており、消費の多い職場で太陽光を使えるよう申請手続きを行い、それと並行してV2Hの設置手続きも行いました。V2Hは購入した場合とリースにした場合の2つのプランでご提案し、今回はリースでの設置となりました。

今回のリース内容中国電力100%出資の子会社、株式会社エネルギア・ソリューション・アンド・サービス(通称ESS)が提供するリース商品です。当社はあっと!電化ショップというESSの代理店業務も行っております

以下は工事の様子です

10年以上前に設置した太陽光パワコンです。まだ故障はしていませんでしたが更新時期と考えられることと、更新するとそこからまた10年間無償保証(パワコンのみ)が付くこともあり交換をお勧めいたしました。


V2Hを据えるにあたり、実際の配線がどうなっているか、配線の太さに問題はないかを調べています。今回は電気の契約容量・電線の太さも問題ありませんでした。容量が不足している時は中国電力からの引込から太くする必要がある場合もあります。


更新移設するパワコンとV2H切替開閉盤の設置予定個所です。十分な設置スペースがありました今回は収納扉の上部に設置します。


十分に調査を行った後はいよいよ設置です今回も搬入にはユニックが活躍


床下点検口から床下へもぐって電線を引っ張ります。


床下を通った線は気抜きから出して、屋外にある分電盤へ取り込みます


設置したV2Hです。こちらも気抜きから配線を取り出し接続しています。メーカー推奨のコンクリートブロックに設置し、さらにそのコンクリートブロックと地面をアンカーでしっかり固定しています。


もともとパワコンが設置されていたところには白い板で穴を隠しました。


卒FITを迎えた太陽光は売電によるメリットは無くなりますが、自家消費(自分で使う)すればお得になります。今回のように自宅と職場が一緒で太陽光が自宅に繋がっていて、職場の方が電気を多く使う方はご相談くださいもちろん自宅の太陽光が卒FITを迎えられた方もご相談くださいお客様の電気の使い方や使われている設備等いろいろ考慮して最適なご提案をさせて頂きます

当社営業サービスエリアの確認はこちらから、電話でのお問い合わせは0120-555-801へ、メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

ご連絡お待ちしております
byたかひろ

太陽光の発電量が最近半分になった!?(緊急出動)

東広島市のお客様から最近発電量が半分になったと電話があり
すぐにお伺いさせていただきました。

屋外に設置してあるパワーコンディショナーを開けて調査します。



01_202005270756392d5.jpg
中を見るとすぐに直流側のスイッチ2つの内の1つが切れている事を見つけました。
このスイッチは、太陽電池モジュールからの直流電気をパワーコンディショナー
から切り離す「開閉器」で、通常切れるはずのないものです。???
とりあえず、商用電源の電圧・ストリングの解放電圧・動作電圧
IVカーブ測定
をして異常がないか点検します。



03_20200527075642696.jpg
お客様に直流側開閉器が一つ切れていた事をご報告して、
測定器で測定して異常がなかった事をご説明しました。
直流側開閉器を入りにして正常動作を確認しました。



02_20200527075640fb0.jpg
IVカーブ測定器戸上電機製PVドクターSPST-A1です。
このデータは、こちらのお宅の実際のデータですが、正常です。
黄色い線の山と、水色の線の山も同じように揃っていて良いです。



04_202005270756438c4.jpg
つづいて、室内にあるリモコンで過去のエラー履歴を確認します。
サービスマン専用のメンテナンスモードを立ち上げて見ましたが、
この1年位はエラー履歴はありませんでした。



05_202005270756456ee.jpg
こちらのお宅は、弊社で約9年半前にシャープ製太陽光3.9kWを
取り付けさせて頂いています。
取付けてからの総発電量44,313と表示されています。
44,313kWh÷9.5年÷3.9kW=1,196kWh(1kWあたりの年間発電量)
1kWあたり年間発電量目安=広島1,180 東広島1,080で当時お客様に
ご説明していたので、良好な結果です。



06_20200527075636ff0.jpg
お客様に機器に異常がない事とエラー履歴もない事をご説明しました。
すると、「3ヶ月位前に、シャープの関連会社が太陽光の点検に来たと、」
リモコンで毎月の発電量が確認できて、前年との比較もできます。
それを見ると発電量がこの3ヶ月が前年の半分でしたので、仮定ですが、
3ヶ月前に点検した際「直流開閉器」を切って電圧測定した後入れ忘れた?

その際おいていった点検表と名刺を見るとシャープ製蓄電池を取扱いしている
業者でした、(最近多いですね。)


何かありましたら地元の「あとあと安心工事のハマイ」にご一報ください。




by、ひろし


広島市西区で浴室乾燥暖房機の取付

先日、広島市西区で浴室乾燥暖房機を設置してきました!今回取り付けたのは三菱電機製 V-141BZを取り付けました、既存の換気扇はパイプファンを天井に取り付けてあったので天井の開口を大きくする必要がありました。そんな作業の様子をご覧ください

養生テープの上に切断するラインを引きます。そうすることでジグソーと呼ばれる電動工具で天井面を傷つけることなく開口することが出来ます。また、切るときに出る粉で浴室が汚れないよう周囲をビニールで囲っています。


切った後の様子です。このままでは機械を取り付けても天井が弱く、しっかりと取り付けることが出来ないので木材で補強を入れています。写真では分かりにくいかもしれませんが補強が入った状態です。


電源は前の換気扇の電源では他の負荷(照明やコンセントなど)と一緒の回路になっている為そのまま使えません。そのまま使うとブレーカーが落ちてしまう可能性が高いです。その為、新たに浴室乾燥暖房機専用の電源回路を分電盤から引っ張りました


補強を入れた天井に浴室乾燥暖房機を取り付けます、ネジは錆びないようステンレスビスを使用しています。


天井の中です。換気用のダクトがそのままでは短く使えなかったのでアルミフレキダクトを延長接続しました接続部分もアルミテープでしっかり巻いています。


浴室乾燥暖房機は種類にもよりますが、このような専用の操作リモコンを取り付ける必要もあります。


最後にカバーを取り付けて完成ですo(^▽^)o


これから梅雨時期になると洗濯物が外で乾かすことが出来ない日が増えてきます、毎年梅雨はやってくるので部屋干しの不快感を少しでも緩和するのに導入をご検討してみては如何でしょうか?浴室乾燥暖房機は新築住宅・既存住宅・集合住宅様々な場所に取付ができます。今回のように天井につけたり、壁に設置するタイプの物もあります!三菱電機浴室乾燥暖房機ラインアップこちらで様々な機種を見ることが出来ます。

設置をご検討の方は是非ご連絡下さい!要望に沿ったご提案を致します!
当社サービスエリア

byたかひろ

お掃除らくらくレンジフードに取替  (^^♪

今回、広島市中区のお客様のお宅で、「ステンレスフード換気扇」を
最新のパナソニック製レンジフードへの取替をさせて頂きました。


70cm幅の特注品のステンレス換気扇フードが付いています。



001_20200513081624758.jpg
フードの内側に20cmメタル風圧式換気扇が付いていました。
フードの中の掃除は大変で、プロのお掃除屋さんに依頼されていたと思います。

寸法を測って最適なプランをお見積りさせて頂きます。

今のレンジフードの規格は、60cm・75cm・90cmなので、適合機種がありません。
カタログや資料を見て検討した結果、幅75cmタイプを70cmの隙間に何とか、
収まりそうな機種を見つけました。
吊戸棚の下に左右2.5cmはみ出ますが、上部をキッチンパネルを加工して
取り付ける事で、何とか出来そうです。




002_202005130816259cb.jpg
お見積りのOKを頂き、工事日当日の準備です。
事前にキッチンパネルを加工したり、艶消し黒色塩ビシートを貼ったり
出来る事は、なるべく会社で準備してきました。




003_20200513081627656.jpg
工事の前にしっかりシートで養生して始めます。



004_20200513081628632.jpg
既存のフードの撤去作業をします。



005_20200513081630ff1.jpg
換気扇とコンセントの撤去です。




006_20200513081631808.jpg
既存のステンレスフードの取り外しができました。
タイルを後から貼ってあり結構大変でした。(;゜0゜)




007_20200513081633ddb.jpg
キッチンパネルを加工してベントキャップ付けた物を取り付けます。



008_20200513081634143.jpg
付属の取付金具では取付ができないので、別の金具をこしらえて寸切りボルトで
吊って取り付けましたので、ナットを回してで水平を調整出来ます。



009.jpg
アルミ蛇腹パイプをガラス繊維入りアルミテープで接続します。




0011.jpg
あらかじめ準備したキッチンパネルに艶消し黒色の塩ビシートを貼った物の
縁に黒色アルミアングルを貼り付けます。




0010.jpg
吊戸棚の間にパネルを貼り付け上下の隙間を黒のコーキングで固定します。
メンテナンスが必要な場合は、このコーキングを切ると外れます。





013.jpg
工事が完了しましたのでしましたので、養生を外して試運転します。
見た目もスッキリに仕上がりました。(*^_^*)




014.jpg
最後は、お客様へ操作やお手入れの方法をご説明します。
この度は、ご依頼頂きありがとうございました。

今回取付させて頂いたパナソニック製レンジフードは、お手入れ簡単で
もう、お掃除業者に頼まなくても大丈夫です。


弊社では、お客様の「困った」に、最善を考えご提案致しますので、
お気軽にご相談下さい。



by、ひろし







ガス給湯器→エコキュート&住宅用太陽光新設

昼間に陽が照るとすっかり暑くなってきましたね。コロナも若干下火になってきたでしょうか。早く収束して欲しいものです。

呉市でエコキュートと太陽光の設置工事を行いました。
エコキュートと太陽光発電システム共、中国電力関連会社のESSさん(HP:https://www.e-ess.co.jp/service/denka/)の
あっと電化パックというリースのサービスでの設置になります。
リース期間中の故障修理等もリース料金に含まれている安心なパッケージで、IHヒーターやエアコンのリースもあります。
太陽光に関してはリース期間満了後はそのまま譲渡してもらえるので、かなりお得に設置ができてオススメです。


既設はプロパンのガス給湯器の給湯専用タイプでした。
1給湯器既設

井戸水をご使用中でしたので、事前に水質検査を行います。
2水質確認

井戸水対応ということで機器内の配管にはステンレスが使用されています。
3エコキュート配管

ハマイでは普段三菱電機製エコキュートをよく設置するのですが、井戸水対応品がないため、
今回は長府製作所のEHP-4603B-I-E2をおすすめして、設置させていただきました。
4エコキュート完了

太陽光は別棟平屋ガレージにパナソニック製太陽光を設置です。
金属屋根方式という工法で架台の組み立て中です。
5太陽光架台

配線は風等によって屋根をたたかないようにきれいに張って配線します。
6太陽光配線

パネルを敷設して屋根上での作業は完了です。
7太陽光完了

ガレージ内部にパワーコンディショナーを取り付けます。メンテナンス用に天井に点検口も新設しました。
8太陽光パワコン

取付完了です。連系申請承認待ち中のため、動作はオフにしてあります。
9太陽光パワコン設置

屋外に分電盤に太陽光のモニタリング用通信ユニットを設置しました。
インターネットに接続することでスマホアプリで発電状況を確認することができます。
10分電盤新設

コロナウイルスの影響でエコキュート、IHクッキングヒーター、エアコン等の住宅設備の供給が不安定になっています。
これからどのようになっていくか先行きがわかりませんが、買い替え時期を迎える機器がある場合には、早めの検討をお勧めいたします。

▼給湯器買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)


㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>※日祝を除く9:00~17:00まで
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

家庭用太陽光発電をご検討の方必見!

今回、広島市西区で4.4kwのパナソニック太陽光発電を設置しました。

お客様は夫婦と小さいお子様3人の5人家族で、積水ハウス築20年の
中古住宅を購入してリフォームして2年間お住まいとの事です。
000_20200423114545037.jpg
まずは、見積りですが、家の図面をデジカメで撮らせて頂いてグーグルマップで
周囲の日照条件などを見て総合的に検討します。

■その他にも設置する場合のメリット、デメリットを考えてみます。
①電力使用量や家族構成
 ○電気代の高いご家庭がメリットが大きくなります。
   その理由は、買取り単価が21円に下がって売るより自家消費した方がお得。
   契約によって異なりますが、昼間太陽光で発電する時間帯は買う電気が高い。
 ○小さいお子様の成長とともに電気代が高くなる。
   子供が中学校位になると自分の部屋で過ごす時間が多くなりエアコンなどで
   水道光熱費が高くなってしまいます。
②建物の耐久年数や屋根材の状況
 ○太陽光発電システムはパワコン15年、太陽電池モジュールは25年以上の
   使用が想定されますので、建物と屋根材の寿命がそれ以上が必要です。
 ○屋根の下地材とルーフィング(防水紙)も適正品で痛んでない事も大事です。
③お住まいの場所の環境
 ○日照条件や塩害(海に近い)、積雪(豪雪地域はNG)、強風エリアなど。
   こちらのお宅は、高台で風が強そうなので、支持瓦工法を採用しました。  


■続いて発電シミュレーションをします。  

パナソニックに情報を提供して発電量シミュレーションしてもらいました。
245Wのパネル×18枚 合計4.41kW (南面12枚・東面6枚)
○年間推定発電量 = 5,528kWh/年
○年間発電金額 = 125,793円
 【内訳】 自家消費分 41,205円 (単価27.47円にて計算)
       売電する分 84,588円 (単価21.00円にて計算)

■経済効果を算出
 ○リース料金月額10,388円×10年リース支払総額¥1,246,560円
 ○10年間発電金額=¥1,257,793円(10年間災害を含めた保証付き)
  ※電気使用量が増えるほど経済効果は大きくなります。

つまり、10年間節約した電気代でリース料金が払えて、
リース満了後自分の物になり、それ以降の発電した分お得です。



◆ ここからは、「あとあと安心工事」の内容をご説明します。

まずは実際屋根に上がって実測して屋根が傷んでないかなどチェックします。
00_20200423114546c61.jpg



セキスイSH-A瓦(平板瓦)で、一段おきに釘打ちしてありました。
01_20200423114548663.jpg



瓦割図面をCADで作成して、それを基にチョークで屋根に印をつけます。
02_20200423114549803.jpg



屋根工事の前に足場屋さんに安全対策として足場を組んでもらいました。
うちは安心して任せられるので株式会社ZACさんにお願いしてます。
03_20200423114551132.jpg



コンパネに切り込みを入れて足場パイプに掛けて材料置き場を作りました。
04_20200423114552c2f.jpg



東面はカーポートがあり足場を組むのが難しかったので、瓦を剥いだ所から
ステンレス線で落下防止板を支持します。
プラスチック製ネジ箱の裏には、滑り止めのラバーシートを貼っています。
05_20200423114554bc8.jpg



既存の瓦を外してアルミ架台を受ける為の金属瓦(支持瓦)を所定の位置に
取り付けますが、屋根下地の垂木にネジを効かさないと弱いので、合板を
垂木に固定して、その合板と屋根下地にダブルで固定します。
06_20200423114555167.jpg



地震や積雪などで支持瓦に大きい重量がかかった時、周囲の瓦を割る恐れが
あるのでプラスチック製くさびを支持瓦の足に差してそれを防止します。
足の位置からずれない様にコーキングで接着します。
07_2020042311455753a.jpg



プラスチック製くさびが支持瓦の足を受けた状態です。
08_20200423114536d6f.jpg



支持瓦が配置された状態です。
09_2020042311453724a.jpg



支持瓦にアルミ架台を取付けますが、糸を張って高さ調整をします。
10_20200423114539e61.jpg



モジュールを設置する前にPVケーブルとアース線を保護管に入れて設置します。
11_20200423114540176.jpg



ステンレスワイヤーを横に渡してそれにPVケーブルをアルミ線で縛り下の瓦に
直接あたらない様にします。(長期間風で動くとPVケーブルがこすれて傷む為)
12_2020042311454278e.jpg



3系統のPVケーブルとアースを接続箱まで配管しますが強風で動かない様に
雪止め金具を加工して配管支持しました。(多くの施工実績から創意工夫です。)
13.jpg



東面モジュール6枚設置が終わりました。
14.jpg


南面モジュール12枚は6枚+6枚の2系統です。
15.jpg



モジュール設置後先端に化粧カバーを取付けます。配管は高耐久の二層管です。
16.jpg



工事が終わり後片付けです。時折風が強く吹く事もありましたが無事終了です。
17.jpg



屋根の上から配管を下ろしますが、雨水が家の方によぼわない様に
にリップを取ります。(「よぼう」は広島弁?つたわない様の意味かな)(^^;)
19.jpg



接続箱は後々点検し易いように低い位置に取り付けました。
20.jpg



洗面所に家の分電盤がありましたので、その横に接続用ブレーカー・
電流検知センサー箱・パワーコンディショナーを取り付けます。
21.jpg



パワーコンディショナーの上部を放熱の為15cmあけて見た目の良い様に
配置しました。(ほとんどのお宅が洗面所にパワコン設置になります。)
状況によっては、屋外に設置する場合もあります。
22.jpg


工事内容は、そこそこで異なりますが弊社では「あとあと安心工事」をモットーに
お客様への最善をご提案してご満足いただけるよう努力致します。


お施主様には色々ご協力いただき感謝いたします。
ありがとうございました。



by、ひろし


広島市中区で業務用エアコンの取付

こんにちは!たかひろです!

先日広島市中区の美容室で業務用エアコンの取替工事をしてきました!症状を伺ったところルーバーが壊れてスイングしかできない、暖房を入れても温風が出ないときがある等でした。他にも設置してから20年近い年数で修理も難しい状態であった為、買い替えを決められたそうです。以下は工事の様子です。

↓エアコン室外機搬出の様子、今回は1階屋根部分に設置されていましたが、屋根が低かったのでアッパー(簡易荷上げ機)で下ろすことができました!レッカーなど大がかりな物を準備することなく出来て良かったです


↓新しい室外機も同じように上げていきます↓


↓室外機の搬出・据付まで人手が必要だったので、社長は処分品を積んで一足先に撤収


↓室内機設置の様子、周囲もビニールで養生をして作業をしています。建物の築年数が長く天井がまっすぐではありませんでしたが、頑張って調整しました


↓室内機ドレンも前と同じように流しに向けて配管をしました、勾配の確認もバッチリです↓


↓リモコンはモール+モールボックスで取り付けました↓


↓室内と室外の完成の様子です。配管配線は既存と同じルートで施工をしました↓




今は中間期でエアコンが無くても過ごせる日が多いですが、本格的に暑くなる前に動作の確認をしてみてください。今時期であれば壊れていても耐えられる、工事もすぐに取り掛かれるなどメリットがあります。快適な夏が過ごせるよう今のうちにご準備をしてみては如何でしょうか?

それでは(^-^)/

広島市西区でV2H+自家消費型太陽光の設置

こんにちは!たかひろです。

広島市西区でV2Hと太陽光の設置工事をしてきました!今回の導入目的は非常時の備えとして設置いたしました。V2Hを活用できるよう売電目的ではなく自家消費を目的とした太陽光も合わせて設置しました。設置の様子をご覧くださいo(^▽^)o

足場を組んで屋根に上がって墨出し、金具取付。今回は屋根の3面に設置しました。


縦桟を流して全面パネルを取り付けて


パネルを設置!今回はパナソニックのHITを付けました!


パワコンの取付、下の白い窓付きBOXの中にリモコンが入ってます。


V2Hの据付、電気自動車はガレージの中に置くため、壁に穴をあけてガレージ内でも充電できるようにしました!そのままでは大きな穴が見えるので金属プレートで目隠し板を取り付けました。板を外してコネクタを外に出すこともできます!


ガレージの中はこんな風になってます


普段は切替開閉器盤を別に設置しますが、既存分電盤内にスペースがあったので盤改造をして既存分電盤に組み込みました!


電力会社メーターもCT付スマートメーターへ交換、停電時間も事前に準備して出来るだけ短く頑張りました


今回もケガや事故も無く安全に作業が出来ましたo(^▽^)o
防災への備えとして今回は設置しましたが、太陽光の自家消費にはV2Hはとても良い物だと思います。BPC対策の一環として導入をお考えでしたら是非当社へご相談ください!V2Hの事がもっと知りたい方はこちらをクリックしてください!

それでは!

お花見

仕事中に近くを通る公園の桜がいい感じだったので、お花見に行ってきました!
大都市ではコロナウィルスの影響で週末は外出自粛だそうですね。
私も申し訳程度の対策に人の少なくなりそうな夕方に少人数(夫婦2人)で行ってきました。

毎年恒例で2人でも重箱弁当にしっかり詰めて持っていきます。
↓の写真ではカロリー対策に鶏むね肉1:野菜2ぐらいのつくねで団子とピーマンの肉詰めを作ってます。
1準備

この公園の桜はフェンス越しですが座った目線の高さまで枝が下がっていて眺めが良いです。
他にも少人数でお花見をしている方がちらほらおられました。
2弁当

昼間陽が照っていると暑いこともあるくらいですが、夕方はまだまだ冷え込みますね。
うちは夫婦して酒飲みなので途中からは熱燗です。
3酒

古いスマホのカメラなのであまり綺麗には撮れていませんでした。
枝が垂れていて景色が良いのは見てもらえると思います。
4桜

川の中では豪雨災害で高くなってしまった川底の砂をさらっています。
去年の夏ごろにもやっていたので今回で二回目です。
5桜


新型コロナウイルスはまだまだ収束しそうにないようです。
できる対策といえば通常の風邪予防と変わらず、手洗いうがいや、人込みを避けるといったことぐらいしかありません。
ワクチンができるもの1年~1年半先ぐらいらしいということで、それまでに罹患せずにいられることを祈るばかり・・。


by課長(ともひろ)

休日の過ごし方・・・ ウエルネス(^^)/

こんにちは、毎日コロナ・コロナで大変ですね!
この日曜日、天気も良く本来ならお花見でも・・・ですが、自粛ムードです。

と、言う事で太陽光発電所の芝生の手入れに行きました。




ひも式草刈機で刈ると早いのですが、刈った後の葉っぱが散乱するので、
手押し電動芝刈機なら集めてくれるので良いです。
001.jpg



すぐ一杯になるのでプラスチック製ケースに集めます。
002.jpg




刈り終わりました。
003_202003300816152cc.jpg



刈り終えた葉っぱ集めていたケースに入れて倉庫に片付けます。
004_2020033008161691f.jpg



芝生のエアレーションの道具です。
005_202003300816059ae.jpg



多数の釘の生えた板をはいて芝生の上を歩いて芝生に空気を入れます。
006.jpg



次は肥料散布ですが、「スプレイヤー」と言う散布器を使います。
007_2020033008341945a.jpg




容器に詰めた肥料が、穴から出て、先っぽに付いている赤い部分で
拡散されて、いい感じに散布できます。
同じもので、顆粒除草剤の散布用のものも準備しています。
008.jpg




これからまた、雑草との闘いがはじまります。
多くのの太陽光発電所の管理をしていて、草刈を年三回行っています。
6月下旬・9月中旬・11月下旬で実施しています。

ちなみに、ウェルネスとは、
単なる健康だけでなく、より良く生きようとする生活態度のこと。

休日に家でゴロゴロしていると、酒を飲んだり、ついつい食べ過ぎたり
するので、芝の手入れをする事にしました。




今年は豪雨災害の無い事を願っています。

by、ひろし









16年経過のシャープ製パワコンの交換

設置して16年経過したシャープ製のパワコンを取り換えます。




庄原市のお宅で、雪の多い地域なので屋根の勾配もきつく7寸勾配です。
設置の際に苦労した記憶がありますが、私も若い頃なので・・・・・
00_2020030416151896c.jpg



古いパワコンの配線を取り外します。交流側は、開閉器がありますが、
直流側は250V位あり、ショートさせない様に絶縁テープを巻きます。
02_20200304161521777.jpg



パワコン本体は結構重いですが、頑張って外しました。
03_20200304161522c06.jpg



新しいパワコンの背板を水平器を見ながらビス止めします。
04_20200304161524cef.jpg



パワコン本体に配線を通す穴を開けます。新しいパワコンの外装は
樹脂製で施工性が良くなっています。
05_2020030416152504d.jpg



本体を掛けて、電線管を接続して配線の準備をします。
06_202003041615270d9.jpg



配線一本一本丁寧に接続して行きます。
太陽電池モジュールからの電線を繋いで電圧を確認します。
07_2020030416152875a.jpg



古いリモコンを取り外します。
08_20200304161530384.jpg



新しいリモコンで各種設定をして試運転します。
09_20200304161531bfa.jpg




作業開始から約2時間で作業終了しました。
10_20200304161517603.jpg



こちらのお宅は、三世帯同居の大家族で電気の消費量も多く
アフターFIT後で買取り金額が7.15円と安くなっても自家消費で
経済効果のあるので、取り替えて良かったと思います。

これからは、太陽光発電は自家消費の時代ですね。


by、ひろし



フルオートガス給湯器からエコキュートへの取り換え工事

世間を騒がせている『コロナウイルス』。
「新型というだけで他のウイルス性肺炎と変わらない」というものから「強力な感染力と症状がある」といった情報までネットなどを通じて取沙汰されていますが、早く鎮静化してほしいものですね。

今回はガス給湯器からエコキュートへの取り換え工事です。
ガス会社様からの貸出機をつけられていた状態でしたが、お見積りの結果弊社にて買い替えいただけることとなりました。
搬入経路が厳しい場所でしたが、隣家の方に快く許可をいただくことができ、スムーズに搬入することができました。
1施工前

薄型エコキュートでも良さそうな場所でしたが、どちらにせよ塀との間を通るのが難しそうだったのと、水色の蓋の止水栓を踏んでしまうということで、通常の角形タイプでの設置となりました。
2配管

ガス給湯器とエコキュート含む電気温水器の違いとして、後者は湯沸かしの際結構な量のドレン水が出てきます。
一般家庭の排水には「汚水」と「雨水」があり、給湯器のドレン水は「雨水」に接続・排水しますが、既設住宅の設備更新工事で条件的に難しい場合には↓の写真のように排水にトラップ(封水)を設けて排水管から臭気とガスが上がってこないようにします。(このガスは金属を腐食させ、外装が早く錆びて朽ちるようになります。)
3排水

今回のお客様宅はコンロがすでに電化されており、給湯器の交換でオール電化となったため、ガスメーターも撤去されました。
ガスの閉栓作業は必ずガス会社様が行うことになっており、ガスからの電化工事の場合は必ず連絡が必要です。
4完了


上記のお客様とは別に、お隣の山口県からのお客様でV2Hとセットで弊社にてエコキュートを購入いただいたお客様が、趣味で動画撮影をしておられ、その様子をYoutubeにアップしてくださいました。
動画はこちらから→FIT買取制度終了。HEMS連携三菱エコ給湯入れ替え工事
搬入据付からの一部始終が編集で10分弱でご覧になれます。こちらもぜひご覧ください。


コロナウイルスの影響でエコキュート、IHクッキングヒーター、エアコン等の住宅設備の供給が不安定になっています。
これからどのようになっていくか先行きがわかりませんが、買い替え時期を迎える機器がある場合には、早めの検討をお勧めいたします。

▼給湯器買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)


㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>※日祝を除く9:00~17:00まで
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

V2Hリース工事&HEMS工事

先日V2HのリースとHEMSの工事をしてきました!購入者のT様はアフターFITを迎えられ、V2H・HEMSの導入を考え近くの業者で工事見積もりを依頼されたそうですが、一度現地を調査に来ただけでその後の連絡が無かったり見積もりが出てきても内容に抜けが多かったりとV2H・HEMSに関して十分な知識がある業者が近くにいなかった為、WEBで検索し施工実績のある当社にご相談が来ました。

最初の相談は直接当社にご訪問頂き、中店のモデルハウスでそれぞれの機器の機能や、設置時の仕上がり方、メンテナンスについて等説明をしましたが、大変勉強熱心な方でおおよそについてはご理解の上で来館されていましたのですぐに実務的な話し合いになりました。

T様のご希望は主に以下の3つでした。
①V2Hを設置し太陽光で発電した電気を車に貯めたり家庭で使用したい
②エコキュートを更新し太陽光と連動させたい
③家庭内のエネルギー消費が知りたいのでHEMSを導入したい

これら3つのご希望を実現させる為、現地調査、組み合わせ可能な機器選定や配線図を作成し、T様のご理解とご了解の上で工事を進めました。

↓現地調査で設置場所の打ち合わせの様子


工事内容が多かった為、2日に分けて工事をしました。1日目にエコキュートと太陽光パワコンの更新・配線、2日目にV2HとHEMSに伴う分電盤の更新・設定をするようにしました。特に2日目は停電を伴うので停電時間が出来るだけ短くできるよう作れるものは先に作るなどしました。

↓1日目のエコキュート・太陽光パワコン更新の様子↓

搬入されるエコキュート


既設エコキュートの撤去


新品エコキュート設置


太陽光パワコン更新、三洋製から三菱製に交換しました。


現地調査で分かりましたがT様宅の引込は大きくメインブレーカーが100Aあり、V2Hの上限50Aを大きく超えていました。使用状況により主幹ブレーカーが落ちるリスクがあるので50Aの分電盤を2つ設け切替開閉器でV2H側や中国電力側に切り替えれるように配線・施工をしました。(V2Hに50A以上の負荷がかかると壊れるので50A以上流れない配線・ブレーカーの設置をしています)

↓切替開閉器盤設置の様子、操作がしやすいよう低めに設置しました↓


2日目はV2Hの設置と分電盤の交換!停電を伴うので出来るだけ早く終わらせれるよう手分けをして作業しました。

↓V2Hの搬入据付、ケミカルアンカーにて本体を基礎へ固定↓


↓計測機能付き分電盤と増設分電盤の設置、増設分電盤は切替開閉器で中電・V2Hどちらか一方から電気を取ることが出来ます↓


↓機器設定を行い施工完了!下の写真はT様所有のリーフと接続した様子です。充電ケーブルで躓かないようT様自ら土間を溝はつりされていました。水抜き穴も設置してきれいに収まっているのでとても良い仕上がりです!↓




今回は電気自動車+V2H+太陽光+HEMSの再生可能エネルギーを最大限活用した組み合わせを施工することが出来ました配線の組替えをすることにより家庭の消費量を確認しながらV2Hに接続する回路を柔軟に切り替える、将来用に回路増設を容易にできるよう施工したのでそうした工事の部分でもご満足いただけたのではないかと思います。

V2HもHEMSもこれからどんどん普及していくと思いますのでお客様のご要望にお応えできるようしっかり勉強していきたいと思います

それでは! byたかひろ

貸出くん3号作成しました。(^^)/ 

(貸出用灯油ボイラー) 貸出くん3号作成しました。

こちらのお宅は、17年位ご使用のフルオート電気温水器ですが、
発熱ヒーターが漏電していて、年数的に修理より取替をおすすめしました。




とりあえず、蛇口をひねればお湯が出るように灯油ボイラーを
貸出させていただきました。
01_20200215152306fac.jpg




20L灯油タンクに半分位の灯油を入れてきましたので、
1週間位はお風呂に入れると思いますが、足らなくなりそうだったら
補給してもらう様にお客様にお願いしました。
02_20200215152308a32.jpg





今回作成したものは、三代目です。上の物は二代目で
初代は、着火が悪くなってきたので引退させました。
03_2020021515230918d.jpg






「貸出くん3号」と命名しました。
改良に改良を重ねた優れものです。
04_2020021515231167b.jpg
◎防雨型ボックスにリモコンを収納しました。
◎足元にアルミ角パイプを取付けて転倒防止




背面には、給油ホースと電源コードを掛ける金具を付けました。
05_202002151523021f3.jpg






会社で保管する際に省スペースになるように木製ボックスに
溝をつけて本体の上に安定して載せられる様にしました。
箱の中には、20Lの灯油タンクが収納されています。
06_202002151523039d4.jpg
キャスター付き木製台車に載せて移動し保管します。




昔、「仕事は段取り八分」と年寄りの人から教わりましたが、
今は、「事前の準備と継続的改善が大事」と自分が教える側の
年寄りになってきました・・・・



by、ひろし



海田町でブレーカー交換工事

こんにちは!たかひろです!
先日近所でブレーカーの交換をしてきました、お客様はブレーカーがよく落ちるので中国電力さんに診てもらったところ交換をすすめられたので交換を決められたそうです。交換前に現地調査へ伺うととてもレトロなブレーカーがついていました。

↓交換前の写真↓


↓製造年にびっくり!!



一番右のブレーカーはこんな大きさですが15Aで製造年がなんと昭和33年!(私の父と同い年)未だに動いている事と、この頃の開閉器といえば大抵ヒューズ式の物が多いイメージがあったので2つの驚きがありました。交換後の写真を撮り忘れてしまいましたが、処置としては右側2つのブレーカーを交換し、使用量の少ない真ん中のブレーカーから新たに台所へ向けコンセントの増設配線を行いました。
人が住んでいるお家であれば引込から大きくする事を勧めますが、普段は裁縫の工房として使用し、日中も3時間程度しかいないということで今回は必要最低限の処置を行いました。使用状況により当社では見合った内容の工事をご提案しております!電気の事でお困りごとがありましたらご相談ください。

それでは

リース満了でエコキュート取替(12年経過)

12年前に電化リースでエコキュートを設置して頂いたお客様のお宅に
新たな契約で430Lの薄型エコキュートを設置させて頂きます。

当日の夜、少し遅めになりますがお風呂に入って頂ける様に、
通常朝9時から作業開始して、午後3時までの運転開始を目指して
工事します。


前の晩にお風呂に入った後、お客様にエコキュートのブレーカーを
落として頂くお願いをします。(タンクの残湯が少ない方が良いので)
02_20200130145432880.jpg
角型エコキュートなら30分位でタンク内の湯水が抜けますが、
薄型タイプは2タンクなので2時間位かかってしまいます。
今回、早く湯水を抜く為にエアーコンプレッサーを準備しました。



逃し弁を外してエアーで圧力をかけます。
03_2020013014543494e.jpg
排水口から勢いよく排水されて行きます。思惑通りです。

 同業他社の方へ、真似をされても結構ですが、
タンク内に高温のお湯が残っていてゴムホースが破裂してやけどの
事故が起きる危険性があります。(自己責任で!)



お湯が1/4の時間、約30分で抜けて、いよいよ搬出です。
04_202001301454359f9.jpg
既存の薄型2タンクは、100kgと重たいです。
しかも、鉄骨の柱の狭い間を担ぎ出します。



古いタンクユニット搬出後、新しいタンクユニットを据付けます。
05_20200130145437132.jpg
正面側をすらして搬入しますので、傷が付かない様に養生します。



狭い隙間を慎重に・・・・
06_20200130145427643.jpg
私はカメラマンですので、掛け声だけです。 



新しいヒートポンプユニットを据付けました。
07_20200130145428696.jpg



タンクユニットも無事据付完了です。
08_20200130145429980.jpg
後は、湯はりテストと試運転をして、取扱説明をさせて頂いて終了です。


お施主様には駐車場の車を移動頂いたりご協力に感謝いたします。

ありがとうございました。


by、ひろし




お正月に電気温水器が故障しました。

お正月に弊社の修理対応当番の者に
「電気温水器のお湯が出ない」と電話がありました。

お伺いさせて頂くとヒーターの漏電故障でした。
2002年製で17年経過した三菱550Lフルオートタイプです。
部品交換が必要ですが、直ぐには無いので、灯油ボイラー貸出機で
とりあえず、蛇口をひねればお湯が出る様にさせて頂きました。


休み明けにお見積りをさせて頂き、エコキュート460に買い替えて頂ける
事になりました。ありがとうございます。m(__)m
02s_2020011711070699a.jpg
既存の電気温水器は、家の窪みにすっぽりと収まっています。
17年前弊社で設置させていただいて、その後ウッドデッキを
造られていましたので、その一部を取替工事が出来るように
木材をカットさせて頂きました。


水を抜いても本体重量が約110kgある為、取り外せる部品はすべて取り外し
たので、30kg以上は軽くなったと思います。
03_2020011711070794e.jpg



作業が出来るように床板をカットして取り外して、外した床板を後で
また、復旧できるように加工しました。
04_2020011711070849f.jpg



お客様の駐車場から都合よくクレーン車で搬出、搬入が出来ました。
ウッドデッキを傷つけないようにしっかり養生します。
05_20200117110710b29.jpg



タンクユニットが潰れない様に上下にコンパネを入れて吊っています。
06_2020011711071156f.jpg



ヒートポンプ配管はウッドデッキの下に隠蔽できたのでスッキリです。
架橋ポリエチレン管で二層のサヤ管に入れて、さらにそれを高性能保温材の
「エアロフレックス」を被せて放熱ロスを少なくします。
07_20200117110655e80.jpg



置き場所が土の上だったので、コンクリートブロックで水平を取り
その上にプラロックを付けた室外機を置きます。
08_20200117110656e72.jpg



保温材エアロフレックスは、耐候性もありとても性能が良い製品ですが、
猫がひっかいて、ボロボロになった事がありました。
その対策として、ガラス繊維入りのアルミテープを巻きました。
09_202001171106586ea.jpg



新しい機種に合わせて、湯・水・湯はり・ヒートポンプAB配管を位置合わせます。
11_2020011711065920a.jpg



一度据付けると本体下の掃除が出来なくなるのできれいに掃除して据付ます。
10_20200117121144ae8.jpg



取り外した床板を復旧して設置完了です。
朝9時から作業開始して午後2時位には運転開始できたので、
午後8時位には、お風呂に入れると思います。
12.jpg




こちらのお客様とは、おじいさんの代からのお付き合いで
お客様も弊社も親子三代で大変ごひいき頂いています。

心より感謝いたしております。ありがとうございます。



by、ひろし


今年も一年ありがとうございました。

安佐北区可部のお客様からエコキュート取替の見積依頼を頂き
現地調査にお伺いさせて頂きました。
①
横の土の通路から約1.6mのブロック塀を越しての入れ替えになります。



2004年製造のダイキン製で設置して約15年で故障が多くなってきた
ので買替を希望されました。
薄型タイプは本体の中に2つのタンクが入っているので重いです。
満水時重量478kgでタンク容量370Lなので、お湯を抜いても108kg
②




取替当日、小雨が降っていましたが12月27日と年の瀬も迫ってきて
ますので、頑張るしかありません。
③




給水・給湯・湯はり・ヒートポンプ配管を取り外します。
給湯配管がポリブデン配管だったので、それ用の部材が必要となります。
保温材を剥がしてみないと分からないので色々な材料の準備が必要です。
④




足の長さが自在になるアルミ製の立ち馬を2つ並べて、その上に一旦
あずけて搬出する作戦です。写真を撮っている私を含め4人ががりです。
⑤




何とか本体の入れ替えができ、配管や配線を繋いでゆきます。
⑥




繋いだ配管に凍結しないように保温材エアロフレックスを巻きます。
⑦




脚カバーを取付けて本体設置完了です。新しくつけた三菱370L薄型
タイプは重量80kgで撤去したものより25%軽量化されています。
耐震の為に足元4か所をM12アンカー固定しています。
⑧




ヒートポンプ配管には「行き配管B」と「戻り配管A」があります。
特に「行き配管B」は90度以上の高温になる為、高温に耐える特別な
材料を使っています。ここでは、ブリヂストン「エコるーぷ」を使用しました。
アルミ複層管「ユポリ」に比べ約2倍の金額ですが、「エコループ」は10年
保証
と言う事なので、ブリヂストンさんを信用して採用しました。
⑨




最後に湯はりテストを行います。まだ設置したばかりなのでお湯は
沸いていませんが試運転モードで180Lの水が浴槽に張られます。
それをお客様に見て頂いて、場合によっては20L毎の設定変更をします。
⑩
こちらのお宅は午後1時位に運転開始が出来ました。
通常、朝9時から作業を開始してなるべく午後3時までに運転開始をして
少し遅い時間になりますが、その日にお風呂に入れるように頑張ります

エコキュートは毎日使い、長く使うものですので、「あとあと安心工事」が
大事だと思っています。

数あるお店の中から弊社をご指名頂きましたお客様には心より感謝いたします。

ありがとうございました。



by、ひろし


床暖一体型エコキュート→エコキュート&エコヌクールピコ

2019年も残すところあと僅かになりました。寒くなってくるとエコキュートの修理&と故障による買い替えが増えてきます。
今回は安芸郡府中町で三菱電機製の床暖一体型エコキュートからエコキュートとエコヌクールピコへの取替工事をご依頼頂きました。
床暖一体型エコキュートはタンク内のお湯を使用して循環液を温める方式の機械で、

メリットとして
「今回のように別々に設置するよりもコストが安い」
「ヒートポンプが1台で済むので(別設置よりも)省スペース」
といったことが挙げられます。

デメリットとしては
「故障して買い替える際に一式で替える必要がある」
「床暖を使いすぎると夜間沸き上げ分ではお湯が足りなくなることがある」
といったものがあります。

設置業者としましてはイニシャルコストや設置スペースに優れるため一体型の方がお勧めしやすい機器ですが、いざ「湯が足りなくなる」が発生すると約10年は「不便さ」を感じながら使用しなければならなくなるため悩ましい機種選択になります
※パナソニックさんやダイキンさんは一体型エコキュートを出していますが三菱さんは上記の問題から10年ぐらい前に廃止になっています。

今回のお客様宅は設置スペースも問題なく、金銭面もご了承いただけましたので、別々での設置とさせていただきました。


既設撤去前です。一番奥が本体貯湯タンク、手前左がヒートポンプで右側で陰に隠れているのが床暖の熱交換ユニットになります。
1工事前

タンクの排水と配管撤去をしつつ手前のヒートポンプから撤去していきます。
2撤去作業

熱交換器のふたを開けて配管配線を外していきます。
3撤去作業2

撤去完了です。8本の白い配管が床暖配管で、左側2本のピンク色の配管がふろ配管になります。
4撤去後

タンクを設置して水平を確認します。
5本体設置

手前からエコキュートヒートポンプ、床暖用ヒートポンプです。平均的にエコキュートの方がメンテナンスが必要になる時期が早いので手前に設置しています。
6HP設置

別々の機器になったため新たに200V電源を床暖に向けて配線します。(床下や屋根裏はよりスリムな人間の担当です。)
7電源配線

新しい不凍液を充填します。
8床暖設置

床暖試運転です。往き帰りの配管温度を測定しています。
9温度確認1

サーモカメラで屋内パネルの温度も確認します。(昔は体感で確認していましたが、デジタルが分かりやすくて良いですね)
10温度確認2


エアコンはなぜか暑いときに、給湯器はなぜか寒いときによく壊れます・・・・。耐用年数を迎える機器は計画的な買い替えをご検討ください!

▼給湯器買い替え・床暖房を検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
ハマイ ヒートポンプ式床暖房のページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)


㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

東広島でHEMS・V2H・エコキュートの設置工事

こんにちは!たかひろです!

先日、東広島の福富町でV2Hの設置をしてきました。設置をされたお客様はアフターFITを迎えた太陽光の活用と既に所有していた電気自動車の充電装置の為や、非常時の備えとして導入を決められたそうです。今回の設置パターンは太陽光の活用と非常時の備えが出来ている組み合わせですので是非参考にして頂ければと思います。

今回の設備設置個所は納屋に計測装置類、母屋横にエコキュート設置、母屋台所にリモコン類の設置、離れたガレージにV2Hとパワコンの設置となりました。分電盤からガレージまでの距離があり(直線距離でおおよそ25m程)施工方法についてお客様とよく話し合い、知恵を絞りながらの施工となりました。

写真左端が母屋、中央部が納屋等 こちらの棟にエコキュートやリモコン、計測機器を設置しました


離れたガレージにV2Hとパワコンを設置


ガレージへの既存の配線は母屋を伝って母屋の端からガレージ屋根へ架空にて配線されていました。この施工方法では配線ロスも多く経済的でない為、庭の端に鋼管柱を立てて納屋から直接架空にて配線しました。ケーブルのみで架空配線にすると弛度(線の垂れ下がりが大きくなりすぎるので交換柱と納屋との間にワイヤーを張り支持材を取付配線をしました。

鋼管柱の全長が6.6mなので全長の1/6が埋まるように掘りました。架空線の重さもかかるので支線も張りました。


↓土中に支線用アンカーを埋める様子↓


柱が立った様子、支線は草刈り機で傷つけないようガードを付けました


実際にケーブルを張った状態


納屋の方も引張荷重に耐えれるようしっかりしたアングルを付けました


ガレージ側の引込部分の様子


配線の切替作業と計測機器(HEMS)の取付の様子


V2H・パワコン及び切替開閉器盤の取付、配線の様子


設置完了!


設置完了後、機器の動作状況等をお客様に伺ったところ、「HEMSとの連動もうまくいっているようすで、昼間にエコキュートが動作している時もある。しかし、今の時期は日照が少ないから来年に期待しています。」との事でした。リモコンで消費状況が分かる事や、HEMSでも発電量・消費量がわかるという部分も良かったようです。

今回の工事のようにHEMS・太陽光・エコキュート等の組み合わせた工事にご興味がありましたらぜひお問い合わせください!
お客様としっかりお打ち合わせの上工事を進めさせて頂きます!
それでは!

ニチコンV2H(プレミアムモデル)設置しました。

ニチコンV2H(プレミアムモデル)が届きました。
①梱包状態
本体質量91kgですが、梱包材や付属品がラップに巻かれて木製パレットに
乗せられて運ばれて来たので120㎏位あるかもです。
トラックの運送屋さんが入ってきて「三人手を貸してください」との事、
その時、男手があったので良かったですが、女性だけだったら・・・

事前に連絡してくるとか、パワーゲート車でくるとか、配慮してほしかったです。
家電メーカーの配送とは、ちょっと違うみたいです。


社屋となりのビルトインガレージに設置する準備です。
②設置準備
梱包をばらすと91kgなので、キャスター付き台車に乗せて一人で何とか
移動させたり、設置出来ました。


V2H切替盤です。盤内の左の白い箱は、通信アダプターです。
③V2H切替盤
このV2Hにはリモコンが無いので、本体で操作するか、スマホや
タブレットにアプリを入れて操作が必要になります。


配線接続端子です。
④電気配線接続
自立出力保護ブレーカーは30Aでした。(三菱V2Hは50A)
自立運転時200V機器も使用出来ますが、エコキュートは
容量的に無理との事です。(三菱V2Hは使用可能)



電力系統の入力側配線にCTセンサーを取り付けます。
⑤ACCT取付
このV2Hには「RPR(Reverse Power Relay)逆電力継電器」と言う
装置の設置が義務づけられています。
太陽光発電(再生可能エネルギー)の電気は、電力会社側系統に
逆潮流して売電しても良いが、電気自動車の電気は絶対逆潮流させて
売電させてはならない法律だからです。

もし、それができたらタダの充電スポットでEVに充電して自宅で売電
が出来る事になるからです。

この製品は、グリーンモード運転時(太陽光発電余剰電気をEVに充電)
の際に逆潮流させない為に常に約300Wは電力会社から電気を買う様に
設定されています。(三菱V2Hは約100Wなので約200W分お得です。)


冷却ファンの清掃は楽そうです。
⑥側面ファン
側面の2本のネジを外すと冷却ファンが出てきます。
万一の浸水に備え電装品の位置を高くして、基礎100mm
本体250mm合わせて350mmまでの浸水には耐える設計です。

ある、お客様との会話で「万一を考え2階に設置できますか?」の問に、
2階に設置したら、充電ケーブルが7mなので届かないと思いますと
お答えしました。(笑)


12V入力端子
⑦停電時12V供給ケーブル
このV2Hには、補機用バッテリーを搭載してないので、停電時
自立運転させる為には、12Vケーブルを延ばして電気自動車の
シガライター等から制御用12Vを供給してやる必要があります。

このケーブルは着脱式で、オン・メン共にキャップが付いています。
実際の夜間停電時に、懐中電灯の明かりでケーブル接続作業を
するのは、少し大変かも・・・・


設置完了です。
⑧設置完了
写真の上の方に見えるのは、防犯カメラですが、動体検知機能付で
人が近づくと報知音を出したり、一定時間録画しますので、
いたずら防止にも有効だと思います。



充電ケーブル7m
⑨試運転
アイミーブは、充電口が後方側面なので余裕ですが、日産リーフは
充電口が前なので、本体設置場所を良く考えないと・・・・



スマホやタブレットで操作
⑩スマホアプリ


タブレット画面(手動充電中)
⑪手動充電



タブレット画面(余剰電力充電中)
⑫グリーンモード充電
太陽光発電パワコンの発電量より必ず300W以上少なくなります。


三菱V2Hにはリモコンがあり、そこの操作で自立運転の切替や
色々な操作が出来ていたので、少し不便ですが、最大のメリットは、
やはり価格ですかね、あと故障の際に近くにサービス拠点がないのも
気になります。


やっぱり、実際に使ってみないと分からない事が沢山あります。
弊社には、三菱電機製V2Hとニチコン製V2H両方設置してあり
比較が出来ます。是非体感しに来て下さい。


by、ひろし

府中町でリースのV2H設置

こんにちは!たかひろです!
先日、府中町のK様宅でV2Hの設置工事をしました!
K様はFIT終了後も太陽光を活用することを考えたとき、昼間に発電した電気を電気自動車(EV)に貯めて夜間の購入電力が安い時間に電気の消費を多くすることが出来ることや、非常時の備えになると思いリースにてV2Hと日産リーフの導入を決められたとの事でした。以下は工事の様子です。

V2H本体を固定するため、ケミカルアンカーを打ちコンクリートブロックと縫い合わせます。


基礎ブロック設置の様子


2tユニック車でV2Hの搬入


4人で力を合わせて基礎ブロックに載せます


据付作業と並行して電気工事も行います。切替開閉器盤の取付の様子です


天井裏を通して外壁から出たケーブルはスリムダクトとPF2層管で保護しました!


このように商品をご用意するのに約2週間程度のお時間を頂きますが、工事着工から完了までは1日で終わらせることが出来ます。今回はV2Hと電気自動車(EV)を置くスペースがあった為導入出来ましたが、家庭によっては導入が難しい場合もあります。そのような場合でもお客様にとって最善な物をご提案いたしますので、アフターFITの対策でお悩みの際はぜひご連絡ください。

※リースのV2Hの詳細につきましてはこちらをご覧ください→あっと!電化パック V2H
月々\15,000(税別)でV2Hをご自宅に設置することが出来ます!

それでは!

災害時の断水の備え

前回の続きですが、
サコダ車輌の社長から相談をうけました、その内容は
最近災害が多くその備えをしたいと言う事ですが、
「停電も困るが断水でトイレが使えずに非常に困った経験がある。」

我が社の東広島の作業所には、高架水槽を設けてトイレに使ってます。
とお話しすると、「うちもそれを付けてや」と言う事で設置する事になりました。


30×30の亜鉛メッキアングルを切ってパンチャーで穴開け加工します。
亜鉛メッキを溶接すると有毒ガスが出るのでボルトナット組立にしました。
①アングル加工


満水になると、500Lポリタンクなので520kg位の重量になります。
4本の脚は亜鉛メッキの100×100のH鋼に4面ブレス(筋交)を取付け
頑丈にしましたので、ガッチリして見た目も安心感があります。
②架台作成


東広島店の建物の裏側で将来的にも邪魔にならないであろう場所、
且つトイレに近い場所に基礎を作ります。
アスファルトを剥いでブロックで枠を作り生コン打設します。
③高架水槽基礎


クレーン付きトラックで作業場から現場に運んで設置します。
④搬入据付


足元をケミカルアンカーでしっかり固定しますが、頭が重いので
建物躯体からも支持を取る為、天井裏に入ってC型鋼にボルト止めしました。
⑤躯体固定


躯体固定したアングルを壁から出してしっかり防雨コーキングしました。
⑥建物内部鉄骨にボルト固定


これなら、大きな地震が来ても大丈夫だと思います。
⑦躯体に支持


井戸水の屋外散水栓の中を掘ってアスファルト舗装に
穴を開け上手く分岐する事が出来ました。
塩ビ管にそわせてある黄色の線は、凍結防止ヒーターです。
⑧散水栓分岐


画像中央にある突起物は、加圧ポンプです。
既存トイレがイナックスのサティスだったので、自然の落差の水圧では
圧力が足らず使用出来ないので取り付けました。
⑨加圧ポンプ


断水時でもトイレが使える様に500L高架水槽からの配管をしました。
「サティス」トイレの一回の使用水量5Lなので、約100回使用できます。
最近のトイレは、タンクレスが増えて断水時に苦労すると言う声を
良く聞きます。故障すると修理費用も高いし、でもやっぱり最新型の
トイレは、快適で掃除も楽になっているので文句はいえませんが、
⑩トイレ内配管


水道のルールで三方切替を取り付けたらいけないので、
給水ホースを着脱して非常時水栓につなぐ様にしました。
⑪非常用水栓


東広島は寒いので屋外露出配管には、凍結防止ヒーターは必須です。
でも、意外と知られていないのが、電気の消費が大きい事です。
ここでは、6m75W・10m125W合わせて200Wのヒーターです。
そのままだと、年間約2万円の電気代が掛かるところですが、
「セーブ90」と言う90%電気代が抑制できるパーツを取り付けました。
⑫凍結防止ヒーター節電器
メーカーの広告通りの成果があれば、年間電気代が2万円→2千円になります。


完成しました。
災害時地域の方に電気とトイレをご提供できる準備が出来ました。
⑬設置完了


迫田社長の地域の人の為に貢献したいと言う心意気に応える為
一生懸命に知恵を絞って作りました。


迫田社長ありがとうございました。
ご協力いただいたサコダ車輌スタッフの皆様ありがとうございました。


by、ひろし



自家消費型太陽光発電システムとV2Hを設置

あのTVコマーシャルで有名な「サコダ車輌東広島店」様に
自家消費型太陽光発電システムとV2Hを設置させて頂きました。

三菱のV2Hの本体重量は158㎏で梱包材を含むと約180㎏です
クレーンで慎重に降ろします。
①設置作業1


コンクリートの土間に下穴を開けて、ブラシと掃除機で綺麗に掃除して
ヒルティー社のRE500のケミカルアンカーを貫通させたレール付きガッター
をステンレスのネジ棒で固定します。
②ケミカルアンカー


V2Hを一般家庭に取り付ける場合50A出力なので、家丸ごと
バックアップ出来るのですが、電気使用量の大きい事業所など
では、既存の分電盤の中の一部(停電時バックアップする回路)
を「特定負荷分電盤」に分ける必要があります。
④分電盤


この画像は、「V2H切替盤」と言うものでV2Hの点検時や故障の際に
電気回路上V2Hを切り離し中国電力の電気が各分電盤に供給される
仕組みのものです。
③切替盤



V2H切替盤からV2H本体までの間を電力線3回線とリモコンCT線の
配線が必要ですが、配線距離が長かった為、電圧降下を考え電力線を
太いサイズにする必要がありました。
⑤配管配線


SUSハンガーレールにVE電線管をハンガーレールクリップ止めして
配管の支持してゆきます。
⑥配管配線2


正面で、目立つ場所なので見た目スッキリさせる為アイボリー色の
プールボックスとスリムダクトで仕上ました。
⑦化粧カバー


V2H本体設置完了です。
⑧設置完了


弊社のアイミーブ電気自動車で試運転しました。
⑨試運転


屋根の太陽光発電は、230Wモジュール30枚の6.9kWです。
自家消費型太陽光なので、売電せず使用する電気代が安くなります。
今後、賦課金などで電気代が上がってきますのでメリットも増えます。
⑩太陽電池モジュール


屋外用5.5kWパワーコンディショナですが、三菱V2Hに接続すると
停電時にも100%通常運転するので、長期間停電が続いた場合でも
晴れていれば電気が使えたり、電気自動車への充電も可能です。
V2Hが無い場合、停電時パワコンは自立運転15Aの限られた使用、
しかも不安定な電力なので、炊飯器やエアコンなどは使えません
⑪パワコン屋根

パワーコンディショナの上には、アルミ庇を取り付けました。
些細な事かもしれませんが、「あとあと安心工事」です。

今回、サコダ車輌の社長様よりご相談を受けたのが、
「最近災害が多くなって、昨年の豪雨被害の時も電気・水道と困った」
「浜井くん 何とかならんじゃろうか?」

と言う事で、電気自動車を走る蓄電池として利用できる三菱V2Hを
提案させて頂いたのと、断水時にトイレが使える高架水槽工事を
させて頂きました。

次回ブログで、高架水槽工事を取り上げます。

では、


by、ひろし




神戸どうぶつ王国に行ってきました

こんにちは、かずねです。
先日、神戸どうぶつ王国に行ってきました。

その展示数の多さ・多様性もさることながら、たくさんの動物が、檻越しではなく
直に触れ合えるように工夫して展示されていて、とても楽しめました。


ハシビロコウ(日本に10数羽しかいません) ヒロハシサギ(ハシビロコウの弟分です)
IMG_6926 (1) IMG_7043.jpg

シロムネオオハシ(手に乗せてえさやりできます。
  本当はオニオオハシに会いたかったのですが、見当たらなかった)
IMG_7068.jpg 2IMG_7109.jpg

ケープペンギン(アフリカ唯一のペンギン)   アメリカビーバー(熟睡中)
IMG_7012.jpg IMG_6999 (1)

ブッシュドッグ(イヌ科最原始種泳ぎが得意) マーラ(カピバラの仲間)
IMG_7017.jpg IMG_7039.jpg

カピバラ(齧歯類最大。テンジクネズミ)
2IMG_7027_2019101910460249d.jpg

サーバルキャット(ジャンプが得意!すごーい!)        
IMG_6953 (1)

ケープハイラックス(原始的な有蹄類と近いゾウの仲間)    
IMG_6946 (1)

コツメカワウソ(かわいい)
IMG_6894 (1)

ワオキツネザル(ワオ!)
IMG_6910 (1)

ミナミコアリクイ(頭上から糞が落下するので注意とありました笑) 
IMG_7058.jpg


などなど、なんと、100種類以上!の動物が展示されていて、
その多くは触れたり、すぐ近くに寄ってきてくれたりして
とても楽しいひと時を過ごせました。

by かずね

テーマ : 水族館・動物園・美術館・博物館など
ジャンル : 地域情報

西条町でマンション非常照明交換

こんにちは!たかひろです!
先日、東広島市西条町でマンションの非常照明の交換工事をしてきました!事前調査では誘導灯はLEDになっておりそんなに古くないと思っていましたが、設置から約17年程経過していました。LED照明と聞けば新しい物というイメージがありますが、販売初期頃の物だと結構な年数が経っていたりします。そして今回は非常照明・誘導灯なので、バッテリーがダメになっており多くの器具で異常表示をしていました。

↓取替の様子、既存器具の跡が出ないように取付↓


↓各所既存と同等品を設置しました↓


非常灯・誘導灯は法的に義務付けられて設置されています。普段は役に立つ物ではありませんが、火災や災害発生時に避難を容易にする為に設置されています。定期的に異常表示ランプが点灯していたり、ランプが切れていないか確認をお願いします。

それでは!

海田町でアパート屋上に太陽光発電設備を設置

こんにちは!たかひろです!

本日、8月24日から着工していた太陽光発電設備の設置工事が無事完了しました!
途中長く雨が降ったりして工事予定を立てるのに苦労したのでホッとしてます
また、設置するにあたり施主様や入居者の方々や、近隣の方々のご理解やご協力もあり工事をスムーズに進めることが出来ました!以下はそんな工事の様子の写真です。

↓墨出し作業の様子、レーザーやレベルを使って位置やそれぞれの位置の高さを確認、墨に合わせて型枠を組みます↓


↓隣の棟へは仮設階段を設置し工事期間中は移動しました↓


↓屋上まで続く階段の出入口が狭かったので仮設足場も設置↓


↓引抜強度試験の様子、1つの基礎に対しケミカルアンカー施工、SUSの3分でしっかり4か所打ってます↓


↓型枠設置の様子、この日は特に暑い日でした


↓レッカーでの荷上げ&コンクリート打ち、隣接する方のご了解を得て敷地上方を通させて頂きました。ご協力ありがとうございました。


↓架台の組み立てみんな手馴れて2日程で終わりました↓


↓パネルの設置↓


↓電気の契約変更に伴う停電作業、太陽光を接続する共用灯の契約が単2契約だったため単3契約へ変更。アパートの為引込が共同引込だったので建物全体の停電作業が必要でしたが、1週間前に各住戸をまわり説明や告知文を各階へ掲示していたので大きなトラブルも無く無事に切替作業が出来ました


↓パワコンの設置、建物と建物の間で子供が通って頭をぶつけたりしても危なくないよう角にクッション材を付けました。また、雨が直接かからないよう庇も設置↓


↓経済産業省や中国電力への手続きも出来ていたので、停電作業後すぐに運転開始をすることができました!↓


今回も無事故無災害で作業を終えることができました!太陽光は買取価格が年々下がっており電気を売って儲けることは難しくなっていますが、電気の使用が多い事業者様等では自家消費型として設置する、アフターFITを迎えられる方もV2Hを使用し、電気自動車に電気をためたり、エコキュートでお湯を沸かしたりする。また、千葉の大停電でも電気自動車とV2H、太陽光があれば電気を使うことが出来ます。太陽光発電設備は活躍できる場所がどんどん増えてきています。ご興味のある方はお気軽に当社へお問い合わせください。それでは!

十軒十色のエコキュート設置工事 (^.^)

■広島市南区のお客様からのお電話で・・・・・・
「30年近くなる電気温水器が故障で、エコキュートへの取替
見積ご依頼頂きました。
①灯油貸出機

夕方5時からのスクランブル出動で、灯油ボイラー貸出機を設置して
現地調査をさせて頂きお見積りをラインでお送りさせて頂きました。


■見積後ご成約頂き、設置工事当日、まずは、床下・天井調査です。
②床下作業1

お見積りの段階では、想定しえない事もあるので、着工まえに
床下と天井内を見て配管・配線経路を確認して、場合によっては、
配線が露出配線となる場合もありますので、お客様にお話しします。


■湯はり配管経路を確認。
③床下確認

浴槽に穴を開けて、浴槽アダプターを取り付けますが、その位置に
水栓柱があり、真後ろに抜けない状況でしたので、横出しの浴槽アダプターを
取り付けて、基礎に穴を開けず、通風口から湯はり配管を通す事になりました。


■FRP浴槽でしたので、穴を開けると歯医者さんの臭いがします。
④浴槽アダプター

十年位前は、この臭いをよく嗅ぎましたが、最近は、浴槽アダプターが
着いている場合が多くなりました。
 

■お湯はり専用の架橋ポリエチレン管のペアチューブです。
⑤湯はり配管

最近は、配管材料も銅管から樹脂管が主流になってきました。
ポリ管・ポリブデン管・架橋ポリエチレン管・アルミ複層管と多様で、
既存配管に合わせ変換役物を準備しておかないと、泡を食います。


■室外機を二段架台に?(将来エアコン室外機を)
⑥架台1

お客様のニーズも様々で、車が止めやすい様に室外機をタンクの
左側に置いてほしいとの事でしたが、室外機の繋ぎ口が右なので
タンクぴったりつけると配管作業が出来ません。


■将来的にメンテナンスしやすい様に・・・・
⑦架台2

二段架台にすると修理の際に大変になります。でも、将来エアコンの
室外機をこの場所に置きたいし、と言う事で基礎に鋼製の柱を立てる
事にしました。


■鉄骨系住宅なので、壁面金具を取り付けにくくて、
⑧架台3

コンクリ基礎にしっかり固定した鋼製柱にエアコン室外機架台を
取付け出来る様にしました。


■天井点検口から、リモコン配線や電源電気工事、
⑩電気工事

リフォームの際、お施主様が良く将来の事を考えられて、天井
点検口を設けたり、隠蔽されたリモコン配線の位置をご指示頂き
露出配線にせず、スッキリ!でした。_(._.)_


■完成です。
⑨完成

施主様のご協力もあり良い仕事ができたと感謝しています。

ありがとうございました。


by、ひろし








東広島日産プリンスでコラボイベントに参加しました!

こんにちは!たかひろです!

昨日と今日、日産プリンス広島 東広島店にて日産+中国電力+三菱の今までにないイベントに参加しました!
今までは日産だけでは電気自動車の説明が出来ても、V2Hの詳しい説明が出来ない。電力会社だけでは各家庭に合った電気料金の詳しい説明やアフターFITの説明が出来てもV2Hや電気自動車の詳しい説明ができない。三菱だけではV2Hの詳しい説明が出来ても、電気自動車や電気料金の詳しい説明が出来ない。3社が互いに不得手な部分を補い1つの場所でEV+アフターFIT+V2Hの全てをお客様に包括的に説明ができ、とても有意義なイベントにできたと思います。

V2Hの説明はここでは省きますので、詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

イベント開始前は日産プリンス様で開くイベントなので多くのお客様は車に関心があってV2HやアフターFITにはあまり関心が無い方が多いのではと思っていましたが、いざイベントが始まるとEVを既に所有されている・11月のアフターFITが迫っているお客様以外にも、買取終了までに余裕のある方や新築を立てている、または予定している方も多く来場されEVやV2Hが一般の方にも注目されている存在だと知ることができました。

↓↓↓イベントの様子↓↓↓

V2Hの実機展示 (右側の展示台は当社が作りました


お客様へEVの説明をする日産プリンス様とV2HやアフターFITの説明をしている当社社長


「V2H」の存在を知っている、または「アフターFIT」に直面しているお客様の多くから「業者から蓄電池の営業電話が頻繁にかかってくるがアフターFITに良いのか?」「三菱のV2H価格が高いのでニチコンの安いV2Hの事が知りたい」といった質問がありました。
それらに対しての当社の回答としては以下の通りです。
蓄電池は費用に対し容量が少なくアフターFIT対策にはあまり向いておりません。
ニチコン製V2Hは三菱製V2Hと比較すると停電時に大きな差があります。運用の目的によって選ぶことをお勧めいたします。

その他HEMSやZEH等様々な質問が数多くありましたがここでは省略させていただきます。V2H・アフターFITについて詳しく知りたい方は当社へご連絡ください。専門のスタッフがご質問にお答えいたします。

それでは

おうちのエコキュート。そろそろ買い替え時ではないですか?

お盆を過ぎてもまだまだ暑い日が続きますね・・・。
毎月1記事が目標ですが2カ月空いてしまいました!ともひろです!

最近エコキュートを買い替えられるお客様が徐々に増えてきています。
日本冷凍空調工業会「エコキュート累計出荷台数600万台突破」
↑上記記事にエコキュート普及の推移表がありましたのでお借りしてきました。


i_broke01a.png

エコキュートの平均寿命が大体10~15年程度で、10年目ぐらいからちらほら故障個所が出てきますので、2009年よりも前にお買い上げされたお宅ではそろそろ検討が必要になってまいります。


↓↓↓☆☆☆☆☆  ハマイの給湯器最新工事画像  ☆☆☆☆☆↓↓↓

安芸区瀬野町エコキュート
安芸区瀬野にて、エコキュート(12年使用)からエコキュートへ


東広島市八本松町エコキュート
東広島市八本松町にて、エコキュート(14年使用)からエコキュートへ


海田町エコキュート
安芸郡海田町にて、エコキュート(11年使用)からエコキュートへ


安佐北区落合南エコキュート
安佐北区落合南にて、エコキュート(12年使用)からエコキュートへ


海田町電気温水器
安芸郡海田町にて、こちらは電気温水器の取替工事でしたが2階のベランダに設置されており本体の入れ替え作業に手こずりましたが、なんとか工事することが出来ました!



10月からは消費税が10%に値上がりしてしまいます。自宅の給湯器が設置後10年以上経過していて、買い替えをご検討中でしたら、是非ご連絡ください!


▼給湯器買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)


㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

(EVパワコン)V2H取り付けました (^.^)

東広島市で「電気の自給自足できる家」のV2H工事です。
本体重量が158kgあるので、クレーン付トラックで据付ました。
01搬入

V2Hとは、EV(電気自動車)とPV(太陽光発電)と中国電力の電気を
上手にコントロールするEVパワコンの事です。
詳しくは、ハマイのホームページを見てね! 


新築のお宅なので、先行配管で壁に配線を埋め込んでいました。
02配線

PF管(ジャバラの電線管)にIV線を通して屋内にたくっておいて、
設置の時に引き出して接続しました。外壁工事の邪魔にならず
電線が傷つく心配もありませんので。


電線と通信線とアース線を合計13本接続しました。
03接続

電線サイズは15m以内でしたので、14sq×6本と8sq×3本と
5.5sqアース線他に通信線×3本でした。


樹脂製プールボックスで見た目もスッキリ!
04化粧BOX

未来工業のプールボックスを加工して配線を保護して虫などが
侵入しない様にパテ詰めしました。


横から見てもスッキリ!
05設置完了

自己満足の様ですが、他所で見た物はすべてジャバラの電線管が
何本も露出していて「ブサイク」に見えましたので・・・・


左下のリモコンです。
06リモコン

他は、テレビドアホン・エコキュート・床暖房・太陽光発電のリモコンと
24時間換気のスイッチです。


樹脂ボックスの中にはV2Hの保守や故障時の切替盤です。
07保守用切替盤

この切替分電盤は必ず必要です。保守や万一故障した際に
V2Hを電気回路的に完全に切り離す事が出来ます。


設置完了
08設置場所


設置建物全景
09設置建物

この度は、東広島市の上垣工務店様の新築現場に設置させて
頂きました。上垣工務店様に、弊社モデルハウスと同じ
「電気を自給自足できる家」を太陽光発電・V2Hをご採用頂き、
他にもZEH・HEMS・床暖房・ロスナイ換気・エコキュート・
IHクッキングヒーター・再熱除湿エアコンと最新の機器を
導入頂きありがとうございました。


上垣工務店様のホームページ→ https://kamigakikomuten.co.jp/


by、ひろし

海田町でアパート共用灯更新工事

こんにちは!たかひろです。

先日近くのアパート共用灯の更新工事のお仕事を頂きました!このアパートの照明はグロー式照明がほとんどでスイッチが入ってから点灯するまでに少し時間が掛かったり、階段部分で24時間点灯したままの個所が多かった為、ランプ交換時期に照明のLED化をご提案いたしました。LED化したことにより電気代の節約や、ランプ切れが大幅に少なくなり、夜も通路が明るく入居者様の満足度にもつながると思います(^∇^)

↓↓↓交換前の様子↓↓↓

グロー式だからスイッチを押しても点灯まで少し間がある


24時間点灯したままでランプ交換の頻度が多い階段灯


ランプが汚れたり1本だけランプが切れたりして暗くなりがちな駐車場



↓↓↓交換後の様子↓↓↓

LEDになってすぐに点灯するようになった通路照明
階段灯も同じものを取付電気代の節約にも!


いつでも明るく安心な駐車場


高いところも頑張って交換しました!


照明をLEDに変えると電気代の削減だけでなく、入居者様への満足度向上や虫が寄り付きにくく汚れにくい事、常に明るさが保たれているため防犯対策等にもつながります。また、照明器具にも寿命があり、10年以上経過した照明器具は発火や漏電・感電等のリスクが高まる為、交換を強くおすすめいたします。
参考URL:日本照明工業会パンフレット「10年経過した照明器具は点検と交換が必要です

それでは!

家じゅう「どこでもドアホン」取替ました。

30年位前のドアホンカメラです。
交換前2
当時、高価でドアホンカメラだけで15万円位してたと記憶してます。
配線も同軸ケーブルと電源線、通話線と三本と大変でした。


サイズが合わないのでアルミ板を加工して取り付けました。
交換後2
パナソニック製の「どこでもドアホン」ですが、SDカードに来客者の
動画を記録できます。
配線も2芯ケーブルのみで、既存配線が使えてカンタンです。

パナソニックHP → https://panasonic.jp/door/products/swd303.html



オプションの屋外防犯カメラです。
防犯カメラ
センサーが人を検知し、モニター親機やワイヤレスモニター子機で様子を
見ることができ、自動録画もするので、留守中の来訪者も確認できます。

人が近づくと音が鳴る設定もできますが、猫が近づいても鳴るので、音を
最小の設定にしました。


ご自分でDIYも可能ですが、綺麗にスッキリ工事をご希望の方や、
面倒な設定が面倒な方は弊社にご依頼ください。 m(__)m



by、ひろし


パナソニックPV(太陽光)研修に行ってきました!

4か月ぶりに記事を書きます!ともひろです!

パナソニックさんの家庭用太陽光発電システム設置に必要な「PV施工士」の資格を取得しました!
元々別の弊社従業員が資格を持っており施工は出来ていたのですが、2019年11月以降のアフターFITへの対応強化と、世代交代の時期でもあり、主任(弟のたかひろ君)と一緒にとりに行きました。

登録書

2日間の座学と実習を行い、設置条件から施工方法、保証申請等一通りの授業とテストを受けました。
※講習内容等については撮影等不可とのことで登録証の写真だけです。


弊社は三菱電機さんのシステムを主として取り扱っていますが、新築住宅で連動するHEMS等のシステムとの兼ね合いから、パナソニックさんのシステムを選ばれるお客さまもおられます。
その他にも太陽光発電のメーカーは有りますが、弊社では主に三菱電機さんとパナソニックさんの2社を取り扱わせてもらっています。
どちらのメーカーも国内の大企業なので弊社に万が一のことがあっても安心です!笑

↓↓↓弊社で取り扱う太陽光発電システムメーカー様のページはこちら↓↓↓
パナソニック太陽光のページ
三菱電機太陽光のページ

↓↓↓よろしければ弊社ホームページもご覧下さい↓↓↓
ハマイ太陽光のページ
2019年問題(アフターFIT)の解説ページも御座います。

↓↓↓お問い合わせにつきましては↓↓↓
電話番号<082-822-2976>
FAX番号<082-822-2965>
<お問い合わせメールフォーム>からもお問い合わせください!





研修内容が撮影不可だったので写真が少なくさみしくなってしまいました・・・。
仕方が無い(?)ので研修地福岡で、せっかくだからと飲みに出た写真でお茶を濁させていただきます。
IMG_4536.jpg
IMG_4534.jpg
IMG_4533.jpg
IMG_4532.jpg
この写真以外にもかなり飲み食いして往復新幹線でも一生懸命飲み食いしたので2日で+1kgでした(´д⊂)
課長(ともひろ)でした!

海田町でアパート共用部照明取替工事

こんにちは!たかひろです。

海田町でアパート共用部の照明取替をしてきました!
築年数が約40年程のコンクリート造1棟と鉄骨造1棟の合わせて約30台程交換しました。築40年くらいもすれば間でテレビ設備や電話、インターネット回線等増設しており、照明回路に他負荷が繋がっていたりと色々ありましたが、大家さんや入居者の方々が工事に協力的であった為大きなトラブルも無く無事に完了する事が出来ました!

工事前の写真を撮り忘れていたので取り付け後の写真をUPします。

↓通路照明、埋設BOXがずれていたりした為、器具本体に穴開け加工等して取り付けました↓


↓誘導灯と非常照明、バッテリー充電回路と照明回路の誤結線に注意しながら取り付けました↓


↓大家さんより1階外部にセンサーライトを設置したいと要望があり取り付けました。サイディング部分に取り付けると弱い為、横のコンクリート部分に取り付けました↓


↓自動点滅器、以前のタイプは電線が露出したタイプであった為、電線が朽ちないようBOXを取付、センサー部分のみ露出したタイプの物へ交換、BOXの周りにはコーキングを打って雨対策もバッチリです↓


一般的に照明の寿命が15年程と言われています。古いまま使い続けると安定器から発火したり、樹脂部分が朽ちて充電部分が露出して感電するリスクが高くなります。(参考:日本照明工業会 赤信号!長期使用照明器具
家や会社などで古い照明を使い続けている個所があれば更新することを強くおすすめします。また、電気を長時間付けている店舗や事業所、工場等では経費削減の為にご検討されては如何でしょうか?

それではまた!

ちょっと難易度の高いエコキュート工事

今回は、安芸区のお客様のお宅でエコキュートの取替工事をさせて頂きました。
約10年お使いになられ、まだ故障した訳ではないのですが、電気自動車を
セカンドカーとしてご購入され、現在の位置では邪魔になると言う事で買替して
別の場所に設置する事になりました。

事前調査で既存配管を調査します。
給水はHI20で給湯はエスロン スーパーエスロメタックスφ16でした。
01工事前調査

床下配管も事前調査します。
湯水とも床下ヘッダー配管で、給湯一時側が架橋ポリエチレン管φ20でした。
エコキュート出口はφ16だったので、土中で異径接続されていると思われます。
02工事前調査床下

コンクリートをはつります。
厚さが20cmほどあり少々時間が掛かりましたが、無事掘り終わりました。
03コンクリートはつり

お客様曰く、「お湯が出るまでに時間が掛かる」との事です。
おそらく、土中で配管が大回りしている様子です。
家が建った時の事なので何故そうなったのか分かりません
04はつり完了



これから、新しい設置場所に基礎を作るので、ランマで転圧します。
06基礎地盤転圧

バラス(砕石)を敷いてさらに転圧して、差し筋アンカーを建物の基礎に打ち
鉄筋を配筋します。排水管も事前に埋設しています。
07基礎バラス・配筋

コンクリートブロックをダイヤモンドカッターで必要寸法に切ります。
ホコリが近所迷惑になるので大半は、会社に帰って倉庫で切りました。
08コンクリートブロック切断

コンクリートブロックを積んでモルタルを詰めます。
09ブロック積み

エコキュートを新しく置く場所に基礎が出来ました。
左官のプロの藤田さんが仕上げたので、綺麗に仕上がりました。
10タンクユニット基礎完成

1日目の作業は終了です。
次の作業は1週間後のお客様のご在宅の土曜日です。
11、1日目終了

2日目の作業開始です。
とにかく湯はり配管や電気配線、リモコン配線などスッキリさせます。
05既存配管撤去


ウッドデッキの板を外して土を掘り給湯配管を掘り出します。
事前に床下から外部に出ている配管場所を特定していたので30cmほど
掘ったら架橋ポリエチレンφ20が出てきました。
お客様のご指定で、画面左に見える配管スリーブ(元エアコン配管が通っていた)
に、ホットあわー用空気配管、湯はり配管、200V電源、リモコン配線 を通します。
12給湯配管変換

架橋ポリエチレンφ20を給湯用銅管φ20に変換して配管し壁に支持します。
13給湯銅配管

銅管を凍結しないようパイカ保温材を被せて仕上げました。
14給湯配管完成

湯・水の配管をフレキ管で直結して水道圧をかけて、
温水銅配管のハンダ不良の水漏れがないかテストします。
難しい逆さ付けの箇所もありましたが、無事テスト完了で、ほっとしました。
15給湯配管漏れチェック

見えない所はエアロフレックス、見える所はパイカ材で保温します。
16パイカ保温

三菱電機のマイクロバブル「ホットあわー」機能付きエコキュートなので、
浴槽アダプターも空気チューブが接続できる、専用のものに取替ます。
17ホットアワー浴槽アダプタ

浴槽アダプターを取り替えた際は、必ず湯はりテストと水漏れチェックを実施します。
18浴槽アダプター水漏れチェック

弊社では、必ず要所〃の施工画像をデジカメで撮って会社に帰って「報告画像」
決められたファイル名で保存する事を義務化しています。「あとあと安心工事」は、
お客様も安心、結果自分たちも安心ですから、徹底してゆきます。
19施工記録撮影

午後3時工事完了です。
スッキリして電気自動車も入れやすくなりました。
20完成

お客様ありがとうございました。
配管図面をご用意いただいたり、工事しやすいように色々ご配慮いただきました。

かんしゃ・感謝です。



by ひろし



海田町でスポットクーラーの設置

こんにちは!たかひろです。
先日長年お世話になっているお客様の食品加工工場にスポットクーラーを設置しました!

今までは排熱ファンや天吊パッケージエアコンで対策されていたようですが、フライヤーやガスコンロから発せられる熱量が多い事や、冷房運転をしても給排気ファンにより空気が常に循環しているため空間を冷やす事が難しい状態でしたお客様より「既に夏のような暑さなので直ぐに工事をしてほしい」と依頼を受け、5/20に契約し5/29に着工となりました。以下は工事の様子です。

着手前に食品加工工場なので調理機械にゴミがつかないようしっかり養生を行いました!


機械の吊り上げは作業エリアが狭かったので人力で頑張りました!


ダクトは結露しないように防露ダクトを使用、また、ダクトが落ちないよう天井裏に入ってしっかり補強材を入れながらダクトを吊っています。


室外機の設置状態です。冷媒配管と電源線は一つのスリムダクトにまとめて通しました!


中の完成状態です!朝9時から6人で開始して夕方6時には片付け清掃・動作確認含めてなんとか終わる事ができましたo(^▽^)o

反対側からの写真


今回のようなフライヤー等熱源が直ぐ間近にある場合や、給排気ファンが常に稼働し空気が循環し続けている場所では通常のエアコン等では涼しくすることは難しいです。スポットクーラーであればダクト配管をすれば思うところを冷やせてエアコンの能力を大きくするよりも手頃かつ確実に作業環境の改善に役立ちます。今回設置したスポットクーラーにご興味がある方はこちらのURLをクリックしてください→ダイキン工業 スポットエアコン クリスプ

それでは

クレーン付トラックが納車されました。

クレーン付トラックがきました(*^^*)
これまで使っていたのが古くなって故障が多くなったので、更新しました、
ボディーをロングから小回りのきくショートボディーにしました。



三菱キャンターにタダノ製のクレーンを装備しました。
昨年末発注しましたが、安全装置の基準が変わって半年待ちでした。
IMG_1266.jpg


タダノさんが操作説明をして下さっています。
課長と主任が真剣に聞いています。
二人とも、移動式クレーンと玉掛けの有資格者です。
これから、活躍がおおいに期待できます。
IMG_1265.jpg


byひろし

FIT終了後の再エネ電気買取価格発表!

こんにちは。かずねです。

中国電力のHPにて、再生可能エネルギー
固定価格買取制度(FIT)終了後の買取価格が発表されましたね!


その価格、なんと・・・

7.15円/kWh!


SnapCrab_NoName_2019-4-27_9-23-13_No-00.png
   ※クリックすると中国電力のページに移動します。




これまで、この制度により 48円/kWh で買い取られていたものが、
2019年11月からは 7.15円/kWh となり、
なんとその差 -40.85円85%ものマイナスとなってしまうのです。
(※2009年11月に連携した家庭用太陽光のケース)


これは例えば、家庭用太陽光の売電額が年30万円あったご家庭で、
これからは、売電収入が年間 \45,000 になってしまうということです!

な、なんだってーー


2019年11月。半年後に迫った「2019年問題」を受け、
買取価格が7.15/kWhとなってしまうご家庭はどうしたらいいのでしょうか?


その答えは、自家消費 にあります。


理由は3つあります。

まず、電気代が安くなること。

・世帯当たりの電気使用量は平均約 4,618 kWh/年
  (資源エネルギー庁平成21年度民生部門エネルギー消費実態調査より)
・そして、電気代は
  25.31円/kWh + 再エネ賦課金 2.95円/kWh = 28.26円/kWh
  28.26円 × 4,618kWh = 130,505円(年間電気代)
 つまり、一般家庭は毎年 130,505円 の電気代を支払う計算となります。
   (※中国電力・シンプルコースの場合)

・一方、売電価格 7.15円/kWh の太陽光発電分の電気を自家消費した場合、
   28.26円/kWh - 7.15円/kWh = 21.11円/kWh
   21.11円/kWh × 4,618kWh ≒ 97,486円
 
・つまり、 28.26円/kWh の電気を購入するより、
  売っても 7.15円/kWh にしかならない電気を自家消費するほうが、
  年間 97,486円 得をするということになります!


あとふたつの理由、再エネ賦課金のことや、
ガソリン代が電気代に代わると安くなること、

そして、自家消費をするためにはどうしたらいいか?については
詳しくはこちら(ハマイのHPへ移動します。)


2019年問題とは?誰が売電価格が下がってしまうの?
ということについて、詳しくはこちら(ハマイのHPへ移動します。)



今回は数字が多くなってしまいましたね。
それでは、このへんで・・・

byかずね


ハマイモデルハウスの特設ページはこちら

V2Hの特設ページはこちら

ハマイのHPはこちら
topロゴ2 (002) - コピー


ロスナイ換気扇に温度表示装置を取付けました。

「エネディア」ハマイのモデルハウスは、これまで9台の温度・湿度を監視する
データロガーを取付けていましたが、今回新たにロスナイ換気扇に4台追加
で取り付けました。
センサー画像

データロガーは、T&D社の「おんどとり」TR-72wfでクラウド対応ですので、
毎日タブレットやスマホでチェックできます。

設置場所は、①百葉箱(屋外) ②床下 ③ユニットバス床下 ④リビング
⑤1F和室 ⑥2階主寝室 ⑦2階子供室 ⑧2階書斎 ⑨2階天窓の9か所、

今回、2階廊下に付いているロスナイ換気扇に4台取り付けました。
OA外気・EA排気・SA給気・RA還気の4か所にセンサーを付けケーブルを
延長して展示台に表示装置を取付けましたが、クラウド経由で遠隔監視
出来ます。

手前の断熱ダクトが「OA外気」で、奥のアルミ蛇腹ダクトが「EA排気」です。
OA・EAセンサー画像1

ダクトに穴を開けてセンサー部を差し込みアルミガラスクロステープで固定
OA・EAセンサー画像2


「SA給気」部分に穴を開けてセンサー取付
SAセンサー画像1
SAセンサー画像2

「RA還気」(室内の汚れた空気)本体下の吸込み口にセンサー取付
RAセンサー画像1
RAセンサー画像2
ロスナイ


壁の中にセンサー配線を隠蔽してコンセントも付けました。
センサー隠蔽配線

表示部分の完成画像
完成パネル2

全体の完成画像
完成全体


今回、三菱電機さんの協力で、第一種熱交換型換気扇「ロスナイ」の
良さを数値化して目に見える様にしました。

各センサーの温度湿度の情報は1時間毎にクラウドのサーバーに蓄積されて
それを1年間のデータとしてグラフ化できます。

せっかく温めた暖房の空気、冷やした冷房の空気を熱交換して無駄なく
経済的に外気清浄フィルターで、きれいな新鮮空気を部屋に供給する
セントラル換気システムを見学に来てください。

カタログ値では、年間約22,700円も光熱費が節約できます。


では、また。



byひろし

EVデロリアンがENEDIAハマイに!(TV放送【4/12(金)18:15~】)

こんにちは。和音です。
先日、EVデロリアンがENEDIAハマイに来てくれました!

IMG_05443.jpg

!!!!!

IMG_05442.jpg

か・・・・格好いい・・・!!!


この日は、広島ホームテレビさんの取材で、
V2Hとデロリアンが接続している画を撮りたいとのことで、
三菱SMART V2H があるENEDIAハマイに来てくれたのでした。

ちなみに、この様子は、
広島ホームテレビさんの「みみよりライブ 5up!」という番組で、
特番を組んで放送されるのだそうです!
放送は4月12日(金)の、だいたい18:15くらいとのこと。
ぜひ、視てください!!!


お話を戻しますね。

こちらのデロリアンは、藤井様という方がオーナーで、
「日本EVクラブ広島支部」という組織の仲間たちとともに、
ガソリン車から、少しずつEVに改造していったのだそうです。
なんと完成して10周年を迎えられたのだとか。すごいですね。

EVデロリアンについてはこちらの「デロリアンEV化計画」へ。
藤井様の素晴らしい熱意と豊富な知識量が伝わってきます。


蓄電池は、後部に格納されているのだそう。
IMG_0523_R.jpg

むき出しの状態のEV電池を見るのは初めてだったので驚きました。
容量は16.0kWhで、アイミーブの中身がそのまま入っているとのこと。

弊社のV2Hはいつもアイミーブとつないでいるため、
設定を変更することなく、そのまま充放電を行うことが出来ました。
(※1 V2Hは、車種によっては、設定変更する必要があります。 
※2 車両認識の設定が必要な型式もあります。)

IMG_05413.jpg
系統(中国電力さんからの)電力と、太陽光で発電した電力をミックスしながら
デロリアンへ充電を行っています。

このあと、災害時を想定して、ENEDIAハマイを疑似的に停電させて、
EVデロリアンの電力だけで家の電源をすべて復活させたり、
いろいろなこともしたのですが、
その様子は、みみよりライブ 5up!(4月12日(金)18:15~)で放送される(かも?)


それにしても、ほれぼれするようなボディですね。

IMG_0534_R.jpg

ステンレス製なのだそう。輝いています。

IMG_0531_R.jpg

座席も格好いい!!!

写真を撮りそこねてしまったのですが、
メーターなどをコンピューター制御ですべてデジタル表示にしていたり、
そこにiPhoneが繋げられて地図やルート案内に困らないようにしていたり、
細部にまですごく研究が重ねられていて驚きました。

ボディは歴史ある車でも、搭載しているシステムは最新鋭で、
まるでEVが普及した未来から来た車かのように感じました。


すごく楽しい出会いでした。
藤井様、ありがとうございました。


今から放送が楽しみです。
ホームテレビ みみよりライブ 5up!(4月12日(金)18:15~)
みなさんもぜひ見てくださいね。

byかずね


ハマイモデルハウスの特設ページはこちら

V2Hの特設ページはこちら

ハマイのHPはこちら
topロゴ2 (002) - コピー


テーマ : 電気自動車
ジャンル : 車・バイク

府中町で太陽光パワコン交換

こんにちは!たかひろです!
今回は当社で16年前に設置して頂いたお客様の太陽光パワコンを交換しました!

設置から16年経過した三菱電機PV-PN04B3でしたが、なんとまだ正常に稼働していました!
機械もよく清掃され、運転開始から発電量の記録等もされており、とても大切に管理されていた事に感謝申し上げますm(_ _)m

さて、正常に稼働しているにも係わらず何故交換に至ったかといいますと、お客様が一般的に言われているパワコンの寿命(10年~15年)を経過したため更新を希望された事がきっかけでした。最初は更新にもそれなりの費用が掛かる為、壊れるまでご使用されては如何でしょうかとご提案しましたが、16年の間で十分に元は取れたことや、貰った見積もり金額であれば更新したいというのが1つ目の理由でした。

2つ目の理由はパワコンを更新すると、更新したパワコンに対し10年間の無償保証が付くことです!!既存のパワコンを使い続ける事も出来ますが、故障した際の修理費用が基板1つ変えるだけで3~5万円掛かったり、修理してもまた他の基板が壊れてしまうリスクや、年数が経ちすぎると修理部品の供給が不可になる事から更新するにあたって当社が1番オススメするポイントです!(^∇^)

そして最後に3つ目の理由は2019年11月のアフターFITに向けて準備をしておきたかった為との事でした。正式な発表はまだありませんが、一般的に48円の買取単価が8円~11円程度になるであろうと言われています。その時にV2Hや蓄電池等と連動させるには現行の製品にしておく方が選択肢が多くできることや、アフターFIT後すぐに新たな設備導入をせずに様子見をする間、効率が上がったパワコンを設置していた方が良いと考えられたようです。

↓↓↓↓交換後のパワコン↓↓↓↓


アフターFITの買取単価がまだわからない事や、アフターFIT対策についても出はじめたばかりで悩まれる方が多くいると思いますが、まずは太陽光パワコンが耐用年数を過ぎているようであれば更新するところから取り組まれてみては如何でしょうか。それでは

「電化スタジアム2019」ご来場ありがとうございました。

こんにちは。和音です。

去る3月23日(土)、24日(日)、中国電力主催の
「電化スタジアム2019 in 広島」が、おかげさまで盛会のうちに終了いたしました。

当日はたくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

IMG_7757.jpg


IMG_7762.jpg


IMG_7764.jpg


IMG_7769.jpg

ちなみにこちらのEVデロリアン、
ENEDIAハマイへ来てくださったこともあるんです!

その様子は、次回のブログに記事に・・・・・・。


今後とも引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。


byかずね


ハマイモデルハウスの特設ページはこちら

ハマイのHPはこちら
topロゴ2 (002) - コピー

3月23日(土)・24日(日)中国電力主催「電化スタジアム」に出店します!

こんにちは。今日はお知らせがあります。


          3月23日()・24日()、
中国電力㈱主催の「電化スタジアム2019 in 広島」に
     ㈱ハマイも参加店として出店します!


    3203月23日(土)・24日(日)電

当日は超オール電化やV2Hのご紹介、太陽光アフターFITのお客様へのご提案、
V2Hリース導入シュミレーションなど、お得な情報をたくさんご用意しています。
日本で唯一のEVデロリアンも来ますよ!
とってもたのしみです。

  
当日ご来場いただいたお客様には、ささやかながらプレゼントも用意しております。
受付に「ハマイのHPを見た」とお知らせくださいね。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
ぜひお誘いあわせの上、お気軽にお越しください。


byかずね

イベント「電化スタジアム」のページはこちら

ハマイモデルハウスの特設ページはこちら

ハマイのHPはこちら
">topロゴ2 (002) - コピー

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR