FC2ブログ

東広島で床暖&電気工事

こんにちは!たかひろです!
前回のブログでご紹介した豊栄の上垣工務店さんのリフォームが完了しました!今回我々が担当した部分をご覧ください!

スイッチ・コンセントの移設、照明のリニューアルをしました。シーリングをやめて今流行りのダウンライトへ、お施主様の希望でスピーカー付ダウンライトも部分的に導入致しました。


このスピーカー付ダウンライトはBluetooth接続で音楽を流せる他、別売の送信機を用意すればBluetooth機能の無いオーディオやテレビの音も流すことができます。

↓テレビの音がワイヤレス送信機を通じて天井のスピーカーへ音を送ります↓




床の仕上がりもフローリングの木目のおかげで床暖の温かみ+木の温もりを感じることができ、とてもグッド


完成写真を撮っている間、工事中は落ち着かない様子だったワンちゃんも床暖で心地が良いからかいびきを立てておやすみでした(* ´ ▽ ` *) 


まだまだ寒い日が続くと思われますが、皆様も風邪などひかないよう体調にお気を付けください。
それではまた
スポンサーサイト

休日のお仕事 その2

最近、息子達がよく仕事してくれるのでお父さんは時間に余裕があります

休日ゴロゴロしている事が多くなり、お母さんの視線が気になります(-_-;)

「この時期、毎朝窓が結露してビッシャなんよね!」・・・・・




「毎朝、百均で買うたこれで水滴をとって窓枠をふかにゃいけんのんよ!・・・・」
「何とかしてーや」
h01.jpg


実は、この部屋は4年前にリフォームして窓もペアガラスに変えたのですが、
暖房をガンガンにきかせて、鍋料理をして室温24度、湿度80%と・・・・・・
結露しないわけがないですよ(>_<)
h02.jpg


と、言う訳で内窓を付ける事にしました。
YKKの「プラマードU」ですが、枠が樹脂で軽くて結露しにくいです。
h03.jpg


まず、樹脂枠を左右・上下と取り付けてゆくのですが、樹脂なのでクネクネと
曲がるので、真っすぐ取り付ける為、三角定規を二つ合わせてテープで貼り
ゲージを作って間隔を均一にします。
h04.jpg


サッシ枠にはパッキンが付いていて窓を閉めたとき隙間なく空気が遮断されます。
パッキンに窓が密着して二重窓の間の空間の気密を保てるかが重要です。
h05.jpg


90分ほどで完成しましたが、翌朝ばっちり結露が解消されていました
h06.jpg

「お父さんすごーい!」と言う言葉を期待していましたが何にもなかったかの様に
時間が過ぎていったとです。・・・・・ヒロシです。(-_-;)



byひろし







電気温水器からエコキュートへの更新工事

こんにちは!たかひろです。
先日、大竹でエコキュートの設置をしてきました。
連絡があったのは16日、お客様より「電気温水器が漏電してお湯が沸かなくなった」と電話があり、すぐに現地確認に向かいました。設置されていたのはChukiの電気温水器、設置からかなりの年数が経っていた為、部品が無く修理不能の製品でした。お客様へその旨を伝え、打ち合わせの上エコキュートへの更新が決まりました。早くお湯が使えるようにする為、工事日は翌日の17日に決まりました。

↓↓↓以下は工事の様子です↓↓↓

既設の電気温水器、銘板が読めないほど長く頑張っていました。お疲れ様です


ここのお宅はタイムスイッチを自身で設置されていました、エコキュートには不要の為、今回の工事で撤去しました。


タンク設置!お隣から搬入させて頂けたので楽に据えることが出来ました


室外機は排水の勾配をとる為、鋼製架台を設置しました


湯はり配管が邪魔にならないよう途中は地面に埋めることに


埋めれない部分はスリムダクトで配管


配管は凍結しないように断熱をしっかり



タンク上部に振れ止めを取付施工完了!o(^▽^)o


電気温水器は丈夫な製品です。しかし、機械はいつか必ず壊れます。お湯は日常において欠かすことのできないものです。設置から15年以上経過した電気温水器をご使用の方はお湯が急に使えなくなる前に更新を検討されてはいかがでしょうか?

それではまた

太陽熱温水器の取り外し


10年以上壊れて使えない太陽熱温水器の取り外しのご依頼を頂きました。

最近、ちょっとやそっとでない大型の台風が来ることがあるので、
水の入ってない状態で屋根の上に置いておくと飛散する恐れがあります。

うちの会社でも40年位前には結構沢山取付していた時期もありましたが、
三菱電機が生産をやめてからは、ほとんど取り付ける事がなくなりました。



昔は、足場なしで長バシゴで作業があたりまえでしたが、今は安全第一の
時代になりました。(足場屋さんに足場を組んでもらって作業します。)
f02.jpg


30年位前のものだと思うのですが、シールや名盤も風化して見えません。
タンクとコレクター(集熱板)が一体の物を三連結したタイプで、タンクと
コレクターが分離しないので、三分割しても結構重たいです。
f03.jpg

以前は、この作業は足場なしで長バシゴに擦らせてロープで降ろしていましたが、
命がけの作業でした、
足場があれば、安全です。上から私がロープで引っ張り三人で降ろしました。
f07.jpg


足場にすらせてロープで地上まで降ろしました。
f05.jpg


真ん中から外します。両サイドは、まだワイヤで張ってあります。
f06.jpg




撤去が終わって、屋根をブラシで掃除して完了です。
f08.jpg




やっぱり、安全もお金ですね。

足場代はかかりましたが、安全に丁寧に仕事を終わらす事が出来て

台風が来ても太陽熱温水器が飛散する心配もなくなり「あとあと安心」です。



byひろし

お湯が出ないと営業できません!

1月7日仕事始めの日、広島市中区の美容院オーナー様から、
電気温水器取替の見積依頼がありました。

ビルの2階で、99年パナソニック製で、メーカーに修理依頼の
電話をしたら、「古いので部品が無いのでダメです。」との事でした。
r00.jpg


この時期冷たい水で洗髪と言う訳にはいかず、
電気温水器が無いと営業を休まないといけないと言う事で、
早速商品を三菱電機製の物を手配したら、岡山物流センターにあり、
翌日の午前中入荷可能との事で、翌日工事になりました。


しかし、大変な難工事です。 電気温水器の置き場所は、室内で
設置後、店舗の造作をした為、古い電気温水器を解体しないと搬出できません。
本体幅730mmで開口寸法630mm、内部ステンレスタンク660mm
r01.jpg


古いものは解体するにしても、新しいものはできません。
本体幅630mm×奥行730×高さ2170mm搬入経路ぎりぎりです。
せめてもの救いは、給湯専用タイプなので、71kgと軽量です。
r02.jpg

店舗入口の重たい鉄扉も一旦取り外しです。
r03.jpg

いよいよ、本体解体です。
タンクを覆っている黄色グラスウールが、チクチクします。
r04.jpg


結局、ドアの三方枠も取り外して、やっと搬出ができました。
r05.jpg


新しい電気温水器に合わせて配管の準備をします。
r06.jpg


四人がかりで、新しい本体を搬入します。
r07.jpg


何とか、本体据付が出来ました。
r08.jpg


給排水の配管を終えて、給水して試運転をします。
r10.jpg


朝10時から、4人で工事して終わったのが午後4時半でした。
何とか、一日で完了出来て良かったです。
美容院の営業も一日臨時休業で済んで、オーナー様にも
喜んで頂いて何よりでした・・・・

本年も社員一同頑張りますので、よろしくお願いします。


byひろし



プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR