FC2ブログ

呉市で天吊エアコン設置

今日で2月も終わりますが今年はほとんど雪が降りませんでしたね。
私は小さいころから花粉症持ちなのですがここ最近かなりキているのを感じます、、、。
暖かくなってきたのは感じますが花粉のおかげでお家の窓はなかなか開けることができません!
そんなときに重要なのが空調!そう!エアコンですね!今回は呉市の工場でのエアコン取り付けです。


今回取り付けるお部屋です。従業員さんの休憩室に使われている部屋になります。
1設置前


天井裏を覗いたところです。工場の天井裏には一般的に断熱材が入っていない事が多いので夏場は大変な暑さになります。
2天井内


こちらは屋根の下地です。今回室外機を屋根の上に設置するにあたり、下地の中に照明用のケーブルなどが入っていないか確認した際の写真です。(固定用のネジでケーブルを打ち抜くと電気が落ちてしまい大目玉を食らうでしょう。)
3天井内


写真2枚目の天井内を通した配管を壁面から取り出したところです。雨や虫等の小動物が入らないように隙間はしっかりふさぎます。
4配管
5配管


配管作業中です。エアコンは能力が高くなるにつれて配管が太くなります。今回の配管は一般的な家庭用のルームエアコンよりも2サイズ太い配管で、且つ断熱のされていない天井裏ということで結露の発生を防ぐため配管断熱材の厚さが普段の2倍の物を使用しました。(化粧カバーに収めるのが大変でした。)
6配管


屋根の上に架台を固定して室外機を取り付けます。屋根材のスレートは割れやすいためステンレスのハンガーレールで補強し、架台はZAMという高耐食めっきが施された物を使用します。60キロある室外機を10年近く保持する必要があり、海が近い場所であることと高い場所に設置することを踏まえてなるべく耐久性に優れたものを使用しました。
7架台
8外機


休憩室の天井は900mm角のジプトーンだったのですっきりとした見た目になりました。
年々暑くなる夏に備えて従業員さんの為に早めの設置をしていただきました。
9完了


夏真っ盛りの7月8月になるとエアコンを取り付ける業者は引っ張りだこで中々手がとれません。
商品自体も品薄になったりしてしまいます。エアコンの寿命はおおよそ10年ぐらいで早いと6年目ぐらいから故障したりするものもあります。(30年ぐらい使われているめちゃくちゃ長寿な個体も中にはあります。)
酷暑の続く昨今の真夏のど真ん中で急な故障が起きると長ければ数週間にわたってエアコンの無い生活を強いられてしまうことにもなりかねません。エアコンは夏場には無くてはならない生命維持装置の一つだと考えて、早め早めの買い替えをご検討ください。

お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)


スポンサーサイト

東広島市で床暖設置(2019年1月)

今年は暖冬といわれていますが、それでも朝晩は結構冷え込みますね

今回は上垣工務店さんのリフォーム工事で東広島市の豊栄町で三菱電機床暖房エコヌクールの設置を行いました。


まずは室外機設置位置に熱源機からの不凍液配管を通す穴をあけます。
今回設置させて頂いたお宅はスパーウォール工法という断熱・気密性に優れた工法で建てられており、基礎には外断熱が施されていました。
1基礎削孔


LDKエリアの施工状況です。キッチンやテレビボード下など以外の場所にパネルを敷き詰めていきます。
2LDK敷設①
3LDK敷設②


玄関から続く廊下部分です。こちらのお宅は玄関から廊下、LDK2階への吹き抜け部分とが一つの大きな空間となっていますが断熱性に優れた住宅性能のおかげで全体を暖めることが出来ます。
4廊下敷設


施工の状況ですLDK・廊下・玄関・トイレ・洗面と一階のほとんどのエリアに敷設しています。
5配管ロウ付け
6施工状況
7分岐配管


配管が終わったら施工漏れや溶接不良個所の確認の為圧力テストを行います。
8圧力テスト


テスト後、不凍液を張っていきます。不凍液は-20℃まで凍結せず、凍結による膨張での配管の破損を防ぐことが出来ます。
9不凍液はり


施工完了状況です。設置後はさっそく使っていただいており、家主様にも喜んでいただけました。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
10施工完了



ヒートポンプ式床暖房は設計上敷設面積の割合を多くすることが求められるため、どこを歩いても暖かく、非常に快適性に優れています。(敷設面積を少なくも設置することができますが、補助暖房としてエアコンやストーブに頼る割合が大きくなります。)
リビング周りに床暖を設置することでみんながリビングから離れられなくなり、家族の時間も増えるかもしれません(*ノ∪`*)


▼床暖房をご検討の際はこちらから!▼
ハマイ 床暖房のページ
床暖用のエコヌクールをつかって冷房も、、、ふく射熱冷暖房も御相談下さい!
ハマイ ふく射熱冷暖房のページ


エコキュートが初めて商品として世に出たのが2001年。2009年には累計出荷台数が200万台を突破しています。
エコキュートの寿命はおおよそ10年程度だと言われており、実際弊社のお客様でも10年~13年程度での故障等による買換えが増えてきています。
▼給湯器買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)


㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

安佐北区と海田町で床暖設置(2018年11月・12月)

昨日から寒波が襲来しているとのことで朝晩の冷え込みが一層厳しくなってきました。
こんな時期にあるとうれしい床暖房の敷設工事を行いましたのでご紹介させていただきます!


まずは11月下旬に安佐北区でリビングに敷設した事例です。

大工さんが巾木(はばぎ)を外してフローリングをはぎ取る準備をしています。
北広島床暖①準備中

大工さんの作業と並行して温水配管や電気配線の準備をしていきます。
下の画像では室外機との連絡用孔の穿孔作業を行っています。
北広島床暖②基礎穿孔

こちらのお宅は基礎がベタ基礎になっており床下での作業がやりやすかったです。
北広島床暖③床撤去

床の下貼りが完了したところです。ここから床暖パネル用の墨出を行い、パネルを敷設していきます。
北広島床暖④下貼り完了

パネル敷設中です。大工さんが追いかけてきていますが、ロウ付け等に不良個所が無いか確認しながら丁寧に作業します。
北広島床暖⑤パネル敷設

フローリング貼り作業中です。パネルの赤いラインの下に温水配管が流れており、誤って釘で打ち抜いたりしないよう気をつけながら作業してもらっています。
北広島床暖⑥フロア貼り

ロウ付け不良や釘の打ち抜きなどで配管に穴があいていないか確認するため、配管内にガスを張って圧力を監視しています。
北広島床暖⑦圧張り確認

漏れが無い事を確認してから熱交換ユニットとヒートポンプを施工します。
北広島床暖⑧外機施工

配管配線を行い、試運転をしたら施工完了です。ヒートポンプは稼働中にデフロスト水(霜を溶かした水)が排出されるのでドレン配管が必要です。こちらではドレン配管の水勾配をとるためブロックでかさ上げを行いました。
北広島床暖⑨施工完了



つづきまして地元海田町での床暖房設置工事です。
鉄骨造店舗兼用住宅の2階居住スペースで、ダイニングと洗面室に敷設させていただきました。
なかなかに年季の入った内装です。
海田床暖①施工前

床を撤去していきます。こちらは鉄骨造ですが二重床になっており、床暖パネルの厚さ12mmを吸収することができたので施工することが出来ました。
海田床暖②床撤去

デッキスラブに配管用の穿孔作業を行っていきます。
海田床暖③スラブ穿孔

床下地の下には断熱材を敷き詰めます。下の階は天井こそ有りますがガレージになっており、冬場床がとても冷たかったそうです。
海田床暖④床下地

室外機は一階に設置するため、床下からさらに下階へ配管を伸ばします。
海田床暖⑤外機施工

パネルの敷設と接続部分のロウ付けを行っています。会社から近く、社長が動員できたので珍しく私の作業風景も写真に収まりました。
海田床暖⑥パネル敷設

敷設完了です。手前にスペースが空いて見える場所には水屋や棚が配置されるため、パネルは配置しませんでした。
海田床暖⑦パネル敷設完了

配管にガスを張って、漏れが無いかを確認します。
海田床暖⑧圧張り確認

フローリングの貼り終わりを待って、残りの配管配線作業を行ったら工事完了です。
海田床暖⑨施工完了


今回ご紹介させていただいた工事は2件とも弊社がいつもお世話になっている上垣工務店さんに大工工事をお願いしました。
両物件とも週頭から工事に取り掛かり週末には工事を終えることが出来ました。

床暖房の設置は掛かる費用と日数から手を出しにくい設備ではありますが、設置後の満足感の高い設備でもあります。(中にはシーズン中一度も電源を切らないという方もおられます)
家のリフォームのタイミングなどに一度ご検討されてはいかがでしょうか。

by課長(ともひろ)

2018年10月温水器工事

こんにちは!

今日から11月ですね。朝晩はかなり冷えるようになりました。
10月はブログの更新をサボってしまったのでまとめてザザっと書かせていただきます!


1件目はクール暖とエコヌクールのセットです。(輻射熱冷暖房)
南区にある山根木材株式会社様のショールーム「納得すまいる館」に取り付けさせていただきました。
20181001広島市南区クール暖①
20181001広島市南区クール暖②
20181001広島市南区クール暖③
写真2枚目のクール暖本体周りの木枠は山根木材様の大工さんが取り付けられたものです。
弊社事務所内にむき出しで取り付けられたものとは高級感が段違いです!


2件目は安佐北区でのエコキュート取替工事です。
20181010広島市安佐北区エコキュート①
20181010広島市安佐北区エコキュート②
メーカー出張修理でガス漏れの診断を受け、修理費が高くつきそうなので買い替えを選択されたお客様でした。
エコキュートの修理の中でもこのガス漏れによる修理が最も金額が高くつき、10万円を超えてしまうこともあります。
メーカーの延長保証(有償)期間内に起こる事は稀ですが、このリスクを考えると加入しておいた方が良いかもしれません。


3件目は海田町でウエカドさんの新築住宅へのエコキュート取付です。
20181012海田町エコキュート①
工務店さんの下請で工事に入る場合には、弊社とは別で水道工事業者さんや電気工事業者さんもいらっしゃるので、給排水工事や電源工事が別途になることもあります。


4件目は東区でエコキュートの取替工事です。
20181012広島市東区エコキュート①
20181012広島市東区エコキュート②
こちらのお宅ではセミオートタイプからフルオートタイプに買い替えていただきましたので、風呂湯張り配管工事も行いました。
1枚目の床下換気口に向けて入っている配管が風呂湯張り配管になります。


5件目は安芸区中野で電気温水器の取替工事です。
20181020広島市安芸区電気温水器①
弊社ではエコキュートを取り付けることが多いですが、電気温水器もまだまだ需要があります。
イニシャルコストや設置場所の広さ等、御相談をいただいた際に、アドバイスさせて頂いています。


6件目は東区でのエコキュート取替工事です。
20181026広島市東区エコキュート①
20181026広島市東区エコキュート②
こちらのお宅では、豪雨災害で本体下部が浸水してから調子が悪くなってしまったため、水災への対策として高い位置に設置するよう要望をいただきました。本体タンク下部には荷重に強いコンクリート製のブロックを敷設し、ヒートポンプは鋼製架台でかさ上げしました。


7件目は安芸区中野での電気温水器取替工事です。
20181031広島市安芸区電気温水器①
20181031広島市安芸区電気温水器②
おひとりでお住まいのお客様で、300Lから200Lへサイズダウンでした。それでも設置場所の幅が狭くギリギリの収まりです。
設置場所の広さが限られている場合、条件が合えば電気温水器も有力な選択肢のひとつになります。


実は今月の中頃に腰をやってしまい何日か重いものを持てない期間がありました。エコキュートや電気温水器は空っぽの状態でも80kg程度あり、健康な体無しには販売施工は成り立ちません。整形外科に行って診断してもらったところ、「体が硬すぎるのと体幹のバランスが悪い」との事でした。
普段運動やストレッチ等の習慣が無い方は御気を付け下さい・・・。
私はこれを機にというわけではありませんが今後40年は元気に働くつもりですので!工事のご依頼やお問い合わせをお待ちしております!!

▼給湯器買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)

▼クール暖、エコヌクール等輻射熱冷暖房はこちらから!▼
ハマイ ふく射熱冷暖房のページ
エコヌクールで床暖房も!
ハマイ 床暖房のページ

㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

安芸郡海田町で床暖施工(2018年9月25日施工)

こんにちは!

最近工事が立て込んでいて2週間ぶりの更新です。今回は安芸郡海田町で床暖敷設工事を行いました。
いつもお世話になっている工務店の株式会社ウエカドさん施工の新築物件へ三菱製床暖エコヌクールを設置します。

三菱電機製床暖エコヌクールは「ヒートポンプ式温水床暖房」という種類になり、エコキュートと同じくヒートポンプが熱源で、
電気ヒーター式に比べてランニングコストがおよそ1/3~半分。ガス式と比べても半分~3/4程度ととっても省エネです。
※イニシャルコストはちょっと高めですが使い方と環境次第では数年で元が取れる程度です。


床暖パネルを敷き並べて配管ジョイントをセットした状態です。
パネルの下にゴミが落ちていると凸凹が出来てしまうので並べる前に念入りに掃除をしてあります。
1パネル敷設


床下から配管が立ち上がってパネルと接続してある部分です。
このパネルは赤い線の引いてある内部に直径8~10ミリぐらいの銅管がはいっており、その中を50度前後に温められた不凍液が循環して床を温める仕組みになっています。床下の配管は屋外の熱交換ユニットにつながります。
2銅管溶接1


現場溶接を行う部分は番号をつけて全数チェック(目視)を行います。今回は全部で9か所で、漏れは有りませんでした。
3銅管溶接2


ガスの充填と漏れの確認は室外機との接続部分で行います。窒素ガスを0.3Mpaの圧力で充填し、翌日まで圧力が下がらなければ合格としています。
4ガス圧確認1


翌日確認で下がっておらず、合格でした。この圧力ゲージは床仕上げが完了するまでこのままの状態にします。フローリング貼り施工時に誤って釘を配管付近に打ち付けてしまった場合等に確認をすることが出来ます
5ガス圧確認2


床下から配管を立ち上げた場所には断熱発泡ウレタンを充填します。こちらの新築住宅では床下にも断熱材が敷き詰められており、配管周りの隙間埋めの材料も断熱性能が求められます。
6ウレタン充填


ガス漏れチェックが終わったので、ふたを取り付けて施工完了です。こちらは和室なのでこの上に床暖対応の畳が敷設されます。
7敷設完了


比較的温暖な気候の広島において床暖房はそこまで需要の多いものではありませんが、暖かい空気は上昇する性質をもっており、下から温める床暖房はとても効率的な温め方になります。冷え症の方にも足の裏からじんわり温かさが伝わるのでオススメです。
既設住宅で住みながらのリフォームは少々難しいところはありますが、今後新築をお考えで、導入を迷っておられる方はこの冬、弊社モデルハウス等で体験していただければ床暖導入に踏み切れるのではないでしょうか!


▼床暖房を検討される方、体験をご希望の方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ 床暖房のページ
体験型モデルハウス「ENEDIAハマイ」のページ
弊社モデルハウスでの体験は082-822-2976までお電話ください!



㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)
プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR