FC2ブログ

2018年10月温水器工事

こんにちは!

今日から11月ですね。朝晩はかなり冷えるようになりました。
10月はブログの更新をサボってしまったのでまとめてザザっと書かせていただきます!


1件目はクール暖とエコヌクールのセットです。(輻射熱冷暖房)
南区にある山根木材株式会社様のショールーム「納得すまいる館」に取り付けさせていただきました。
20181001広島市南区クール暖①
20181001広島市南区クール暖②
20181001広島市南区クール暖③
写真2枚目のクール暖本体周りの木枠は山根木材様の大工さんが取り付けられたものです。
弊社事務所内にむき出しで取り付けられたものとは高級感が段違いです!


2件目は安佐北区でのエコキュート取替工事です。
20181010広島市安佐北区エコキュート①
20181010広島市安佐北区エコキュート②
メーカー出張修理でガス漏れの診断を受け、修理費が高くつきそうなので買い替えを選択されたお客様でした。
エコキュートの修理の中でもこのガス漏れによる修理が最も金額が高くつき、10万円を超えてしまうこともあります。
メーカーの延長保証(有償)期間内に起こる事は稀ですが、このリスクを考えると加入しておいた方が良いかもしれません。


3件目は海田町でウエカドさんの新築住宅へのエコキュート取付です。
20181012海田町エコキュート①
工務店さんの下請で工事に入る場合には、弊社とは別で水道工事業者さんや電気工事業者さんもいらっしゃるので、給排水工事や電源工事が別途になることもあります。


4件目は東区でエコキュートの取替工事です。
20181012広島市東区エコキュート①
20181012広島市東区エコキュート②
こちらのお宅ではセミオートタイプからフルオートタイプに買い替えていただきましたので、風呂湯張り配管工事も行いました。
1枚目の床下換気口に向けて入っている配管が風呂湯張り配管になります。


5件目は安芸区中野で電気温水器の取替工事です。
20181020広島市安芸区電気温水器①
弊社ではエコキュートを取り付けることが多いですが、電気温水器もまだまだ需要があります。
イニシャルコストや設置場所の広さ等、御相談をいただいた際に、アドバイスさせて頂いています。


6件目は東区でのエコキュート取替工事です。
20181026広島市東区エコキュート①
20181026広島市東区エコキュート②
こちらのお宅では、豪雨災害で本体下部が浸水してから調子が悪くなってしまったため、水災への対策として高い位置に設置するよう要望をいただきました。本体タンク下部には荷重に強いコンクリート製のブロックを敷設し、ヒートポンプは鋼製架台でかさ上げしました。


7件目は安芸区中野での電気温水器取替工事です。
20181031広島市安芸区電気温水器①
20181031広島市安芸区電気温水器②
おひとりでお住まいのお客様で、300Lから200Lへサイズダウンでした。それでも設置場所の幅が狭くギリギリの収まりです。
設置場所の広さが限られている場合、条件が合えば電気温水器も有力な選択肢のひとつになります。


実は今月の中頃に腰をやってしまい何日か重いものを持てない期間がありました。エコキュートや電気温水器は空っぽの状態でも80kg程度あり、健康な体無しには販売施工は成り立ちません。整形外科に行って診断してもらったところ、「体が硬すぎるのと体幹のバランスが悪い」との事でした。
普段運動やストレッチ等の習慣が無い方は御気を付け下さい・・・。
私はこれを機にというわけではありませんが今後40年は元気に働くつもりですので!工事のご依頼やお問い合わせをお待ちしております!!

▼給湯器買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)

▼クール暖、エコヌクール等輻射熱冷暖房はこちらから!▼
ハマイ ふく射熱冷暖房のページ
エコヌクールで床暖房も!
ハマイ 床暖房のページ

㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)
スポンサーサイト

安芸郡海田町で床暖施工(2018年9月25日施工)

こんにちは!

最近工事が立て込んでいて2週間ぶりの更新です。今回は安芸郡海田町で床暖敷設工事を行いました。
いつもお世話になっている工務店の株式会社ウエカドさん施工の新築物件へ三菱製床暖エコヌクールを設置します。

三菱電機製床暖エコヌクールは「ヒートポンプ式温水床暖房」という種類になり、エコキュートと同じくヒートポンプが熱源で、
電気ヒーター式に比べてランニングコストがおよそ1/3~半分。ガス式と比べても半分~3/4程度ととっても省エネです。
※イニシャルコストはちょっと高めですが使い方と環境次第では数年で元が取れる程度です。


床暖パネルを敷き並べて配管ジョイントをセットした状態です。
パネルの下にゴミが落ちていると凸凹が出来てしまうので並べる前に念入りに掃除をしてあります。
1パネル敷設


床下から配管が立ち上がってパネルと接続してある部分です。
このパネルは赤い線の引いてある内部に直径8~10ミリぐらいの銅管がはいっており、その中を50度前後に温められた不凍液が循環して床を温める仕組みになっています。床下の配管は屋外の熱交換ユニットにつながります。
2銅管溶接1


現場溶接を行う部分は番号をつけて全数チェック(目視)を行います。今回は全部で9か所で、漏れは有りませんでした。
3銅管溶接2


ガスの充填と漏れの確認は室外機との接続部分で行います。窒素ガスを0.3Mpaの圧力で充填し、翌日まで圧力が下がらなければ合格としています。
4ガス圧確認1


翌日確認で下がっておらず、合格でした。この圧力ゲージは床仕上げが完了するまでこのままの状態にします。フローリング貼り施工時に誤って釘を配管付近に打ち付けてしまった場合等に確認をすることが出来ます
5ガス圧確認2


床下から配管を立ち上げた場所には断熱発泡ウレタンを充填します。こちらの新築住宅では床下にも断熱材が敷き詰められており、配管周りの隙間埋めの材料も断熱性能が求められます。
6ウレタン充填


ガス漏れチェックが終わったので、ふたを取り付けて施工完了です。こちらは和室なのでこの上に床暖対応の畳が敷設されます。
7敷設完了


比較的温暖な気候の広島において床暖房はそこまで需要の多いものではありませんが、暖かい空気は上昇する性質をもっており、下から温める床暖房はとても効率的な温め方になります。冷え症の方にも足の裏からじんわり温かさが伝わるのでオススメです。
既設住宅で住みながらのリフォームは少々難しいところはありますが、今後新築をお考えで、導入を迷っておられる方はこの冬、弊社モデルハウス等で体験していただければ床暖導入に踏み切れるのではないでしょうか!


▼床暖房を検討される方、体験をご希望の方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ 床暖房のページ
体験型モデルハウス「ENEDIAハマイ」のページ
弊社モデルハウスでの体験は082-822-2976までお電話ください!



㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

広島市南区で電気温水器取付(2018年9月14日施工)

こんにちは!

今回は広島市南区で電気温水器の取り換え工事を行いました。
旧機器は日立製460Lの給湯専用電気温水器(湯はり配管の無いタイプ)で、三菱製同タイプのSRG-466Eに取替です。

旧機器は99年製で設置から約19年。故障原因としては内部ヒーターの漏電による湯沸かし不良でした。
屋内のPS(パイプシャフト)への設置の為、今回はエコキュートへの取り換えは難しいことから、同容量の電気温水器への取り換えとなりました。

既設は8時間通電制御型という電力メーターに通電制御用のタイマーを併設して制御するタイプでした。※現在はスマートメーターに変わりつつあり、タイマーの無いところもあります。
1旧型品番


撤去した旧機器です。円筒形タイプは省スペースで本体価格が安いですが、保護用の減圧弁等を別途取り付ける必要があり、あまり新設には向きません。
2既設撤去


新機器を設置した状況です。写真では見えませんが上部には転倒防止用のアンカーが設置してあります。屋内のPS内では不用意に足元アンカーを打ち込むと配管や配線を打ち抜いてしまう場合があるため注意が必要です。
3設置


配管作業です。集合住宅でもよく見られるPS内に設置した機械は周囲を物置にしておられるご家庭が多いので、なるべくしっかり配管支持を行うようにしています。(支持間距離が長いと少ない荷重で折れてしまいやすいです。)
4配管


新機器は別売のリモコンをつけることで時間帯別制御が出来るようになっています。(電力メーター併設のタイマー無しで夜間電力使用の動作時間管理が出来ます。)
5新設品番


設置完了の状態です。円筒型と比べて角型は膨張弁や減圧弁といった保護回路を内蔵しているため見た目がすっきり収まりますし、施工時間も短く済みます。
6設置完了


手前の黒い配管がタンクへの給水配管、奥の途中で3分岐しているオレンジ色の配管が各水周りへの給湯配管になります。
7設置完了


電気温水器はエコキュートに比べて需要は年々下がってきていますが、設置場所等の条件によりまだまだお使いになるご家庭も多いです。ハマイでは屋外、屋内問わず設置施工を行っております。修理、取替のご相談、新設工事等お気軽にご相談ください。


▼買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)



㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

東広島市でエコキュート取付(2018年9月10日施工)

こんにちは!

昨日は東広島市黒瀬町でエコキュートの取り換え工事を行いました。
旧機器は460Lのエコオートタイプ電気温水器(湯はり配管が1本で、追い焚き機能の無いタイプ)で、三菱製フルオートタイプのSRT-S463に取替です。

エコオートタイプからの取替なので湯はり配管は新たに引き直します。エコオートタイプはボタン一つでお湯張りが出来る点はフルオートタイプと同じですが循環追い焚き機能が無いため、省エネ性能が少々劣る機種になります。
※循環追い焚きは、お風呂のお湯をタンク側に引き戻して温めてから再度お風呂に戻す機能です。タンクユニット内に専用の熱交換器があり、タンク内のお湯と混ざることは無いので衛生的にも問題ありません。
取替前


タンクを設置した状況です。エコキュートや電気温水器等は設置場所が家のまわりで狭い場所になりがちですが、今回は設置場所、搬入経路ともに広くとても施工性の良い設置業者としてはありがたいお宅でした。
タンク設置


配線配管の作業状況です。旧機器は給水配管・給湯配管・湯はり配管の3本でしたが、エコキュートのフルオートタイプになると給水配管・給湯配管・HP配管A(往き)・HP配管(戻り)・湯はり配管(往き)・湯はり配管(戻り)と6本必要になり、それぞれの役割に適応した配管材料選びが必要になります。
配管配線


特にヒートポンプとタンクの間のHP配管A・Bは通過する湯温が高く(90℃近いです)適応する配管材料が限られています。ハマイでは施工性と耐久性を考慮して銅管・アルミ複合管(厚肉タイプ)を主に使用しています。
ヒートポンプ配管は90℃近い温度に10年近く晒されるため、耐熱性においてカタログスペックでは対応していても、数年~十数年経過すると孔があいたり、亀裂が入ったりと材料選びの難しい配管です。エコキュートが世に出回り始めて15年程度になります、ハマイでは当初よりエコキュートの販売設置をしており15年の経験を元に材料の選定をしております。
配管配線2


続きましてお風呂の湯はり配管です。今回は床下に入ることが出来、ユニットバスまで人が通れる構造でしたので、床下を配管しました。浴槽が外壁に面していれば外壁側から配管することも可能ですが、ユニットバス下部の湿気や結露対策が必要になってくることと、外部を配管する場合の紫外線対策(配管材料は紫外線に弱いものが多いです)が必要になります。
風呂配管


配管周りは断熱材とパテで穴埋めをします。
風呂配管断熱


今回は浴槽アダプター(お湯が出るところです)を取り換えたので、試運転時に水漏れが無いかのチェックも行います。写真では分かりにくいですが浴槽横のエプロン(ふた)を開けて確認しています。
試運転


設置完了の状況です。タンク正面側からと
完了1
ヒートポンプ側からです。ヒートポンプ下部ドレンと排水管受口に水勾配を取れる高低差が無かったため、足元にブロックを置いて高くしてあります。
エコキュートは1年を通してタンク下部からは湯沸かし時の膨張水が、ヒートポンプ下部からはヒートシンクからの結露水及び霜とり水が出ます。特に今回のように犬走りコンクリート面に設置する場合、冬場には周りを凍らせてつるつるにしてしまうので適切なドレン配管は必須です。
完了2

今回、電気温水器からエコキュートに取替頂くことで給湯にかかる電気代は約1/3になります!(理由は単純にエコキュートの消費電力が電気温水器の1/3だからです!)
エコキュートのよく知られるデメリットに「場所をとる」と「金額が高い」があるのですが、電気温水器からの取替であれば増える設置スペースはおよそエアコン室外機一個分。(エアコンの室外機と2段重ねにもできます。)金額も差額でいえば10万円前後なので、電気代も含めて考えれば使用状況にもよりますが1~2年程度で元が取れます。
電気温水器にも「エコキュートに比べて故障が少なく、平均的に長寿命」というメリットがありますが、エコが重視される昨今、メーカーもエコキュートに力を入れているようです。(両者の定価が近づきつつあります。)

電気温水器をご使用中で、近く買い替えをお考えの場合には是非とも御一考いただきたいと思います。



▼買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)



㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

廿日市市でエコキュート取付(2018年9月3日施工)

こんにちは!

昨日は廿日市市でエコキュートの取り換え工事を行いました。
旧機器はサンヨー製のフルオートタイプで、三菱製フルオートタイプのSRT-S373に取替です。


旧機器取り外し前の状態です。症状としてはガス漏れか基盤不良によるお湯の沸き上げ不良でした。
施工前

今回は給水配管のHIVP以外はすべて銅管で配管しています。電気温水器やエコキュートはタンク内温度が最高で90度近くになるため、特にヒートポンプ配管(画像の左側2本)は耐熱温度が高いものが求められます。風呂湯張り配管(右側2本)と給湯配管(左から3番目)は既設の配管にあわせての選定です。
配管作業中

凍結防止の保温巻きです。
配管完了

設置完了の状態です。旧機器はタンク正面のふたが生垣側に向かっており、スペースが20~30cm程度しかなくメンテナンスの際の作業性を考えて向きを変えさせてもらって設置しました。
完了1

設置完了後タンク正面の画像です。エコキュートはタンクのこの面と、ヒートポンプの横から配管配線をつないでいる部分の前に人が作業できるスペースがあると、修理やメンテナンスの際に格段に効率よく作業が出来ます。
完了2

今回取り換えさせていただいた機器も10年以上の期間ご使用になっていた機械でした。どのような機械でも寿命があり、エコキュートの中には循環用のポンプや湯と水を混ぜて温度を調整する電磁弁等様々な部品が使われています。部品取替や修理等もそこそこな値段がかかる上、試用期間が長くなればなるほど、また別の部分が故障する可能性が高くなります。10年目以上の機器をお使いのご家庭は買替えのご検討もされてみてはいかがでしょうか。


▼買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)



㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)

プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR