fc2ブログ

17年経過の薄型エコキュート交換しました。

広島市安佐南区で、17年前に弊社でガス給湯器からエコキュートに交換させて頂いたお客様のお宅で新型エコキュートに交換させて頂きます。

現在エコキュートの交換する場合、過去の機種より省エネな対象機種に補助金がでます。(省エネ基準達成率によって補助金額が異なります。)
こちらのお宅の場合基本額8万円+インターネット接続リモコンで2万円、合計10万円の補助金がもらえます。
上の画像の様な、設置前・設置後の写真や工事請負契約書などが必要になります。
補助金について詳しくは株式会社ハマイ0120-555-801、お気軽にお問い合わせください。



02_202403051631368f6.jpg
既存のエコキュートの撤去作業ですが、薄型タイプのタンクユニットには、中に2つの貯湯タンクが入っていて構造上中の水の排水に角型タイプに比べ3倍くらいかかってしまいます。
そこで、作業時間短縮の為エアーコンプレッサーを持参して圧力をかけて排水作業をします。通常朝9時位から作業を開始して、その日の夜お風呂に入れるように努めています。


03_20240305163136b91.jpg
搬入搬出に肩掛け式のベルトを使って腰を痛めない様に!
薄型は特に持ちにくいです。


04_20240305163139bb3.jpg
ヒートポンプ配管は、A側をアルミ複層管・高温になるB側はブリヂストン「エコるーぷ」を使用します。


05_20240305163139f4f.jpg
設置工事完了後は必ず試運転で、水による湯張りテストを行います。
少し時間はかかりますが、風呂自動運転で既定の水位までで停止した状態をお客様に見て頂いて、お客様の好みの水位に調整します。


06_2024030516314240f.jpg
この台所リモコンの横についているのが、補助金プラス2万円の為のインターネット接続装置です。
これは、インターネット接続して天気予報と連動して昼間時間帯にお湯を沸かす機能を有するものと言う事です。


07_202403051631313aa.jpg
設置工事完了です。三菱電機の10年間延長保証制度に加入の手続きをして、また10年以上安心してお使いいただけます。


お客様には、たくさんある業者の中、弊社にご用命頂き感謝いたします。
「あとあと安心工事」をモットーに丁寧に仕事をさせて頂きますので、
引き続きよろしくお願いいたします。



by、ひろし

スポンサーサイト



ガス給湯器からエコキュートへの取替工事 (^^♪

海田町で、ガス給湯器・ビルトインガスコンロから、エコキュート・IHクッキングヒーターに取替工事をさせて頂きました。



まずは、全自動タイプのガス給湯器を取外します。
02_20240120155110b8d.jpg


脱衣所にある分電盤よりエコキュート用200V20A・IHクッキングヒーター用200V30Aの電気配線をします。
10_20240120155107962.jpg


ユニットバスの壁の隙間を電気配線を床下に通します。
11_2024012015510749a.jpg



床下からエコキュート用の配線を取り出します。
03_202401201551129e5.jpg



08_202401201551013d8.jpg



ビルトインガスコンロを取外して、キッチンの天板の、こびり付いた汚れを落とします。
09_20240120155104d94.jpg



ユニットバスのリモコンを取り替えます。
07_20240120155118b17.jpg



M12のコンクリート用アンカーを打ち込み、タンクユニットを固定して湯水・湯張り配管を接続します。
04_202401201551131e2.jpg


タンクユニットの横にヒートポンプユニットを設置して配管接続します。
05_20240120155115eee.jpg


設置完了です。
こちらのお宅のエコキュートは、三菱SRT-S376で対象リモコンとセットで、13万円の補助金がもらえます。
補助金受給には、手続きが必要ですが、ハマイが責任もって代行させて頂きます。
12_20240120155109528.jpg


ガス給湯器からエコキュートにして年間約10万円の光熱費がお得になり、今なら補助金も受給できるのでとってもお得です。
詳しくは、0120-555-801フリーダイヤルゴーゴーハマイまでお問い合わせください。



by、ひろし








狭い場所にあるエコキュート取替

18年くらい前の新築の時設置させていただいたエコキュートが故障して取替させていただく事になりました。

多くの場合給湯機は、家の裏の狭い場所に設置してあるケースが多く大きなタンクユニットの搬出・搬入に苦労します。



02_20230114082614032.jpg
給湯 ・ 給水 ・ ヒートポンプA配管 ・ B配管 ・ 風呂行き配管 ・ 戻り配管 ・ ドレン配管 ・電源線 ・ リモコン線 ・ ヒートポンプ渡り線 ・ アース線 ・ 脚固定ボルトと、はずしてゆきます。


03_20230114082614791.jpg
タンクユニットは、水を抜いた状態でも80kg位あります。人力で頑張ります。
今回は460Lタイプで重いので、内部の熱交換器や、循環ポンプを外して10kgくらい軽くしてます。



04_20230114082616482.jpg
浴室リモコンの交換の画像です。

05_202301140826167e8.jpg
マスキングテープを貼ってコーキングをします。

06_20230114082617078.jpg
浴室リモコン交換完了です。



07_202301140826016ee.jpg
搬入経路も裏庭を通って。狭い場所を通るので本体の角に養生テープを貼っています。



08_20230114082604b46.jpg
最も狭い場所ですが、いったん垂直に立ててなんとかクリア


09_202301140826049b1.jpg
タンクユニットを据えて配管を接続して行きます。



10_20230114082606c4f.jpg
狭い場所での作業がほとんどなので、手道具もコンパクトに持ち運べるように工夫しています。


11_20230114082607205.jpg
配管が終わって通水テストをして水漏れの無いことを確認して保温材を巻きます。


12_202301140826109b4.jpg
ヒートポンプユニットも設置して完了です。


お客様が搬入通路を片付けて下さっていたので、朝9時位から作業を開始して、13時位には終了しました。ありがとうございました。


by、ひろし





電気温水器からエコキュートに取替

安芸区のお客様より電気温水器の点検のご依頼がありお伺いさせて頂きました。
「普段は2人だが、正月の家族が帰省すると、お湯が足らなくなる事がある。」との事でした。
既存の電気温水器は、夜11時から翌朝8時まで通電されるタイプなので、24時間通電のエコキュートをお勧めしました。
エコキュートも基本は、深夜にお湯を沸かしますが、深夜以外の時間にも沸き増しできます。



家の中の分電盤の右上の赤と黒の線が深夜電力の配線でした。
中国電力に申請して、回路の変更が必要となります。
02_20221108154028a39.jpg


既存電気温水器の撤去作業の前に搬入通路確保の為に洗濯機などを一旦外に移動させます。
03_202211081540315e3.jpg


25年前の古い電気温水器を撤去してその下を水を流してきれいにします。
04_2022110815403151f.jpg


古い温水器は、コンクリートの台の上に置いてあるだけでしたが、新しく設置するエコキュートのタンクユニットは、地震にも安心なよ様にアンカーで固定します。
05_20221108154033ee7.jpg


新しく搬入するエコキュートのタンクユニットに傷がつかない様に養生を貼り付けます。
06_20221108154033270.jpg


電気温水器やエコキュートの設置場所は家の奥の方の場合が多く搬入に苦労します。
07_20221108154036e81.jpg


タンクユニットを設置して湯水、ヒートポンプ、電気配線接続をして行きます。
08_20221108154038c8f.jpg


接続作業をスムーズに行う為に、重ねて置けるパーツBOXに部材を整理整頓して準備します。
09_20221108154038a15.jpg


タンクユニットの足元に脚部カバーを取り付けてスッキリ仕上げます。
10_2022110815404008b.jpg


ヒートポンプユニットを据付けて設置完了です。
11_2022110815402366f.jpg


会社に帰って、持ち出しセットに使った部品を補充します。
エコキュート設置工事は、色々な部材を使いますので段取り八分仕事二分です。
12_20221108154025a65.jpg



お客様には、大変お世話になりました。感謝いたします。
ありがとうございました。


by、ひろし






電気温水器、バス乾、レンジフード同時に工事(^^♪

海田町の築24年のマンションで電気温水器、浴室暖房乾燥機、レンジフードを同時に更新させていただく事になりました。
工事は、なるべく短時間で終わらせて、お客様へのご不便を軽減したいと考えていますので、4名のスタッフで朝9時から作業開始させていただきました。

スムーズに行けばお昼12時位には完了できると思い始めましたが、工事仕事はやってみないとわからない部分もあります。
電気温水器の下部にある排水バルブ開きましたが、排水されません、



02_202210040545152f6.jpg
排水バルブが壊れている様子です。
本体フレームの鉄板を切って排水バルブを撤去して仮の排水管接続して排水しました。


03_20221004054515ad6.jpg
排水バルブをバラシてみると、弁体の軸が朽ちて折れて固着していました。
1時間位のタイムロスですが、着実に工事を進めて行きます。


04_202210040545174bb.jpg
新しい電気温水器と入れ替えて配管を接続します。


05_2022100405451916d.jpg
電気温水器の入れ替え工事の完成です。
直射日光のあたらないパイプシャフトの中に設置してあるので、廃棄する電気温水器も外装はきれいですが、湯水の通る部分は経年劣化は進んでいます。



室内では、同時進行で浴室暖房乾燥機の取替工事をしています。
06_20221004054519926.jpg


古いものを撤去して、新しいものをはめ込もうとすると、開口寸法がわずかに小さく入りません。
事前に調査した開口寸法規格は一緒で入る予定でしたが、既存開口が少し斜めで入りません。
07_20221004054522932.jpg


ジグソーで開口部を少しカットして広げました。
08_202210040545249e3.jpg


浴室暖房換気乾燥機設置完了です。
09_2022100405452413a.jpg


専用リモコンに取り替えて試運転します。
10_202210040545265ce.jpg



ここからは、キッチンのレンジフードの取替です。
11_20221004054528336.jpg


ビニールのマスカーで壁一面を養生して撤去作業を行いました。
12_20221004054528eab.jpg



パナソニック製のレンジフードですが、取付金具の位置が決まっていて、その場所にネジがしっかり効かないといけませんが、石膏ボードの下に下地材が入っている様で、しっかり固定できました。
13_2022100405453127a.jpg


レンジフード本体の上部を隠す幕板が、ちょうど良い寸法の純正品がなかったので、少し大きめものをカットしてはめ込みました。
15_202210040545314e0.jpg


すべての工事が終わったのが午後1時になりました。
一つ一つをキッチリ丁寧に作業させて頂きました。
ハマイの「あとあと安心工事」をこれからも続けて行きたいと思います。
16_2022100405451020f.jpg


多くの業者の中から弊社にご用命頂きありがとうございました。
お客様には、大変感謝いたします。


by、ひろし














プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR