fc2ブログ

新社屋の基礎工事から棟上げまで、

9月24日に地鎮祭をして、地盤調査、地盤改良、基礎工事から棟上げまで進みました。




建物が建つ場所の地盤調査をして軟弱地盤の場合その建物にあった地盤改良が必要になりますが、ここの土地は昔、海だったところで、古い地名も「古川床」と言われていた場所で、80cm位土を掘ると水が湧いてきます。
01_20231221092748422.jpg


地盤調査の結果、天然石パイル工法で地盤改良を行うことになりました。
この工法は、将来撤去の必要もなく、環境汚染も起こさないとの事です。
02_20231221092750326.jpg


地盤改良工事も終わり、これから基礎工事に入ります。
03_20231221092753dd1.jpg


設計図面通りに鉄筋を組み調査機関の配筋検査を受けます。
阪神淡路大震災以降、基準が大幅に厳しくなり、コストは高くなりますが安心して住めます。
04_20231221092753e4e.jpg


コンクリートミキサー車で運ばれてきた生コンを圧送ポンプ車で打設して行きます。
12_20231221101701d57.jpg


先ずべた基礎部分に生コンを打設し、その後立ち上の枠を立て打設します。
05_202312210927557fe.jpg


プレカットされた木材を搬入します。プレカットとは、専門工場の機械で、設計図等によりCAD入力され、CAMに転送されたデータに従って木材の長さ、幅、高さなどを正確に測定し加工する事です。
06_20231221092755ec5.jpg


いよいよ上棟です。この日は天気が心配でしたが8人の大工さんが手際よく作業してくださいました。
07_20231221092758928.jpg


建物が大きいので2日間で棟上げを完了させました。
09_20231221092801ffe.jpg


屋内の様子です。重たい石膏ボードの搬入もレッカー作業で同時にしています。
10_202312210927456f1.jpg


棟上げの数日後、屋根葺きを済ませました。
ガルバニュウム鋼板の嵌合式縦平葺333mmピッチです。
ここに、年明けに太陽電池パネルを52枚設置します。
11_202312210927485c9.jpg


次回は、太陽電池モジュールの設置についてブログで公開する予定ですので

ご期待ください (^_^)/

by、ひろし




スポンサーサイト



プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR