FC2ブログ

東広島市でエコキュート取付(2018年9月10日施工)

こんにちは!

昨日は東広島市黒瀬町でエコキュートの取り換え工事を行いました。
旧機器は460Lのエコオートタイプ電気温水器(湯はり配管が1本で、追い焚き機能の無いタイプ)で、三菱製フルオートタイプのSRT-S463に取替です。

エコオートタイプからの取替なので湯はり配管は新たに引き直します。エコオートタイプはボタン一つでお湯張りが出来る点はフルオートタイプと同じですが循環追い焚き機能が無いため、省エネ性能が少々劣る機種になります。
※循環追い焚きは、お風呂のお湯をタンク側に引き戻して温めてから再度お風呂に戻す機能です。タンクユニット内に専用の熱交換器があり、タンク内のお湯と混ざることは無いので衛生的にも問題ありません。
取替前


タンクを設置した状況です。エコキュートや電気温水器等は設置場所が家のまわりで狭い場所になりがちですが、今回は設置場所、搬入経路ともに広くとても施工性の良い設置業者としてはありがたいお宅でした。
タンク設置


配線配管の作業状況です。旧機器は給水配管・給湯配管・湯はり配管の3本でしたが、エコキュートのフルオートタイプになると給水配管・給湯配管・HP配管A(往き)・HP配管(戻り)・湯はり配管(往き)・湯はり配管(戻り)と6本必要になり、それぞれの役割に適応した配管材料選びが必要になります。
配管配線


特にヒートポンプとタンクの間のHP配管A・Bは通過する湯温が高く(90℃近いです)適応する配管材料が限られています。ハマイでは施工性と耐久性を考慮して銅管・アルミ複合管(厚肉タイプ)を主に使用しています。
ヒートポンプ配管は90℃近い温度に10年近く晒されるため、耐熱性においてカタログスペックでは対応していても、数年~十数年経過すると孔があいたり、亀裂が入ったりと材料選びの難しい配管です。エコキュートが世に出回り始めて15年程度になります、ハマイでは当初よりエコキュートの販売設置をしており15年の経験を元に材料の選定をしております。
配管配線2


続きましてお風呂の湯はり配管です。今回は床下に入ることが出来、ユニットバスまで人が通れる構造でしたので、床下を配管しました。浴槽が外壁に面していれば外壁側から配管することも可能ですが、ユニットバス下部の湿気や結露対策が必要になってくることと、外部を配管する場合の紫外線対策(配管材料は紫外線に弱いものが多いです)が必要になります。
風呂配管


配管周りは断熱材とパテで穴埋めをします。
風呂配管断熱


今回は浴槽アダプター(お湯が出るところです)を取り換えたので、試運転時に水漏れが無いかのチェックも行います。写真では分かりにくいですが浴槽横のエプロン(ふた)を開けて確認しています。
試運転


設置完了の状況です。タンク正面側からと
完了1
ヒートポンプ側からです。ヒートポンプ下部ドレンと排水管受口に水勾配を取れる高低差が無かったため、足元にブロックを置いて高くしてあります。
エコキュートは1年を通してタンク下部からは湯沸かし時の膨張水が、ヒートポンプ下部からはヒートシンクからの結露水及び霜とり水が出ます。特に今回のように犬走りコンクリート面に設置する場合、冬場には周りを凍らせてつるつるにしてしまうので適切なドレン配管は必須です。
完了2

今回、電気温水器からエコキュートに取替頂くことで給湯にかかる電気代は約1/3になります!(理由は単純にエコキュートの消費電力が電気温水器の1/3だからです!)
エコキュートのよく知られるデメリットに「場所をとる」と「金額が高い」があるのですが、電気温水器からの取替であれば増える設置スペースはおよそエアコン室外機一個分。(エアコンの室外機と2段重ねにもできます。)金額も差額でいえば10万円前後なので、電気代も含めて考えれば使用状況にもよりますが1~2年程度で元が取れます。
電気温水器にも「エコキュートに比べて故障が少なく、平均的に長寿命」というメリットがありますが、エコが重視される昨今、メーカーもエコキュートに力を入れているようです。(両者の定価が近づきつつあります。)

電気温水器をご使用中で、近く買い替えをお考えの場合には是非とも御一考いただきたいと思います。



▼買い替えを検討される方は是非弊社HPまで!▼
ハマイ エコキュートのページ
※ハマイでは電気温水器の取り付けも行っています。※

▼買い替えると言ってもイニシャルコストが気になる・・・という方にはリースという手も御座います!▼
あっと!電化パック ㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
中国電力グループ会社が提供されているサービスで12年間の修理保証まで付いたお得なリースプランです。(審査は有ります)



㈱ハマイでは新築時取付・リフォーム時の取付、取替・既設機器からの取替・他熱源からの移行(ガスや灯油からの移行)等各工事に対応させていただいております。
お見積り、工事のご依頼は<<TEL082-822-2976>>
又は<<弊社HPお問い合わせフォーム>>まで!

by課長(ともひろ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR