FC2ブログ

ロスナイ換気扇に温度表示装置を取付けました。

「エネディア」ハマイのモデルハウスは、これまで9台の温度・湿度を監視する
データロガーを取付けていましたが、今回新たにロスナイ換気扇に4台追加
で取り付けました。
センサー画像

データロガーは、T&D社の「おんどとり」TR-72wfでクラウド対応ですので、
毎日タブレットやスマホでチェックできます。

設置場所は、①百葉箱(屋外) ②床下 ③ユニットバス床下 ④リビング
⑤1F和室 ⑥2階主寝室 ⑦2階子供室 ⑧2階書斎 ⑨2階天窓の9か所、

今回、2階廊下に付いているロスナイ換気扇に4台取り付けました。
OA外気・EA排気・SA給気・RA還気の4か所にセンサーを付けケーブルを
延長して展示台に表示装置を取付けましたが、クラウド経由で遠隔監視
出来ます。

手前の断熱ダクトが「OA外気」で、奥のアルミ蛇腹ダクトが「EA排気」です。
OA・EAセンサー画像1

ダクトに穴を開けてセンサー部を差し込みアルミガラスクロステープで固定
OA・EAセンサー画像2


「SA給気」部分に穴を開けてセンサー取付
SAセンサー画像1
SAセンサー画像2

「RA還気」(室内の汚れた空気)本体下の吸込み口にセンサー取付
RAセンサー画像1
RAセンサー画像2
ロスナイ


壁の中にセンサー配線を隠蔽してコンセントも付けました。
センサー隠蔽配線

表示部分の完成画像
完成パネル2

全体の完成画像
完成全体


今回、三菱電機さんの協力で、第一種熱交換型換気扇「ロスナイ」の
良さを数値化して目に見える様にしました。

各センサーの温度湿度の情報は1時間毎にクラウドのサーバーに蓄積されて
それを1年間のデータとしてグラフ化できます。

せっかく温めた暖房の空気、冷やした冷房の空気を熱交換して無駄なく
経済的に外気清浄フィルターで、きれいな新鮮空気を部屋に供給する
セントラル換気システムを見学に来てください。

カタログ値では、年間約22,700円も光熱費が節約できます。


では、また。



byひろし

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR