FC2ブログ

ハーちゃん穴を掘る~♪

このGWの出来事です。・・・・


「未来図東広島発電所」に芝生を植えてもらったので、

娘と二人でスプリンクラーを設置に行きました。    




ub02.jpg

表土が40cm位までとても硬く、なかなか・・・



ub03.jpg

ここの、まさ土は「志和の鬼まさ」と呼ばれているとの事です。



ub04.jpg

娘は、めずらしいのもあって一心不乱に穴を掘り続けます・・・

父・・・「ハーちゃんすごいネ!」

娘・・・「うち、覚えが早いでしょ!」

父・・・「こんなに上手に穴が掘れる女子大生はめったにおらんネ!」

娘・・・「へへへ・・(^^♪ 」


ub06.jpg

中継小屋までの給水配管が出来て土を埋め戻しました。



ub07.jpg

スプリンクラーが完成しました。

この後、タイマー装置や加圧ポンプ装置も取付ける予定です。


では、また・・・





農地から太陽光発電所へ

農地が太陽光発電所として生まれ変わりました。


現在の法律では、農地に太陽光発電所を設置するには、
条件が厳しく大変困難ですので、農地転用の手続きをして
設置しないといけないのですが、優良農地の転用は認めて
もらえないのが現状です。




no02.jpg

農業従事者の多くは高齢化して、「草刈が重労働で困っている」
そんな声を多く聞きます。

今回のお客様も草を刈らなくていい様にしてほしいとのご要望で
地面をアスファルト舗装しました。




草刈が大変だった未耕作地が太陽光発電所に・・・・・
no03.jpg





サラリーマンのオーナー様がご先祖様の土地を活用
no04.jpg





女子大生のアルバイト?
no05.jpg

実は、私の娘です。・・・・

この春から大学生になりましたが、我が家では外でのアルバイトを

禁止していますので、うちで働かせています。

ネコよりましかな?・・・・・ にゃー




no06.jpg

めずらしいのもあって気に入ってやっています。・・・・

いつまで続くやら・・・・・???


娘 「ユンボで穴が掘ってみた~い・・・」

父 「資格がないと乗れんのんよ・・・」

娘 「私有地じゃったらえんじゃないん・・・」

父 「今度、うちの発電所でのしたるけん・・・」


父と娘のたわいない会話が続きます・・・・・


では、また・・・・





新入社員が入社しました。

新入社員の浜井智弘くんです。  


この4月1日より、7年間お世話になった鴻池組さんを退社して、
我社の事業継承者として入社いたしました。

早速、培って来たスキル生かし光波(測量機)を使って
土地の測量をしてもらいました。



ap01.jpg

これまで、私がやっていた現場実務の半分は担ってくれそうなので
私も少し楽になり、余裕が出来るのでダブルチェック体制を強化
しようと思っています。


智弘くんには、小型クレーンと玉掛の資格も取ってもらいました。

ap02.jpg


実は、智弘くんは私の長男です。

7年間実家を離れ生活をしていましたが、この度
帰って来て、また一緒に生活する事になったのですが、
お母さんも嬉しいみたいで、夕食のおかずが少し気合が
はいって品数も増えた気がします。・・・・・・・(^^♪



先週の日曜日は、家族総出で家の倉庫の片付けを・・・
ap03.jpg


3人の子供が大きくなり、物があふれ・・・・

片付け=すてる!・・・・大量のゴミが 


限られた空間の中、5人家族がそれぞれのスタイルで
生活して行くのですから、なかなか大変です。・・・・

そのうち、それぞれ独立して巣立って行くとおもいますが、
一生のうちで、家族で過ごせる時間はそんなに長くないと
思いますので、大事にして行きたいと思っています。・・・



では、また・・・・・・・








100万円稼ぎました。\(^o^)/

ここ未来図東広島太陽光発電所が運転開始して、

はや半年・・・・

shw00.jpg


売電メーターの指示数が、「25779」

メーターのスタート値が「00075」だったので、

この半年で、25704kW/h売電したと言う事で・・・


売電単価42円で計算すると、約108万円に・・・  


shw01



計画時のシミュレーションでは、1kWあたりの発電量を

1068kW/hで試算していて現段階では、125%の

1335kW/hの実績です。・・・

もちろん、これから経年劣化で年間0.4%程度発電量が、

落ちて行くと思いますが、大満足の結果です。\(^o^)/



shw02.jpg


今から一年前は、この場所は大量のゴミで覆いつくされていました。

そのゴミを撤去する事を条件に、ココを購入し苦労して発電開始に

こぎつけて、・・・・・

私にとっては、激動の一年でした。


多くの方の協力があったからこそと感謝いたします。


ありがとうございます。・・・m(__)m






苦肉の策

現在、産業用太陽電池モジュールが注文しても1年待ちです。(-_-;)

メーカーや日本製に、こだわらなかったら有るのですが、

25年以上ずう~と安心して使っていただきたいので、

うちは、三菱電機製にこだわっています。・・・・・

沢山注文をいただいていますし・・・・・・(-_-;)

職人さんを遊ばせたくないし・・・・・(-_-;)

う~~ん・・・・・困った。


苦肉の策で、家庭用、しかも、寄棟屋根用台形モジュールを

仕入れて取付ける事にしました・・・・・・


tk01.jpg




レッカー車を使って少しでも効率よく・・・・・

東レッカーさんお疲れさまでした。・・・・・別の意味でも 

(残念ですが、東さんが65歳になったのでもうすぐ引退されるとの事)

tk02.jpg


通常のモジュールの約半分の出力なので、倍の枚数を

設置しないといけませんので大変です。・・・・・

580枚の大量の太陽電池モジュールを1枚、1枚、

結線して、位置を揃えて設置して行きます。・・・・・




tk03.jpg

屋根の長さが約70m歩いて行くだけでも大変です。・・・・




tk04.jpg

工期は、かかりましたが無事完成しました。・・・・・・


皆さんお疲れ様でした。



お施主様・ご協力いただいた皆様ありがとうございました。


感謝いたします。!!・・・・・m(__)m





ゴルフ練習場に太陽光発電システム


ゴルフ好きの人なら誰でも知っている道祖園ゴルフセンターさんに
太陽光発電システムを設置させて頂きました。






dg02.jpg
5フロアあった最上段の打ちっぱなし練習場ですが、私の様な
上手く無い人が運悪く鉄骨などに当たって後方の民家に飛んで
行ったなどで閉鎖されていた場所です。   






dg03.jpg
工務店のウエカドさんが元請で、解体・基礎工事をうけもって、
架台・モジュール設置と電気工事をハマイが施工させて頂きました。






dg04.jpg
基礎が完成して、架台の組立て開始です。






dg06.jpg
施工を完了して無事発電を開始しました。

ここは、高台なので遮るものが無く、最高の発電量が
期待できますので楽しみです。・・・





お施主様、元請様ありがとうございました。m(__)m







この有刺鉄線の中は、治外法権!

岩国錦帯橋空港の滑走路で、
旅客ターミナルより随分沖合いになります。
赤い看板には、「アメリカ合衆国施設区域」と。






この星条旗が上に飾ってある指標には、在日アメリカ軍基地 
までの方角や距離を表しているそうです。
iw304.jpg




実は今日、お世話になった岩国の岩中製作所さんに
ご挨拶にお邪魔したら、社長さんがレアなスポットを
解説付きで案内して下さいました。m(__)m
iw302.jpg




旅客ターミナルや駐車場からバッチリ見えます!
糸を張って丁寧に取付していてヨカッター\(^o^)/
iw301.jpg





皆様、この一年お世話になりました。

年末、年始気が緩みがちですので、風邪など召されません様に

ご自愛くださいませ。


来年も宜しくお願い致します。m(__)m




鼻水たらして頑張ってます (゜!゜)

ピュ~~う! 風は強いし体感温度は氷点下・・・・・


冬の屋外作業は、つらい・・・・・

でも、かんばらなくっちゃ・・・・・ 

年内に後6件引渡しの予定ですので総動員体制です。




かじかむ手で太陽電池モジュールのネジをしめます。
fu02.jpg





屋外用のパワーコンディショナを架台に取付ます。
fu03.jpg





架台は、高耐久のアルミ製架台です。
fu04.jpg

リクシル社のアルミ製架台です。

広島では当社が最初に導入したとの事

この物件で3件目ですが、なにやかにやと不具合が、

この現場も組立てネジが大量に不足(よその物件と間違えていたとの事)

天下のリクシルさんもっとしっかりして下さい!



次の現場では問題がありませんように 

では、・・・・・・また 


前回の続きで岩中製作所様

前回の続きで岩中製作所様の工事です。


工場内での電気配線工事





iw02_20121116223245.jpg
大型レッカー車で屋根材を屋根の上に運び揚げます。





iw03_20121116223250.jpg
吊荷の下に入るべからず!





iw04_20121116223249.jpg
大波スレート屋根にガルバニュウム鋼板を被せて行きます。





iw05_20121116223248.jpg
みるみる綺麗に変身!!!





iw06_20121116223247.jpg
ガルバニュウム鋼板のカバーを被せて太陽電池を載せる準備です。





iw07_20121116223316.jpg
第二工場完成





iw08_20121116223316.jpg
第一工場も完成しました。


岩中製作所の皆様ご協力ありがとうございました。





工場の屋根に太陽光発電取り付けます。

ここは、現在工事中の岩国錦帯橋空港のすぐ隣の
株式会社岩中製作所様本社工場です。


岩中製作所様は最新鋭のレーザー加工機を備え
熟練した職人さんの技でものづくりをされています。

 岩中製作所様ホームページ → http://iwanaka.net/


まずは、安全対策の足場組から・・・・
iw02.jpg

足場屋さんのテキパキした仕事ぶりには

感心します。(゜o゜)



工場建屋全周に足場を・・・・
iw03.jpg



足場を登って周りを見ると、
岩国錦帯橋空港の工事が急ピッチで、・・・  
iw08.jpg




4日間で足場架け終了です。
iw07.jpg




足場に弊社の幕を許可を頂いて架けさせて頂きました。
iw01.jpg




岩中社長様のご厚意で仮説プレハブ事務所を置かせて
頂けたので何かと便利になりました。m(__)m
iw06.jpg




工場内では、色々な下準備を・・・・
iw04.jpg


今週から本格的工事に入ります。

安全第一で・・・・・

つづきは、近日中に、・・・・







ZACさんの太陽光展示場完成!

志和インターを出て左に200m

サンシャイン倶楽部のメンバー「足場・仮設資材レンタルのZAC」さんの

事務所敷地内に、太陽光発電システム展示場をオープンされました。 

                

 施工のお手伝いをさせて頂きましたので、
               ダイジェスト画像を・・・・・
z01.jpg

まずは、墨だしから・・・・
z02.jpg

アスファルト舗装をカットして撤去・・・・・
z03.jpg

オーガ(穴あけ機)で約1mの穴を・・・・・
z04.jpg

特別大きな石もなく、上手く行きました。(^_^)v
z05.jpg

電気の配線も溝を掘って埋設します。
z06.jpg

穴より大きめのサイズで上の基礎用型枠です。
z07.jpg

生コンをホッパーに入れて小出しにして枠の中に・・・・
z08.jpg

穴の中にはオリジナルスパイラル鉄筋が・・・・
z09.jpg

糸を張って位置決めしてステンレスネジ棒を出します。
z10.jpg

地上設置架台工事と並行して太陽光ガレージも施工中です。
z11.jpg

型枠をばらして、リクシル製のアルミ架台を組立てます。
z12.jpg

太陽光ガレージ2連で乗用車が4台入ります。
z13.jpg

ZACさんと一緒に順調に組みあがって行きます。
z14.jpg

ガレージの屋根にモジュールを設置します。
z15.jpg

太陽光ガレージ完成!\(^o^)/
250W×30枚=7.5kw
z16.jpg

モジュール(太陽電池パネル)の配線の固定もカッコ良く・・・・
z17.jpg

地上設置も完成\(^o^)/
250W×96枚=24kW
z18.jpg

ZACさん完成おめでとうございます。 


ZAC(ザック)さんのHP → http://ashiba-zac.com/

ZACさんは、地球防衛隊の様な名前ですが、・・・・・実は、

太陽光発電システムの工事の安全に欠かせない足場屋さんです。

しかも最近、全量買取制度のおかげで太陽光発電の規模が大きくなってきて

太陽電池パネルの設置施工が出来るZACさんが、引っ張りダコ・・・ 

高所作業・力仕事と、頼もしい・・・・

サンシャイン倶楽部には、その道のスペシャリストがいて安心!


次回は、土木のスペシャリストメンバーご紹介の予定です。

では、・・・・



人間が屋根に挟まってる~う!!  \(゜o゜)/

人間が屋根に挟まってる???


屋根に挟まっているのではなく、屋根の隙間にもぐっているのです。



実は、太陽光発電システムの設置しようと思ったアパートが

鉄骨構造で、支持瓦を固定する為の垂木が無かった為、

屋根裏にもぐって裏板補強をしている所でした・・・・(^。^)

ya00.jpg



瓦の取り外しも至難、・・・瓦を木ネジで固定・・・・・
ya01.jpg

そのネジを怪力たけし君がクリッパーで・・・・う~う~ん 




やっとの思いで瓦をはずし、ベース補強板・支持瓦取付
ya012.jpg



屋根裏は、半端なく暑い!

あっ暑い・・・・・汗が、
ya03.jpg




屋根の上からトランシーバーで連絡しながらの作業・・・・
ya02.jpg

付属のネジより長いネジを用意して、ネジを緩め、

裏板をあて、ネジを再度締めつける・・・・

これを全ての支持瓦で行います。





これで、いよいよモジュールを設置して行きます。

ya05.jpg





単結晶209Wモジュール55枚で11.5kW 全量買取20年!

ya07.jpg

仕上がってしまうと当たり前の光景・・・・でも、

ご覧の様な苦労の連続・・・・



屋外用4.0kWパワーコンディショナ×3台設置
ya06.jpg

配管化粧カバーで配線を収納していますが、通気口を潰さない様に

間隔を開けて取付てます。

試運転も無事完了で順調に発電開始! オッケー




今年も残暑がキビシイ ザンショ・・・・・

全量買取で今後ますますヒートアップ でも、

忙しくても、決して手を抜きません! ハマイは「あとあと安心工事」です。

スタッフみんなの頑張りに感謝・・・・

ガンバレ!!・・・


工事にご協力頂いた入居者の皆様(天井裏に入らせて頂きました)

ありがとうございました。<(_ _)>








モー最高!

ぼくの名前は、牛太郎です・・・・???


今日は、湯来町の 久保アグリファームさんに

産業用太陽光発電システムのお話にお伺いしました。




天気も良くて最高のロケーション! ・・・ 
kb1.jpg




おいしいジェラートも味わえます。
kb2.jpg

この牧場の絞りたて牛乳を使って濃厚な味わいでした。(*^。^*)

「久保アグリファーム」で検索して下さい。

   http://kuboagrifarm.co.jp/


kb3.jpg




今日は土曜日だったので多くの人でにぎわっていました。
kb4.jpg




絵になりますね~・・・
kb5.jpg




皆様も、これから気候も良くなりますので

足を運ばれたらいかがでしょうか、

自然の風景は、やっぱりいいですね・・・・・ 










20年間の全量買取です。

ここは、自然豊かな湯来町の事業所です。


今回、209Wの太陽電池モジュール60枚で、12.5kWシステムを設置します。
7月1日よりの全量買取制度対象の10kW以上です。


屋根は、ガルバニュウムの大型折半葺きです。
yu02.jpg


折半屋根の突起部分の丸ハゼを専用金具で掴みます。
yu03.jpg


最近、屋根の上の設置作業が続いています。・・・・・
yu04.jpg

炎天下で作業が続く中、今日は時折り雲が出て風もあり
少し、しのぎ易いきがしますが、まめに休憩して水分補給しています。




太陽電池モジュールの結線作業。
yu05.jpg

あともう少しで、・・・・・  (こころの叫び!)



棟包みがネジのもらい錆び発生していました。
yu06.jpg


ワイヤーブラシでこすり亜鉛塗料スプレーで補修。
yu07.jpg



屋根の設置作業完成!・・・・・
yu08.jpg

この後、電気工事部隊を残して別の現場の下見に向かいます。

やはり、同じような全量買取対象の物件です。

やはり、全量買取20年間は魅力ですよね。  

では、・・・・・・また  










新型パワーコンディショナを検証しました。

今回、三菱さんがやっと屋外用のパワコンを発売してくれましたので、
早速検証してみました。



これまでも、1.8kWの小型の物はありましたが、4.0kWタイプ以上を
要望していて、やっと・・・・て感じです。




まずは、前面のカバーをはずして構造を・・・・・
p04.jpg

下のカバーを取り外すと、従来の屋内設置タイプと同じ連系・自立の
切替スイッチ(左)と直流開閉器(右)がありました。


三菱のパワコンは、知ってる人は知っているのですが、
業界一の変換効率を誇る97.5%(PV-PN40G屋内設置型)があります。

変換効率が良いと言う事は、太陽電池が発電した電気を
より多く売電出来るって事!・・・・  



本体の裏を見ると排熱の為のヒートシンクがありました。
p03.jpg
ファンレスがいいですね・・・

ファンがついていると音もするし、ゴミやホコリを吸い込み
ファンモーターも壊れるリスクが高くなると思います。



これは背面の取付板です。
p02.jpg

新しい商品の場合、取り扱い説明書・工事説明書を見るのも大事ですが、
現物を触って構造を確認して、製作者の意図を理解する事も必要です。

実際に取り付ける時のイメージトレーニングってやつですかね・・・

休み明けは忙しくなるゼエ


ここは、我が家の工房です。
p05.jpg

10年位前に1階の日当りの悪い部屋を改装して作った工房です。
もちろん自分で・・・・・実は、予算の関係で (^_^;)

床は、学校の図工室と同じアピトン材の板を貼り壁はペンキ仕上げです。
子供達と粘土細工・針金細工・木工・油絵・・・・・・

「お父さんは、勉強は教えられんけん、生きるすべを教えたげるけん」が
最初の目的でしたが・・・・・

最近は、網戸の張替え・家具の修理などと現実的な目的に・・・

このお盆休みも私の家と妻の実家の墓参りとパワコンの検証など・・・
娘が受験生なので、どこにも遊びに行きませんでした・・・・


てな訳で、ブログのネタが・・・・
本当は、きれいな海をスキューバダイビング・・・・

来年は、・・・・

では、・・・・





バーベキュー♪



「未来図東広島発電所」の工事も、ほぼ終わり

経済産業省の設備認定もおりて、後は中国電力さんの

連系許可待ち状態まで扱ぎ付けましたので、

工事中ご迷惑お掛けした近隣の皆様をお招きして

バーベキューで昼食会をしました。




s02.jpg

子供達が走りまわっています。・・・・





s03.jpg

ここなら飛び出しても車にはねられる心配はありません 




s04.jpg

脚を高くしてリクシルのアルミ架台での設置も試してみました。




s05.jpg

農業従事者の方からのご要望が多い太陽電池下の有効利用を

実験的に・・・・ 




s06.jpg

発電開始まであと少しです。・・・・


ガンバロウ・・・











太陽電池パネル設置しました。

「未来図東広島発電所」に太陽電池パネルを設置しました。


ここの名称は「未来図東広島発電所」ですが、
目的は、売電だけでなくお客様に見て頂いたり、
色々な検証・データ収集・施工従事者の教育と訓練・・・・など、



久しぶりの晴れ間で作業も順調に・・・・・
mo1.jpg




軽トラックの荷台から直接架台に載せます。
mo2.jpg




基礎を高めにしてますので施工も楽です。
mo3.jpg

べた基礎にしていますが、防草が目的の為、立基礎の
部分以外は薄くしていますのでローコストです。
その分クラックは入りますが性能には影響ありません。
地上設置は、草との戦いです。・・・・




敷地の中心部に地下埋設のターミナルを設けました。
mo4.jpg

蓋を開けた画像ですが、コンクリートで基礎を打って
ブロックを築いて過酷な屋外環境に耐えるように
工夫して作りました・・・・・




木造建物と同じように基礎パッキンを敷いて防虫アミを、
mo5.jpg




蓋をした画像ですが、外装はガルバニュウムの鉄板です。
mo6.jpg




この太陽電池の下を何か活用できないかな~あ・・・検討中
mo7.jpg




本日予定の太陽電池パネル設置完了!
mo8.jpg

仕事は、やっぱり大人数ですネ!・・・・

画像の左に穴を掘っているのは二期工事です。
太陽電池パネルの下を有効利用する為の検証実験です。
具体的な事は、また後日ご報告と言う事で・・・・

本日は、これで・・・・・<(_ _)>







看板設置しました。

未来図ポート(太陽光ガレージ)看板設置しました。

 


台風が来ても飛ばない様に・・・・・

kb02.jpg



デモ用ディスプレイも完成

kb03.jpg


裏から見ると・・・・

kb04.jpg


JR海田市駅のホームから良く見えます。

kb05.jpg


後は、カタログ作成の為の写真を清水くんに撮ってもらいます。

清水くんは、高校の同級生で今はプロのカメラマンです。

よろしくネ!・・・・







東広島発電所建設>>其の2

前回に引き続き地上設置太陽光発電システムの途中経過です。・・・ 



防草を兼ねてのベタ基礎ですが加重のかからない中央は、コストを

抑える為、コンクリートを薄くしました。



ht02.jpg

基礎は、陸部分と立上り部分と二度に分けて作ります。

画像は、立上り部分の型枠を組んだところです。 




ht03.jpg

ミキサー車より  ネコ車(一輪車)で生コンを流し込みバイブレータで

マメが出来ない様にします。

(マメとは、生コンに隙間が出来てチーズの穴の様になった状態)




ht04.jpg

これで基礎と架台が完成です。・・・ おめでとうございます。

でも、・・・・ まだまだこれから作業が続きます。




ht05.jpg

配線を埋設する為の溝をユンボ(パワーショベル)で・・・・

これが何気に楽しくて・・・・ ♪ ~




ht06.jpg

配管が長くなり過ぎる為、中継用の小屋を作る予定です。

画像は、まだ基礎の状態ですが・・・

ここに太陽電池のケーブル以外に井戸水の配管やセキュリティーの

配線・コンセントなども設けます。 





ht07.jpg

ここからは、出入り口付近の整備です・・・  

現在アコーデオン式ゲートの為、強風時に動いて前面道路に

はみ出してしまうので強固なレール式ゲートを製作します。




ht08.jpg

重量のある車両が通過しても大丈夫な様に鉄筋を入れて

生コンを厚めに・・・ 




ht09.jpg

基本何でも自分達で・・・・

門扉も鋼材を購入して溶接して製作します。 


7月1日完成目指して、ガンバロウ!!






東広島市に発電所を建設します。

建設会社資材置き場跡地に中規模太陽光発電システム(出力36kW)
を設置する予定で準備をはじめました。   



もちろん!・・・7月1日よりの全量買取制度を見据えて、・・・・

他に資材倉庫に利用したり、施工技術の研修や色々な実証実験も
やって見ようと思っています。 



hs02.jpg

資材置き場だったので、コンクリートの土間や単管で組んだ屋根も
利用できるものは、有効活用します。  ラッキー 


hs03.jpg

まずは、測量から・・・・



hs04.jpg

地上設置の架台を固定するのに基礎が必要なのですが、
防草も兼ねてベタ基礎にしました。



hs05.jpg

柱上トランスですが、20Kが2台でしたが、現在の問題は、
電力会社との連系協議で、トランス増設等の費用負担が・・・

6月中旬以降でないと電力会社との協議が出来ないようです。・・・・



最近の休日は、ほとんどここで作業しています。

土地が広いので除草作業が・・・・・ふ~う!


では、また近いうちに近況報告します。




「未来図ポート」完成! \(^o^)/

ハマイオリジナル太陽光発電搭載ガレージ完成!





pp01.jpg




JR海田市駅北口側で、ホームからもよく見えます。

pp02.jpg




電気自動車充電コンセントも装備!・・・

pp03.jpg




その横には、発電状態の見えるモニターも装備!・・・

pp04.jpg




実は、・・・本物のパワコンは、その裏に (屋内設置タイプパワコンなので) m(__)m

pp05.jpg




そこは、ハマイの秘密基地!・・・イヤイヤ倉庫でした。

pp06.jpg



これから、「未来図ポート」のカタログを作ります。

販売価格を標準工事込みで200万円以下に・・・・

ムムム・・・・・・・

頑張ろう!



カタログ出来たらアップしま~す。

では、次回をお楽しみに・・・・・・








「未来図ポート」完成するはずが・・・

「未来図ポート」柱を生コンで埋めて養生期間をおいて、

今日完成するゾ~ と思ったら・・・・・・(゜o゜)

pt01.jpg



pt02.jpg



エアーキャップの梱包を開けると材料の真ん中辺りが凹んでいました。

pt03.jpg


凹んでいた材料は、鼻隠し(正面の化粧板)でしたが、

これだけ長尺の薄い材料をエアーキャップだけで梱包するのは

運送途中で凹むリスク大ですので、OEM製造先に早速取替えと、

梱包の改善要求をしました。



兄さんうらめしそうです・・・・
pt04.jpg



結局、鼻隠しは仮止めして後日交換する事にして、

出来るところまで施工する事にしました。

pt05.jpg



ガルバニュウム鋼板の折半屋根完成です。
pt06.jpg



引き続き太陽電池モジュール取付準備・・・・
pt07.jpg



5段3列の内1列だけ載せました。
pt08.jpg



pt09.jpg



今日はこれでおしまい・・・  チョット残念!








「未来図ポート」設置します。

今回、ハマイオリジナル太陽光発電搭載ガレージを発売する為、

デモ機を店舗より100m東の駐車場に設置する事になりました。 


まずは、墨だしから・・・
po01.jpg



アスファルトの地面をダイヤモンドカッターで切れ目を入れます。
po02.jpg



ここからは、力自慢のおっきーちゃんの出番です・・・
po03.jpg



po04.jpg



50cm角・深さ60cmの柱穴が4か所・・・・お疲れ様でした m(__)m
po05.jpg




ここからは、土木チームにバトンタッチ! 
po06.jpg



柱と梁をボルトで組立て鳥居形にします。
po07.jpg



人力で柱穴に立て込みます。
po08.jpg



続いて前側の柱も、
po09.jpg



柱の位置とたてりを正確に決めます。
po10.jpg



両端の折半屋根を仮固定します。
po11.jpg



ミキサーで生コンを作ります。
po12.jpg



柱穴に生コンを入れます。
po13.jpg



柱穴の表面をモルタルで仕上げて本日は終了・・・
po14.jpg


1日養生期間をおいて明後日屋根を仕上げる予定ですので、

近日中にアップしますので、乞うご期待を・・・





ソーラー施工士登録認定制度講習

福山市の寺田鉄工所さんに ソーラーシステム振興協会 認定の

ソーラー施工士講習会に3人で行ってきました。

tera1.jpg




午前中は室内で講習を受け、昼食後の眠くなる頃は、

屋外で実習・見学で、その後室内に戻り認定テストでした。 

tera2.jpg




テレビ局が取材に来ると言うので・・・・・・・・ 

女性スタッフの方が一人でカメラを回し、インタビューもしていました。

いずこも大変なんだ・・・・・・ 

tera3.jpg




製品のデモ機を触れて構造が良く分かったので、納得! 

寺田鉄工所さんは、真空管式の太陽熱温水器を販売するメーカーで、

1年位前にハマイも代理店契約しました。

私が二十歳の頃、太陽熱温水器がブームで結構沢山取付ました。

その頃にも真空管式がありましたが、一般的な物の3倍位の価格で

性能が良いのは分かっていましたが、手が出ませんでした。

tera4.jpg




今は、中国で生産されているのでずいぶん安くなっています。・・・・ 

この写真は、廃棄されていた内部タンクです。

tera5.jpg


冬場でも晴れていれば高温のお湯が沸き、入浴の時間まで保温性が良く

それでいて、安価!必見です。・・・・・・ 


寺田鉄工所HP http://www.solars.jp/


寺田鉄工所スタッフの皆さんお世話になりました。

良い商品を安価に・・・・プラスあとあと安心な様に

(メンテナンス性)宜しくお願い致します。 m(__)m







足場のお話

今回は、太陽光発電設置の足場について・・・・






太陽光発電を屋根に設置する場合、作業用の足場を組みます。  

もちろんプロの足場屋さんにお願いしますが、建物の何処に

どの様にに組むかで作業性・安全性が大きく変わってきます。

zac2.jpg



足場の業者「株式会社ZAC」さんとは、長い付き合いで、

信頼関係もばっちり!  


ZACさんは、サンシャイン倶楽部のメンバーでもあり、

太陽光発電システム施工IDも取得されているので、

施工し易い足場を組んで頂けます。・・・



zac3.jpg



鉄筋コンクリート造3階建の建物でしたので荷揚機が

セットし易い軒の下がったこの場所に組んでもらいました。


電柱と高圧電線が近かったので、中国電力さんにお願いして

防護管と防護ネットをしていただきました。 m(__)m

zac4.jpg



最近、埼玉県で足場転倒で幼い命が亡くなると言う

事故が記憶に新しいところです。・・・


今回は、鉄筋コンクリートの躯体に16mmの穴を5箇所あけて、

アンカー転倒防止の支持を取りました。

zac5.jpg

ニュース記事を見ると建物に傷をつけたくないと言う理由で

アンカーを打たなかったかも?などと、・・・・


「安全は全てに優先する。」まさにその通りだと思います。



建物の傷は、治せます。・・・・

実は私、中学校では美術部で油絵の大会に何度も入選しています。


zac6.jpg


まず、穴をパテでつぶし、4本のコーキングと少量の油絵の具を

パレットナイフで混ぜ合わせペインティングナイフ で塗り、

タイルの質感を出す為に軍手でポンポンと・・・・・・


zac7.jpg


いかがですか?・・・・・・

5m以上離れたら、まず分かりません (^・^)



これからも、安全第一にがんばります。m(__)m






照明器具の間引き点灯で、まさか!

節電目的で、倉庫や会社事務所などで見られる間引き点灯・・・・
00001.jpg



こんな風にグローをはずしたり、ランプを外していませんか?
00002.jpg



クランプメーター(電流測定器)で測ってみると・・・・
003.jpg
1.143の文字が・・・(約114Wの消費)

な、なんと節電しているはずが、まったく節電されていません、

それどころか、ランプが全灯している時より電気を食ってる! 



全灯(2本ランプ点灯)させて測定すると・・・
004.jpg
1.030の文字が・・・(約103Wの消費)



1本だけ点灯させて測定すると・・・
005.jpg
.672の文字が・・・(約67Wの消費)




今回の照明器具は、100V40W2灯高力率・鋼鉄式安定器のもので、

正常点灯時より約110%と逆に多く電気を食う結果になっています。

メーカーHP(東芝ライテック 間引き点灯で検索できます。)

http://www.tlt.co.jp/tlt/support/faq/facility/thinout.htm

■対策としては、
安定器に電気が行かない様にすれば、電気はながれませんのでOKです。

それぞれの器具に引きひも式スイッチを付けたり、

天井裏で配線を変えて別回路にして壁スイッチを付けるなど・・・・



皆さん、正しい省エネしましょうネ!・・・・・

これから節電対策ブログも時々書きます・・・







全国大会の応援

IMG_6786.jpg
高校生の娘が、空手の全国大会に出場できる事になったので、

久々の休みを取って岡山桃太郎アリーナに応援に行きました。(^^♪



IMG_6771.jpg
右下に写っていらっしゃる方が監督さんですが、奥様がコーチでご夫婦で

熱心にご指導いただきここまで来れたと思います。<(_ _)>


うちの子は、高校に入って空手を始め全国大会に出れるなんて、

やっぱり指導者ですね!・・・・・・・



IMG_6781.jpg
私もそうだったのですが、多くの方は空手は格闘技だと思ってますよね。

組手と形の種目のスポーツで上の写真は、「女子団体形」です。   



IMG_6772.jpg
今大会の成績は、応援の甲斐あって2度勝ってベスト16と大健闘だと思っています。

でも本人は、3試合目に負けて・・・・

今日は、人生で貴重な経験をさせて頂いたと思っています。


岡山に一泊とまりでしたが、くたびれました・・・・・・(+o+)

睡魔と闘いながらブログを打ち込んでいます・・・・・・(@_@;)


・・・・・・・おやすみなさい。(-_-)zzz







屋根に穴を開けたくないけど・・・


今回は、ステンレス瓦棒葺き屋根への設置をご紹介します。

最近、ガルバ材が多いですが、こちらのお宅はステンレスなので一生物です。

メーカー指定の工法では、ドブ(水の流れる平らな所)に金具をネジで固定します。

でも多くの方は、「屋根に穴を開けたくな~い!」・・・・・・・・

てな、訳でハゼ掴み金具工法で・・・・・

注意! 強風で屋根材ごとハゲル恐れが・・・・・・・・

てな、訳でハゼ部分を貫通してステンレスボルトで屋根裏から固定! 



IMG_6313.jpg

IMG_2852.jpg


でも、ハゼに穴が・・・・・・・

ご安心下さい、板金屋のプロの技でリスクを最小限に!

まずは、ハゼの水上側に・・・たらら・らったた~♪「水上キャップ」~♪

IMG_6337.jpg

IMG_6343.jpg
水上キャップを棟の下にスライドさせて入れ込みます。



ハゼの貫通部は空洞なので、ハゼの高さの長ナットを挿入しています。

長期荷重と振動でのコーキング切れのリスクを軽減する為に・・・・・

IMG_6325.jpg


次は、ハゼの貫通部に・・・たらら・らったた~♪「ゴムアスコーキング」~♪

ゴムアスコーキングは長期間の弾性を保ち切れにくいです。


IMG_6360.jpg

宇部興産の「RAシール」ホームセンターに並んでいる普通のコーキング材の

倍以上の値段がしますが、お客様の大切な財産を守る為ですから・・・・・



IMG_6365.jpg

端材をハサミで切って即席のへらを作って・・・・・・  

                               スリーグッド!


IMG_2882.jpg

モジュール設置後の画像ですが、       水上キャップが分りますか?



IMG_2857.jpg

太陽光発電システム設置工事完成!    ありがとうございました。


自分の家に取り付けるつもりで、「あとあと安心工事」でした。


・・・・おしまい 




スマートハウスの見学

スマートハウス

三菱電機の鎌倉市「大船スマートハウス」の見学に行きました。

大船スマートハウスとは、三菱電機大船製作所内にあり、
スマートグリッドに対応したHEMS(Home Energy Management System)
の実証実験をしていて、節電やピークシフトを実現し居住者の暮らしを
見守り、安全・安心を提供する次世代の家との事でした。


HEMS.jpg

なにやら、こんな事のようで・・・・・・・・・

エネルギーを大切に使わないといけない事と、

再生可能エネルギーをもっと利用しないと・・・  




IMG_5875.jpg

三菱電機さん主催の表彰式&懇親会です。

高越さんと大橋さん ( 私はカメラマンです。 )

いつもお世話になってます。m(__)m

知ってる人は知っている有名な方々・・・・・・・?





IMG_5872.jpg
宿泊ホテルの窓より・・・

その日の夜は、横浜に宿泊 


日本三景を眺めて・・・・


宮島の鳥居が正面に見えてサイコーの眺めです。 (^^♪ 

海が見えるっていいですね~



IMG_2344.jpg
高台なので吹き上げの風が強そうです。

お施主様にご協力いただき、施工方法と十分な補強を検討しました。

標準施工の2倍以上の耐風圧になったと思います。



IMG_0584.jpg
こちらのお宅のランちゃんです。・・・・


お昼には、絶景のウッドデッキで昼食をとらせて頂き、ランちゃんの

おもてなしで癒されました・・・・・




IMG_2446.jpg
最近ほとんど屋根に上がることがなくなった私ですが、

「専務が屋根におるのが珍しい」と写してくれました。



この度、お施主様には大変お世話になり感謝いたします。

ありがとうございました。m(__)m

大型物件が続きます。

今年に入って大型物件が続きます。・・・・感謝!感謝!

今週は、やはり集合住宅の屋根に20KWシステムを設置しました。

27架台レベルだし

RC造(鉄筋コンクリート造り)の屋根って意外と不陸が大きく

レベル調整が大変なんです。



32架台完成2

RCの躯体にアンカーでガッチリ固定・・・

長期荷重や大型台風にも耐える設計ですので安心です。



39モジュール荷揚げ

専用の荷揚げ機に保護材を取り付けて一枚一枚

丁寧に屋根の上に運び上げます。



41ケーブル結線

三菱電機製の産業用モジュール209Wですが住宅用のものと

ほぼ同じですが、ケーブルホルダがないのでアルミ線で

縦桟などに結束します。




48モジュール完成2

一般住宅用の役5倍のモジュールですが熟練スタッフなので

スムーズに取付が終わりました。

「仕事は大人数、美味いもんは小人数」海田のおばあさんの言葉です。・・・(~_~;)


来週また20KWの工事に掛かりますので、またご報告します。

集合住宅の屋根が発電所に!


広島市安芸区の集合住宅の日当たりの良い屋根を利用して、
太陽光発電を設置します。・・・・・・・・・


IMG_4736.jpg
屋根に架台を設置した状態です。
あとあと安心工事で・・・・・・・ガッチリ


IMG_4878.jpg
三菱電機製209W産業用太陽電池モジュールを80枚
合計16.7kwシステムです。


10kwを超えているので、国からの補助金は受給出来ませんが、
税制優遇が受けられるので有利です。・・・\(^o^)/

しかも、共用灯の電気メーターにつなぎ売電しますので、
昼間発電した電気の多くが中電さんに買い取ってもらえます。



アパートのオーナーさんお問合せください。 m(__)m


師走の太陽光発電工事

皆様、寒い日が続きますが風邪など召されていませんか?

くれぐれもお気をつけ下さいネ!


寒さに負けず、今日も屋根の上で頑張っています。 
                    ブル~(*_*)~ブル * * *
01.jpg
まずは、瓦を取り外して・・・・・と


02.jpg
支持金具の位置に防水シートを貼って、


03.jpg
ベース補強板を垂木の位置にネジで固定!・・・ガッチリ!(^o^)丿


04.jpg
支持金具を固定する位置をマーキング。


05.jpg
支持金具を固定します。


06.jpg
取り外した瓦を復旧 (^。^)


07.jpg
金具の位置を事前に瓦を削って、その隙間から支持金具がニョッキリ。
事前に金具の位置を削っている~


08.jpg
水糸張ってそれぞれの縦桟をレベル調整。


09.jpg
右手に持っているのがレベル調整プレート。


10.jpg
レベル調整プレートが入った状態


11.jpg
そんなこんなで2011年も残りわずか
皆々様も良いお年をお迎え下さい。


今年一年ありがとうございました。

アパートオーナー様必見!

IMG_1385.jpg

アパートの屋根に太陽光発電システムを取り付けます。

今年度は、国からの補助金も受給出来ます。

9.06kwシステムなので、9.06×48,000=434,880円(補助金)です。


設計図(185Wモジュール49枚
49mai.jpg
アパートの共用灯(電気メーター)に連系すると、

昼間は、ほとんど電気を使用しないので、ほぼ100%

1kw単価42円で中電さんに買ってもらえます。(10年間)

10年目以降は、売電単価は26円位になります。



IMG_1685.jpg

既存の瓦を取外し、支持瓦を取り付けます。



IMG_0345.jpg

縦桟を取付て高さ調整します。



IMG_0630.jpg

IMG_0631.jpg

屋根の上から見るとこんな風です。

このアパートで年間42万円の売電収入が見込めて、

補助金が貰えるので、8年位で償却できる予定です。

太陽光発電でガッチリ!

江田島に行きました。

IMG_2837.jpg
江田島行きフェリーです。

呉ポートピア港から江田島(切串)まで乗船時間約12分で、

最短コースですので陸路で行くと1時間50分位かかるのが、

1時間位の短縮に・・・・・・・・



フェリーの甲板で景色を眺めていると、

左舷前方に軍艦発見!!!

進行方向が同じでこのまま進むと衝突 (>_<)

IMG_2842.jpg

・・・・・な、訳なく無事通過 (^。^)


IMG_2846.jpg

お互いの航路やルールが決まっているみたいで

日常的な事なんでしょうね。

IMG_2851.jpg

過ぎ去る軍艦の船尾に「とね」の文字が、

帰ってネットで調べると・・・・・

       http://www.vspg.net/jmsdf/de234.html


呉基地所属の 近海警備用護衛艦「DE-234とね」でした。

お勤めご苦労様です。(^^ゞ


ブログのネタがあってよかった、よかったでした・・・・・。

今日も一日頑張りました。m(__)m


松茸もらったど~お!



松茸を頂きました。

世羅町の「まつたけ村」のパンフレットが

入っていましたので国産だと思います。


以前、福富町の友人が自分の山で採れたものを

何度か頂きましたが・・・・


家族で松茸ご飯と焼き松茸にして食べました。

妻:「買っては食べられないよネ~」

私:「うん・・・・」


私:「今度もぎたての椎茸を腹いっぱい食べさせてあげるけん」

娘:「・・・・・・」


椎茸と言えば、向井さんちの「ケンコーきのこ園」

春と秋には、しいたけ狩りも出来ますよ!

向井椎茸

ホームページもあります。→ http://www10.ocn.ne.jp/~kinokoen/



新築のパナソニック「野地ぴた工法」完成!



爽やかな季節になりましたね~ (^。^)

パナソニック「野地ぴたF」工法完成です。


でも、チョット残念・・・・・ (-_-;)

ご覧の通り、折角スッキリ、キレイに取り付けたのに・・・

立地の関係で全体像が写真に撮れない 


でも、めげずに解説いたします。↓↓↓

IMG_0232.jpg
軒先から作業を開始します。

IMG_0244.jpg
HIT230Wモジュールを下から設置しながら結線して行きます。

IMG_0268.jpg
板金屋さん専用ペンチ「つかみ」で仕舞をつけます。

あにさん・・・「つかみはOK!」「しまいもOK!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・脱線してスミマセン(~_~;)

IMG_0272.jpg

やったー \(^o^)/  完成おめでとうございます。


パナソニックの小川さん価格協力ありがとでした。


パナソニックの新工法「野地ぴたF」第一号でした。

お施主様、工務店様に感謝致します。ありがとうございました。


全部ピンボケでした。(>_<)



IMG_1904.jpg

IMG_1914.jpg


今日、娘の晴れ姿を見に行ってきました・・・・・・・

キャノンIXYデジカメで撮りましたが・・・

ご覧の通り全部ピンボケでした(>_<)

残念!!!・・・


後は、5~6年ぶりに写した一眼レフの銀塩フィルムに

望みを託します。  


いつから銀塩フィルムで写真を撮ってなかったのでしょうか?

カメラバックに入っていた予備のフィルムの使用期限が

2006年でしたので、おそらく2005年頃・・・・?


娘が高校2年生ですので、6年前の小六の運動会が最後かな???

キャノンのEOSkiss 男・男・女で、三人目の女の子が生まれた

16年前に買った物ですが・・・


とりあえず、電池とフィルムを入れ替えてシャッターは、

降りたので、後は、現像してみて・・・


お楽しみに・・・・・(・_・;)


パナソニックの新製品モニター



パナソニックの新製品のワイヤレスモニターです。

画面にタッチして設定するタイプでした。(^^♪今フ~



IMG_0593.jpg

パナソニックは、皆さんご存知の通り 三洋製モジュールHIT

のモジュールとパワーコンディショナですが、三洋製をベースに

パナソニックのこだわりがプラスされています。


私が一番感じる事は、施工方法と物件管理体制です。

施工は、ひと手間もふた手間もかけ、あとあと安心の施工に進化して

一つの物件毎に細かなチェック項目が増えた報告書や画像提出が

必要な仕組みになっています。   
pana.jpg
パナソニックの設計ソフトで設計してその物件番号で管理
されているようです。

10年間保証の手続など手作業の紙ベースで手間と時間が掛かりすぎます。

その部分は、残念です。三菱さんがPCベースなので◎

パナソニックさん早く改善して下さい。m(__)m


IMG_0566.jpg


P9150497.jpg

太陽光発電システムは、価格が安いだけではダメですネ!。

同じ三洋製でもパナソニックが優れていると思います。

メーカーの信頼性 ◎シャープ ◎三菱 ◎パナソニック

施工業者の信頼性 ・・・・・


私もお客様の信頼を裏切らないよう改善と進化を継続します。


今回のお施主様 N様ご協力ありがとうございました。


お盆の過ごし方

お盆休みも最終日となりました。

本家の墓参り、父親の墓参り、妻の実家の墓参りと

毎年の定例行事ですが、飲み食いざんまいも毎年同じです。

「と~さん、体重増えた!」お年頃の娘の悲痛な叫び・・・・

ジョギング01

お父さんは、後ろから自転車で伴走役です。

ここは、瀬野川の河川敷ですが大勢の健康志向の人々で

終日にぎわっています。

IMG_1135.jpg

もう少し早くから気付いていれば、と思われる方も沢山いらっしゃいますが・・・(^_^;)

私も最近メタボが・・・・・・


IMG_1137.jpg

ここは、娘と愛犬ラッキー(2007年没)と十数年間毎日散歩に

来ていた通称カメ石です。


ここの10数年前の昼間の画像がこちら・・・・・・・・・
PICX0025.jpg

ラッキーの画像がこちら・・・・・・・・・・
PICX0016.jpg

なつかしい・・・・・・・・・  



ジョギングの帰りの道すがら、

(父)「なんべんも川に落ちたの覚えとる?」

(娘)「覚えとるよお!」

そんな会話でお盆休みも終わりです。


明日から、またがんばろー 


暑い日が続きますね~え。

IMG_1002.jpg

北広島町のお客様宅にシャープ165Wモジュール×41枚

6.76kwシステム設置させて頂きました。

日中の暑さとゲリラ豪雨のような夕立との戦いでしたが、

お施主様のご配慮も有り無事完成致しました。\(^o^)/


お昼に出して頂いた トマトやトウモロコシ新鮮で最高でした

ご馳走さまでした。


※シャープYSⅡ支持瓦工法(積雪仕様)
IMG_0301.jpg

お客様とも設置前のお話合いで、「ここは雪が多い所じゃけー」

とお客様がおっしゃって、私も「絶対に支持瓦工法がええですよ」

特に雪の被害を考慮して設置しました。



IMG_0322.jpg

積雪仕様の場合軒先側のモジュールの裏に補強バーを取り付けます。




IMG_0327.jpg

ケーブル配線も雪の影響を受けない様にしないと

雪が絡むと断線や建物の固定部分を壊してしまいます。




IMG_1023.jpg

パワーコンディショナの設置場所も最適な場所を

検討しました。

風雨のさらされ難く、風通しが良く、

直射日光があたらず、メンテナンスし易い場所と、

設置場所によって、変換効率や寿命が変わってくると

思いますので、今回は最高の場所が見つかりました。\(^o^)/


和風建築の真壁の家でしたので、露出配線を少しでも

スッキリ見える様に色々な材料で工夫しました。

私的には自己満足かも知れませんが、◎でした。(^^♪


お施主様のご主人・奥様には、大変お世話になりました。

現場に来させて頂いたスタッフ一同お礼申しあげます。

ありがとうございました。




パナソニック野地ぴた工法

広島市安芸区みどり坂


今回、お施主様と工務店様にお願いをしてパナソニックの新工法

「野地ぴたF」工法で太陽光発電システムを設置します。




IMG_6329.jpg

この工法は、基本的に新築のお宅に設置する工法で、

上棟(柱立て)の後、すぐに取付準備に入ります。

まず、野地板の上にルーフィング(防水シート)を貼り

専用架台を取り付けます。




IMG_6349.jpg

この工法は、太陽電池モジュールの下に屋根材がない分

屋根が軽量化され、耐震性と耐風圧性に優れています。





IMG_6406.jpg

こんな感じで専用架台が取り付き、その周囲を屋根材を葺きます。

この作業は、板金屋さんの仕事だと思います。

メーカーの施工IDは、弊社社員が取得していますが、板金加工の

作業は、ID取得者の指導でプロの板金屋さんが施工するのが安心!

この現場の施工は、協力スタッフ「エースの兄さん」と「ホープの茂さん」

ベテランの板金業の2人ですので任せて安心!





IMG_6408.jpg

こちらのお宅は、化粧スレートで屋根を葺きました。

太陽電池モジュールを載せたらまたアップしますので

お楽しみに・・・・・・・・









本覚寺さま9.8kwシステム完成

【今回は、モジュール架台設置用基礎の防水工事から始ります。】


後で貼るアスファルトシートの密着を良くすする為の
下地処理材をコンクリート基礎に塗布します。


既存のアスファルトシートと同じ物をプロパンガストーチで
あぶって既存防水と一体化させます。
hh01.jpg


基礎の防水補修工事完了しました。
hh02.jpg






いよいよレッカー車を使って架台・モジュールを屋上に
運び揚げるところまできました。あともう一歩・・・・・・・
hh03.jpg



レーザーレベルで高さ調整します。
hh04.jpg



高耐久メッキの架台を組み立てて行きますが屋上は
照り返しで熱中症が心配なので、こまめな水分補給が必要です。
hh05.jpg



太陽電池モジュールを裏からステンレスのボルトナットで
固定して行きます。
hh05_2.jpg




一段目の完成です。
hh06.jpg



モジュール間の結線をして、中央に集めて行き配線を
結束・固定します。
hh06_2.jpg



太陽電池モジュールの固定完了です。
hh07.jpg



太陽電池モジュールを裏から見た状態です。
hh08.jpg



接続箱の各回路の電圧を計測して記録に残します。
hh09.jpg



パワーコンディショナを2台並べて設置しました。
「業界NO,1変換効率97.5%」の三菱PV-PN40Gが2台です。
hh10.jpg



工事全体が完了しました。
hh11.jpg


本覚寺の皆様には、工事中何かとご配慮頂き
感謝致します。ありがとうございました。




エコキュートの設置場所のお話。

エコキュートの設置場所についてですが・・・・

ho001.jpg

今回は、2世帯住宅で2台のエコキュートを設置させて頂きます。

画像は、2台のガス給湯器ですが、

設置場所の選定に「あとあと安心な場所」を考えます・・・ウ~ん(ーー;)


条件として・・・・・・

①給水・給湯・風呂循環配管などの近い場所

②タンクユニットが窓を塞がない場所

③基礎の下にマスなどの無い場所

④メンテナンスし易い場所

⑤ご近所にご迷惑を掛けにくい場所

⑥機械の傷みにくい場所

⑦工事費用が少なくて済む場所

など、など、と真剣に思案しますヨ。


 窓や、マスを避けて配管距離が長くならない場所として、 

現在のガス給湯器の位置に設置する事にしました。



■まずは、いつもの様に頑丈な基礎をつくります。
ho002.jpg
【砕石転圧中】


■コンクリート注入
ho003.jpg



■型枠バラシ
ho004.jpg



■ガス給湯器取外し
ho005.jpg



■撤去後、壁から風呂循環配管・給湯ヘッダー配管が、
ho006.jpg
 この位置に設置しないといけません。
どうすれば、良いと思われますか?



■あとあとメンテナンスが出来る仕組みの箱を作りました。
ho007.jpg





■保温・断熱もエアロフレックスでばっちり!
ho008.jpg





■蓋をしてタンクユニット設置準備完了。
ho009.jpg





■タンクユニットを設置して配管接続。
ho010.jpg




■エコキュート2台設置完了 \(^o^)/
ho011.jpg





■今回の重要ポイント。
ho012.jpg

①窓に掛からず、給湯配管を最短の位置に設置。

②アルミ特製BOXで、あとあとメンテナンス容易。

③見た目もスッキリ仕上がり。


設置工事の良し悪しで、寿命も代わって変わります。
末永くご使用頂ける物と思います。

「あとあと安心工事」のハマイでした。・・・ 




本覚寺様の庫裏に9.8kwのシステムを設置。

広島市十日市町の本覚寺様の庫裏(ご住職のお住い)に
9.8kw太陽光発電システムを設置させて頂ける事になりました。\(^o^)/




事前にしっかり現地調査をさせて頂き、最善のシステムを

「あとあと安心工事」でご提案させて頂き、ご採用頂きました。


他社の見積りの方が安かったのですが、RC造の屋上に基礎を造らず

ケミカルアンカーの直打ち工法だったので、太陽光発電システムの

寿命を30年と想定した場合、こちらの建物はアスファルト露出防水

でしたので、将来防水補修工事の際、一旦太陽光発電を取外す必要が

あるので、今回数十万円高くても弊社の提案させて頂いた工法が安心

な事をお伝えしました。



(1)まずは、足場のZACさんに昇降足場を組んでもらいました。
h002.jpg



(2)設計者の私と墨だしのプロの沖本さんと設置位置を
計算して墨出しから始めます。
h003.jpg



(3)RCの躯体にケミカルアンカーで固定する作業
下穴をあけた後しっかりブラシで掃除する事が重要です。
h004.jpg



(4)アスファルトシートのバリを取っている所をデジカメで
撮影しています。(施工品質を証明する為に)
h005.jpg



(5)型枠や鉄筋は、事前に製作して今日に備えています。
h006.jpg



(6)型枠をセットし終わって、生コンを流し込む準備として、
屋上を汚さない様にブルーシートで養生します。 (^o^)/養生だいじ!
h007.jpg



(7)型枠の中には、キッチリ鉄筋や面木を入れてます。
h008.jpg



(8)翌朝9時、生コン車の到着です。人手が要るので協力会社の
広川電工さんより2人若い労働力をお借りしました。 大西くん・高田くんm(__)mアリガト
h009.jpg
◎我社は、「テクニカルグループhamai」として、相互扶助の良い関係を築いています。



(9)型枠に流し込んだ生コンがなじんでマメが出来ない様
バイブレーターで攪拌中!・・・・・・ブルブルブル・・・・・・・
h010.jpg



(10)左官のプロ藤田さんが表面の水が引くのを待って押さえてます。
h011.jpg
みんなドロドロになって頑張ってくれています。



次回は、架台設置・モジュール設置をアップしますのでお楽しみにね!

施工品質をお約束し、証明する「あとあと安心工事」ハマイでした。(#^.^#)

明日は、年に一度の人間ドックですので、おやすみなさい・・・・・ZZZ


今日の私は、電気工事士でした。

電気工事士

久しぶりの登場です。(*^_^*)

いつもは写す側なので、ほとんど登場しない私です。


実は、私は電気工事士なんです。

最近は、工事担当さんに任せていますので、ほとんど

工事はしていませんが・・・・


太陽光発電システムに関する事は、全て出来るんですよ!

体力はありませんが、(~_~;)



保護管

この画像は、外壁を貫通させて電線にキズが付かないように、

保護管を挿入した所です。


出来上がった後では見えない所で、重要なポイントは、このように

画像を残しています。



昇圧接続箱

屋根の上の太陽電池モジュールからの配線ですが、雨水が建物に

侵入しないようにトラップをとって、万一、結露等で配管に水が

入っても大丈夫な様な工夫をしています。\(^o^)/



パワコン絶縁抵抗

パネル接地抵抗

この画像は、絶縁抵抗と接地抵抗を測定して記録に残す為の

もので、施工後必ず撮っています。


施工品質を証明する為に重要な作業ですが、最初のころは、

「あ!、デジカメ忘れた」や「忙しゅうて、そんな暇なかった」

などありましたが、私がチクチク&クドクド言うので今では、

みんな素直に私のパソコンの共有ホルダに報告画像として

入れてくれています。 めでたし、めでたし・・・・




・・・おわり


ログハウスに太陽光発電を設置


 
東広島のログハウスのお宅に設置に行きました。

へ~え、いつもと同じだね・・・・


と、お思いでしょうが ・・・ 

チョッと、いい技お見せします。

これ何んだとお思いですか・・・・・・???






実は、あとあと安心防雨カバーの材料なんです。










シャープの金属屋根工法ですが、

金具を直接ネジで固定する・・・・・・


マニュアル遵守で良い???

私は、心配性なのか、チョッと・・・



てな、わけで・・・




こんな事や・・・・







こんな風になった訳でした・・・


屋根のプロだから出来る技・・・



「あとあと安心工事のハマイ」でした。m(__)m









劇的ビフォーアフターのお話

今日、テレビを見ていると「劇的ビフォーアフター」をやっていました。

久しぶり~ な気がします。


古いお宅の解体しているシーンを見て、8年前の我が家の改装を

思い出しましたので、ブログに写真を・・・・・


■改装前


長男が、高校の建築科の入学が決った2月頃だったと思います。

上二人の男の子の部屋にしようと家族会議で決めました。


作業者は、私(父)と子供3人で力をあわせて・・・・


■まずは、お決まりの解体から
PICX0021.jpg


■子供たちがマスクと水中メガネで、
PICX0029.jpg


■天井下地は、軽天で、
PICX0038.jpg

垂木で下地を組むより安上がりでしたし、大工が本職でない

者には、簡単でボードの直角も合せ易いですから・・・・


■真壁(塗り壁)に断熱材を入れて大壁に、
Picx0107.jpg


もちろん、天井にも断熱材を入れました。(これまでは、入ってませんでした)

冷暖房の効きもよくなりますし、省エネになりますから\(^o^)/

って、あの頃がなつかしい・・・・



この頃は、子供たちもお父さんと遊んでくれてましたが・・・・

最近、一番下の娘も部活が忙しく遊んでくれません (-_-;)



このゴールデンウイークは、何をしようか考えています・・・・

お母さんに相談したら、椅子の修理と、物干し場の修理を

申し付かりました。m(__)m へへ~い 承知いたしました。




エコキュート設置のお話。



2階のベランダの壁にガス給湯器が付いているお宅で、

今回、エコキュートとIHクッキングヒーターを設置させて

いただく事になりました。 

木造住宅の2階のベランダにエコキュートを設置出来ませんので、

ガス給湯器の真下で1階の土の上に設置する事にしました。



IMG_8610.jpg

写真が斜めですが、2階のガス給湯器です。

通常なら、外壁を露出配管するところですが、今回は、

ひと工夫した工法をご紹介します。


IMG_8766.jpg

ガス給湯器の真裏がユニットバスで、その下に給水・給湯・

湯張り配管が通っていましたので、下の部屋の天上に45cm角の

点検口を取付ました。


IMG_4830.jpg

その中で配管を接続して外部に取り出しました。

もちろん、水漏れしないように万全の方法でネ!



IMG_4832.jpg

配管は、ベランダ下の壁からこんな感じで出しました。



IMG_8772.jpg

スッキリ見た目も良く、配管距離も最短で仕上がり、

お客様にも大変喜んでいただけました。(これが一番です。\(^o^)/)



IMG_4803.jpg

本当に重要なのは、仕上がった後では見えないところです。

我社のセールスポイントは、「あとあと安心工事」です。




IMG_4810.jpg


IMG_4819.jpg

手間を惜しまず安心・確実工事! わかる人には、わかってもらっています。

最近、オール電化も家電量販店さんや、ホームセンターさんの参入で、

価格競争が激しくなって大変ですが、我社は技術を売って行こうと思います。


オール電化&太陽光発電システムはハマイが一番・・・♪♪♪




リコーさんのオフィス見学に!

リコーさんのオフィス見学に!

コピー機やプリンターでお世話になっているリコーさんの

「実践ソリューションオフィス見学」に営業担当の山田くんに

お誘いを受け、行ってきました。


広島市内の八丁堀にある広島ビジネスタワーで立派なビルで、

15階の総合受付に入ると、いきなりモニターに我社の名前が・・・(#^.^#)





RICOH2.jpg

右側の男性が、営業担当の山田祐太郎くんです。

顧客おもいの熱心な青年ですのでコピー機のご用命は是非・・・・

<すこし、よいしょ!>


左側の女性スタッフの山名さんがオフィスを案内して下さいましたが、

ICカードでオフィスのドアを開けて入ると、中にいらっしゃる社員全員

立ち上がり私の方を向いて「いらっしゃいませ!」・・・・

5~60人の方がですよ、 (゜o゜) びっくり!


その他にも感動が一杯でした。さすがRICOHさんと思いました。



RICOH3.jpg


山田さん、山名さん本日は、大変お世話になりました。

今後も「コピー機・複合機はリコーがええよ」と知人に

宣伝します。<対応が良くあとあと安心です。>






プロフィール

ひだまりブログ

Author:ひだまりブログ
 株式会社ハマイ(http://www.555-801.com/)のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR